アファメーションで独立・起業・夢実現。「いきなり!社長宣言!!」-“夢は口に出すことで実現する!”というアファメーション:ライブラリー

2005年9月26日

「私は日々あらゆる面でますます良くなっている。」

夢実現のアファメーションを実践する起業家にもっとも読まれているブログは?

魔法の言葉

さて、久々に質問です。

「昨日の自分と今日の自分。どちらが好きですか?」

…どっちも好き?

だったらまったく問題なし!
もう、カラオケで細川ふみえの「スキスキスー」を歌っちゃっても許します!
(…え?知らない??それじゃ↑はスルーでお願いします。orz...)

でも、もし答えに詰まってしまったり、昨日のほうがよかった…と思っているのなら、少し心が疲れているのかもしれません。そんなあなたの心に効く特効薬をお出しします。
(美人ナースを想像しながら読んでください!?)

それは

私は日々あらゆる面でますます良くなっている。

という言葉です。

…それだけ?

そう。それだけです。その言葉を、寝る前のほんの1分でいいので「繰り返し」口に出して言ってください。回数は10回でも20回でも100回でもかまいません。自分で決めた回数を繰り返すのです。(なるべく早口で。)

エミール・クーエってだれ?

私は日々あらゆる面でますます良くなっている。

「なんかインチキくさいー。」と思っている人もいるかもしれませんが安心してください。

僕みたいなわけのわからないヤツが、突然思いついた言葉じゃありません。

19世紀後半のフランスの心理療法学者、エミール・クーエが開発した自己暗示法です。

別名「目覚めているときの暗示」。(なんか凄そう。)

クーエはもともとパリで薬学を学んだあと、トロワで30年間薬剤師をしていました。
(その当時の近代医学にどっぷりと精通した、いわば薬のプロフェッショナル!)

そのときたまたま訪れた男に、ある薬を売って欲しいと頼まれました。その薬は期限切れで、さらに色あせていたので、効果がないだろうし売るわけにはいかないと断りました。

それでもその男は食い下がります。

その名前の薬は効くのだからぜひ売って欲しい。」

しかたなくクーエは「責任は持たない」という条件で薬を売ることにしました。
(それはそれでどうかと思いますが…笑。)

数日後、またその男がやってきました。そして驚くことを言ったのです!

「あの薬のおかげで病気が治りました。ありがとうございます。」

クーエはずいぶん驚きました。だって賞味期限(?)の切れたような薬が効いて、病気が治ったというんですから!!

普通の人だったら「へー!ふしぎー!」で終わってしまうのですが、そこはどっぷり学者さん。「なぜこんなことが起こるのか?」と考え、ある仮説を立てたのです。

「薬の効果には科学的な物質のほかに、『必ず治るという“思い”』が働くのではないか?」

さっそく彼は何人かの病人に「病気を治したいと思うなら、『必ず治る』という気持ちを持つことが大事」という治療を施しました。
結果は驚くべきものでした。多くの患者が、みるみるうちに症状が改善され治癒していったのです!

クーエは薬剤師を辞め、ナンシーという街に移り、「クーエ・メソッド」という治療法をはじめ、世界中に知れわたることとなりました。

クーエは

「私たちが薬で治るのは『この薬が効く』という『思い』を一緒に服用するからである。つまり『思い』を一緒にのむのである。もしこの『思い』をのまなければ、ただの物質が体に入るだけであり、その効果は限られてしまう。病気を治すのは『これで病気が治る』という思いによるのである」

と考えたのです。

想像力≒妄想力?

彼は次のような法則も打ち立てた。

エミール・クーエの4大法則

  • 法則1:意思と想像力が争えば必ず想像力が勝つ 。
  • 法則2:想像力は意志の力の二乗に比例する。
  • 法則3:意思と想像力が一致すればその力は和ではなく積である。
  • 法則4:想像力は誘導が可能である。

難しい法則(2と3?)はすっ飛ばしてもらってもいいが(いいのか!?)、法則1と4はすごく僕の心に刻まれています。

つまりこのサイトで以前書いた「妄想はコントロールできる。」ということも、あながちウソではないということを言っているのです。(キッパリ!)

そしてその想像力(≒妄想力)を誘導するための魔法の言葉が

私は日々あらゆる面でますます良くなっている。

なのです。

まずは、確実にできる小さな行動を。

「えー…でもやっぱり信じられないよー。」

という方。

最初は信じなくてもいいです。でも、とにかくまずは口に出して言ってみてください。

「心が変われば行動が変わる」のは良く聞きますよね?それとまた一緒で、「行動が変われば心も変わる」のです!口に出すという、ほんのちっぽけな行動でも、確実に“何か”が変わります。

ジョセフ・マーフィーやナポレオン・ヒルなどの成功者たちは潜在意識の強大な力を知っていました。そしてさまざまな言葉の違いはあれど、「成功するには潜在意識を活用することが不可欠だ。」と説いています。

潜在意識を引き出す前向きで肯定的な、それでいて最も簡単で効果的な魔法の言葉。

私は日々あらゆる面でますます良くなっている。

続けていると、少なくとも「昨日の自分より今日の自分のほうが確実に成長している。」ことを実感できるようになりますよ。

なにかにつまずいたり、次の一歩を躊躇している方、または今以上にもっともっと向上したいと思っている方は、ぜひお試しあれ。

※ちなみに、僕は毎日夜寝る前にやっています。

追記

…って、どんなに「やってみ!すげーから!!」と勧めたところで、やらない人はやらないんだよなー。
ホントもう…頑なに。いろんな理由をつけてね。(笑)
なんの労力もかからないし、仮に無駄だったとしてもなんのリスクもないんだけど。(笑)

でも、それでもいいの。

そういう人は「まだ」変わりたくない、または変わってはいけない、何らかの理由があるんだから。
たとえ本人が「ぜったい変わりたいんです!こんな自分はイヤなんです!!」と言ってたとしてもね。
自分じゃ気づいていなくても、変わらない、そして前に進まないことにもやっぱり『肯定的理由』があるんですよ。

だから、今はその変わらない自分にイライラせずに、ゆったりとした気持ちで自分を見つめてあげる。
そしたらまた新しい気持ちが生まれてくるかもしれません。

この記事に関連する(かもしれない)書籍

 

投稿者 kuro : 2005年9月26日 00:52 | ID:49

ページトップ△

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dokuritsu-kigyo.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/49

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「私は日々あらゆる面でますます良くなっている。」:

» 魔法の言葉 from Tadaoh! Life
子供の頃、僕は無力でした。 無力な自分が嫌だった。 早く大人になりたかった。 何でも自分の力でこなしていきたかった... 二十歳の成人になると同時に... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年9月27日 00:02

» 兆し from Tadaoh! Sports
ここ1年間、僕の運動頻度は低下する一途でした。 ちょっと辛いことが重なり、 なかなかモチベーションが上がりませんでした。 しかし人間って強いもので。 時... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年11月 7日 00:38

» 兆し from Tadaoh! Exercise
ここ1年間、僕の運動頻度は低下する一途でした。 ちょっと辛いことが重なり、 なか... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月 3日 06:08

コメント

デザインが見やすく、内容も分かりやすいです。

様々なランクアップのテクニックも勉強できそうで
これから過去分も見せて頂きます。

よかったら私のブログにも遊びにきて頂き、何か
コメント(ランクアップの為のダメだし)をもらえる
と嬉しいです。

投稿者 31歳若造社長 : 2005年9月26日 11:03

魔法の言葉、アファーメーションってやつですよね?

確かに、想像って大事かも。
今までも、心にふっと思い浮かんだことが、現実になることが多かったですし。

ここしばらく、おかしいくらいブルーで状況もピンチでしたが、少しずつ回復してきました。

気持ちが切り替わると、現実まで動くから不思議です。

現状はまだまだ回復中といったところですが、プラス思考で乗り切ろうと!

前向きエネを、どうもありがとうございます☆

投稿者 miho : 2005年9月26日 18:01

コメント&TB、ありがとうございました。

私も寝る前にアファーメーションやってます。

追記の最後の「ゆったりした気持ちで」という言葉にも、とても共感しました。

今後とも、よろしくお願いします。

投稿者 幸せ成功力アップEQのブログ・野口 : 2005年9月27日 20:38

ページトップ△