アファメーションで独立・起業・夢実現。「いきなり!社長宣言!!」-“夢は口に出すことで実現する!”というアファメーション:起業ストーリー

2007年7月 6日

ケータイ戦争(?)夏の陣勃発。

夢実現のアファメーションを実践する起業家にもっとも読まれているブログは?

同じ場所で陣取り合戦してました。

渋谷駅の壁面で、“分かりやすく”ひしめきあっていて おもしろいっす。

softbank、au、docomoの屋外広告

(左上softbank、右上au、下二段docomo。)

さて、あなたはどの広告に目がとまりましたか?

もちろん、最終的なジャッジは“なんとなく”っていう 「主観」によるんだろうけど、

「なぜその広告に惹かれたのか」

自分なりに考えてみるとさらにおもしろいかも。w

ちなみに、僕はauが気になりました。

それぞれいろいろな理由づけができると思いますが、 あえて惹かれた理由を挙げるならば、

  • 人の顔(目線)
  • 強いコピー
  • 他媒体を含む、分かりやすい広告戦略

って感じです。w

人によって、同じものを見ても“感じ方”が違う。

当たり前のことだけど、もう一回言います。

「人によって、同じものを見ても“感じ方”が違う」

つまり、最終的なジャッジは、なんとなく…な気分がかなり影響してるわけで。

ってことは、作り手はその「なんとなく…」な気分を起こさせるようなモノ、“感じ方”に狙いを定めてモノを作ると、より訴求力のあるものが作れる…のかもしれないっすね。
(…要は、このブログにも何度も登場する“潜在意識”というヤツです。)

ちなみに、大企業がやる広告はどれも「イメージ広告」ってヤツが多いけど、あれは、大企業だからこそ活きる広告。

大手の代理店は、自分の会社が儲かるので、「イメージ広告」をやりたがるけど、中小規模の会社が「イメージ広告」をやるとほぼ確実にコケます。
(そもそもイメージの前に伝えなきゃいけないことがあるだろうと。)

この先、いろいろなサイトを作ることになると思うけど、イメージに偏りすぎず、

「そもそも伝えなきゃいけないことはなんぞや?」

そして、

「エンドユーザーが知りたいことってなんぞや?」

…みたいなことを考えながら、モノを作るといいかもしれないっすね。

…と、自分に言い聞かせてみる。

この記事に関連する(かもしれない)書籍

 

投稿者 kuro : 2007年7月 6日 04:34 | ID:268

ページトップ△

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dokuritsu-kigyo.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/268

コメント

ページトップ△