アファメーションで独立・起業・夢実現。「いきなり!社長宣言!!」-“夢は口に出すことで実現する!”というアファメーション:ライブラリー

2006年2月15日

危険!ドリの落とし穴。

夢実現のアファメーションを実践する起業家にもっとも読まれているブログは?

油断大敵。うがぁっ!

いや、実は知ってたんですよ。そんな落とし穴があるってことを。
でも、ついつい忘れちゃってて、ボタンを押した瞬間に…。

「あ゛っ!」

もう、後戻りは出来ませんでした。orz...

マーフィーの法則?

…って、何のことだか分かりませんよね。

何の話かというと、ウェブ(ホームページ)制作ツールの「ドリームウィーバー(Dreamweaver)」というソフトのお話です。ウェブ(ホームページ)業界ではデファクトスタンダードになっている便利ソフト(?)で、僕らにとって、なくてはならないツールです。

サイトを効率的に管理する機能や、フォーマットにそったページを大量に作るときなどに威力を発揮して、最近バージョンアップして、さらに使いやすくなった…らしいです。(まだちゃんと触れてません。orz...)

あ。ウェブとか作らない人にはぜんぜん関係ないと思うので、ここから先はスルーしてもらってかまいません。でも、もしほんのちょっとでもウェブ(ホームページ)制作に関わる人であれば、知らないと致命傷です。(笑)

まぁ、ソフトウェアなんて多少の不具合はつきものです。いつもこまめにパックアップをとって、万一のときに備えています。でも、たまーに忘れちゃうんですよ。油断して。
そういうときに限って、見事に落とし穴にはまってしまうんですよね。(まさにマーフィーの法則!?…いや、違うか。)

名前を変えちゃダメ!

で、どんな落とし穴(バグ)かというと、

「ドリームウィーバーのファイル(サイト管理パネル)上で、CSSでリンクしている画像の名前を変える、またはファイルの場所を移動する(パスが変わる)と、CSSファイルが壊れる。」

というものです。(みんな知ってました?)

具体的には

例えば、CSSで見出し(h1)の背景に画像を使っているとします。hoge_logo.gifで画像を作って、それをh1のbackground-imageで表示させて、text-indentでtextを外に飛ばして…みたいな感じで。(最近良くやりますよね。)
で、何らかの理由でhoge_logoファイル名を変えたいと。(ファイル管理上、管理しやすい名前にしたいとか。)

そこで、ドリのファイル(サイト管理パネル)を使って、画像のファイル名を変更し、「CSSにリンクされた画像だけど、名前を変えちゃう?」みたいなダイアログが出て、OKボタンをポチッ!これでリンク先のCSSの中身も一発変換!!らくちーんっ!!!

…と、なるはずなんですが!

それをやると、なぜかCSSのファイルの中身が消えてしまうんですよ!
それも全部消えるわけじゃないらしい。
(今回のぼくの場合、2割ぐらい残ってました。…って中途半端に期待させやがってっ!)

通常作業だったら「[ctl]+[z]」でやり直しができるんですが、この場合は後戻りできません。
つまり、オリジナルのCSSファイルをとっておかないと、最初からやり直しになっちゃうんです。

一人悶絶。

実はこのバグ、ちょっと前に知ってたんですよ。たまたまネットで調べて。
(ネタ元がどこだったっか忘れちゃいました。誰か教えてください。)
なので、いつもは気をつけていたんだけど、寝不足からかボーっと作業をしていて、思わずポチッと。

こういうときに限って、バックアップもずいぶん前のものしかとってなくて、夜中の3時に一人悶絶です。

さて、これからまた作業のやり直し。
ブログなんて書かずに、さっさと取り掛かればいいんだけど、自分自身の備忘録&知らない人のために。
(あと、現実逃避。…っていうか、これが一番強いかも。)

※さらにこのバグ、バージョンアップした「Studio8」でも、まだ直っていないらしいです。
(うろ覚えなので、真偽のほどは…。)

みんな気をつけてねー。
…っていうか、誰か元ネタ探してください!

追記

元ネタはどこか分からずじまいですが、やっぱり同じようなことで悶絶した人…多いみたいです。(汗)
ご参考まで。

この記事に関連する(かもしれない)書籍

 

投稿者 kuro : 2006年2月15日 02:30 | ID:118

ページトップ△

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dokuritsu-kigyo.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/118

コメント

ページトップ△