アファメーションで独立・起業・夢実現。「いきなり!社長宣言!!」-“夢は口に出すことで実現する!”というアファメーション:起業ストーリー

2006年2月13日

アファメーションの効果。

夢実現のアファメーションを実践する起業家にもっとも読まれているブログは?

目標クリア。

どうも。アファの坂田です。(ピンクレディーの「UFO」をバックグラウンドに流しながら。)

…ごめんなさい。くだらないとは思いつつ、「アファメーション」という言葉をイメージすると、どうしても頭の中に浮かんでしまうんです。
(自分で言いながら、ほんとにアホみたいなので、一気に脱力してしまいました。orz...)

脱力ネタはさておき、今年の初め立てた目標アファメーション)のひとつをクリアすることができました。

それは、“セカンドカー(ランボルギーニ・ムルシエラゴ)を購入する!”

NLPマスタープラクティショナー。

…ではなくて。(分かってました?)

“NLPの上位資格取得する。”

というものです。

最後の試練(?)が終わり、晴れて「NLPマスタープラクティショナー」になりました。
もちろん、資格を取得することが目的ではなく、今後それをどう活用するかが大事なんですけどね。
…でも、やっぱりうれしいです!!(てへ。)

まぁ、「なりました!」…といっても、いきなり外見がイケメンに変わった!みたいな劇的な変化はありませんけど。(もともとイケメンですし…うそです。ごめんなさい。)

けれども、内面の変化はたぶん劇的なものです。
コースの中でさまざまなワークをするんですけど、いろいろな気づきがありました。
今回はプラクティショナーコースと違い、適度な人数(総勢8名)での受講だったので、フィードバックが多く、そしてさまざまなバックグラウンドを持った人たちとワーク(練習)ができたので学びも満載です。
特に「リフレーミング・カード」と「プラス感情」というコンセプトはとても気に入りました。

最後の試練はフィードバックの嵐!

最終日の課題は“30分のプレゼン”でした。

「30分なんて簡単じゃん!」

と思う人もいるかもしれませんが、これが意外と難しい。
なんせ、今まで学んだスキルを組み込んだ「ワーク」も自分で考えなければならなかったので。(汗)

他のプレゼンターたちは、聴衆それぞれでパートナーを作ってもらい、個別ワークからフィードバックを得る…というアプローチでしたが、僕はあえて「プレゼンター(僕)×全体」というアプローチで、トランスを用いたモチベーションアップのワークをやりました。

反省点としては、

  1. 前々日の寝不足(32時間労働!)のため準備不足。(これが一番。 汗)
  2. 「空間」をもっと大きく意識しながら使うこと。(タイムラインや空間アンカー。)
  3. 時間配分。(1によるところが大きいが、まとめるところを明確に。)
  4. 喋るスピードのコントロール。(やや早口→緩急をつける。)
  5. 聴衆またはクライアントの個別の反応。(フィードバックに注目してラポールの持続に活かす。)
  6. 場合によっては行動を喚起させるようなキーワード、または指示を出す。(権威的ではなく、自然に。)
  7. 「一対一」、または「一対全体」のキャリブレーションをもっと意識する。(呼吸、スピード、反応など。)
  8. ワーク部分をもう少し厚く。(他をテンポよくコンパクトに。)
  9. スキルや理論を学んでいる人たちにも意識させないように。(もっと自然に。)
  10. 聴衆自身の子供の頃(授業など)の想起させるような話を組み込みたかった。(アイアクセシングキューの情報収集、退行のため)
  11. ネステッドループをもっと効果的に使う。(テーマ、章立てをもっと明確に。)

そしてよかった点(フィードバックを参考に。)は

  1. 会話的なアプローチでも、十分トランス誘導が可能だということ。
  2. “ワーク”を“ワーク”だと意識させない。(障壁を下げる。※ゲーム、テスト。)
  3. キャラクター(パート)の外在化。
  4. “さん”ではなく“くん”または“ちゃん”。(必然的に小さな子供のイメージ。)
  5. VAKを活用することで、よりリアルにイメージすること。(擬音ex.プニプニなど。)
  6. 制限をかけることによる「前提」の使い方。(身長制限→外在化されていないと身長を制限することはできない。)
  7. 予想外のフィードバックがあったこと。(餅辺くん…これはまた誰かに試します。)
  8. ノンバーバルコミュニケーション。(手の動きなど。)
  9. 心理的リアクタンスを使ったダブルバインド。(○○しないでくださいね。カタカナ、漢字、実はどちらでもよい。)
  10. ツァイガルニック効果。(○○の話はまた後でします。)
  11. メタファーの効果。(チャッカマン→火をつける。→何の?)
  12. but(しかし、でも)の使い方。(butは前文を否定するために使う。)
  13. 焦点を意図的にずらすことで、“本当に伝えたいこと”を潜在意識に直接伝える。
  14. 「マイナス」もとらえ方によって「プラス」になる。(リフレーミング。)
  15. あなたは○○のエキスパートです。(誰でも実は○○のエキスパートだということに気づく。)
  16. 笑顔の効果。(笑)

こんな感じです。
フィードバックにもありましたが、“ワーク”をなるべく「抵抗」がないように組み込んだり、プレゼンそのものに“潜在意識”を活用するようなスキルを組み込んだり…ということを意識しながら作りました。
もう少しブラッシュアップすれば、意外と効果的なんじゃないかなと。
※よかった点が多いのは、自分を褒めて自己受容感を高めたいから。(笑)

アファメーションって。

さて、アファメーションの話に戻りますが、今年の初めに「NLPの上位資格を取得する。」という目標を立てました。そして、今回それをクリアしたわけです。

「それって、たいしたことないじゃん。だって、結局自分でやることを決めて実行しただけでしょ?」

という人もいるかもしれません。そして、まさにそのとおりです。(笑)

「自分自身の言葉で、自分自身の目標を設定し肯定的に宣言する。」

単純であるがゆえに、とてもパワフルな効果を発揮します。
なんといっても、誰かに用意されたお仕着せの目標ではなく、「自分自身」で立てた目標ですから。
壮大な夢でも、小さなことでも、確実にできることでも、まずは目標として宣言する。そしてひとつづつクリアしていくことが大事なんです。そして、そのための一歩が「アファメーション」なんです。
アファメーションの効果的な作り方は「ちいさなアファメーション。」を参照。)

さて、次は「テキストの作成」と、「モチマネ講座の開講」です。(他にもいろいろありますが。)
NLPや古典催眠、そして学校の講師として僕が今まで体験し、そして効果抜群の一連のワークをベースにした究極(?)のセルフ・マネージメントのテキストと講座です。

もちろん、僕が誰かに何かをしてあげるのではありません。
テキストを手にした人や、参加した「その人」が自分で気づき、そして実践するためのワークショップ。
もっともっと自己受容感が満たされ、自分自身の可能性に気づくことができるはずです。

これも近いうちに実現したいと思い…いや、実現します。(笑)

この記事に関連する(かもしれない)書籍

 

投稿者 kuro : 2006年2月13日 19:43 | ID:119

ページトップ△

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dokuritsu-kigyo.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/119

このリストは、次のエントリーを参照しています: アファメーションの効果。:

» アファメーションは、成功の為の自己宣言 from 活用!! コーチング
積極的なアファーメーション(自己宣言)を 毎日繰り返し行うことで、 なりたい自分になれる。 ほんとになれるといいですね。 でも、確かに効果があるよう... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年2月22日 00:43

» アファメーションは夢を実現しない。 from いきなり!社長宣言!!-独立・起業・夢実現のアファメーション-夢は口に出すことで実現する!
うそつき? え゛ぇぇぇぇ〓っ!今まであんなに 「アファメーションってすばらしいっ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年2月23日 18:45

» 小さなアファメーション。 from いきなり!社長宣言!!-独立・起業・夢実現のアファメーション-夢は口に出すことで実現する!
自分に対して肯定的宣言をする。 アファメーション(またはアファーメーション)。 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年2月23日 18:56

» アファメーションに役立つ本。 from いきなり!社長宣言!!-独立・起業・夢実現のアファメーション-夢は口に出すことで実現する!
最強のアファメーション言葉集。 ここ2週間ぐらいなんだかんだと忙しくしていたので... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年3月16日 11:35

» アファメーター(アファメーションをする人)という造語。 from いきなり!社長宣言!!-独立・起業・夢実現のアファメーション-夢は口に出すことで実現する!
「ネットで検索」は日常的。 Aさん:「ねぇねぇ、アファメーションって知ってる?」... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年3月16日 11:37

» 自己催眠 from 江原啓之の人生相談を考える
自己催眠について学びましょう。自己催眠とは自分自身で潜在意識にアクセスする方法です。この自己催眠を習得し実行すると、さまざまな効果を体感することができます。自己... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年1月 7日 23:10

» 願いがかなうクイック自己催眠 from 心理学講座【心理学講座を楽しみながら学ぶ秘訣】
こんにちは【マミー】です^^ 『願いがかなうクイック自己催眠』  効果は感じられたが、試行錯誤中自己催眠をかけるのにテクニックは要らない、文章を音読すれば自動的... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年1月18日 06:51

» 心理学講座に参加して from アンチエイジングへの道(アンチエイジングとは?)
こんにちわ。[アンチエイジングへの道(アンチエイジングとは?)]のakiです。私は、不定期ではありますが仕事の休みを利用して、心理学講座に通っております。昨日も... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年2月22日 22:13

» 内面のアンチエイジング from アンチエイジングへの道(アンチエイジングとは?)
私自身がドッキ!!とする内容でした・・・・アンチエイジング 老化防止のホームページ管理の方、また記事流用させてもらいます。内面のアンチエイジング(アンチエイジン... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年3月16日 23:24

コメント

>”または“ちゃん”。
呼ばれたかと思いました。

投稿者 matayam : 2006年2月14日 17:52

>matayam
または“やん”って感じですか?(笑)

投稿者 kuro@いきなり!社長宣言!! : 2006年2月15日 06:40

合格おめでとうございます。夢を口に出すことのすばらしさを実践したんですね。見習うことばかりです。NLPですか…、いろいろ勉強させていただきます。また、拝見します。

投稿者 森のbear : 2006年2月22日 01:11

ページトップ△