アファメーションで独立・起業・夢実現。「いきなり!社長宣言!!」-“夢は口に出すことで実現する!”というアファメーション: 2009年9月

2009年9月10日

「消防士の祈り」と「人生」について。

成功者になるための必読ブログとは?

心に刺さった言葉。

昨日、仕事をしながらテレビを見ていたら、たまたまNYの消防士のお話が。

9.11同時多発テロのとき、炎上するビルに突入して行った彼らには、普段から心に刻む誓いの言葉(詩?)があるそうだ。

「消防士の祈り」と題されたこの言葉…ぐっときたのでメモ。

消防士の祈り(Fireman's Prayer)

緊急の命を受けたとき
神よどこで炎が吠えようとも
尊い命を救う強靱な力を与え給え

小さな子どもから老人まで
炎の恐怖から救い出すパワーを与え給え
か弱い叫びも聞き逃さず
素早く火を消し去る力を与え給え

私は天職に従い生命の全てを賭け
人々と財産を守りたい

そしてもし神よあなたの意志に従い
命召されるときは
わが子と愛する妻に
あなたの慈悲を与え給え

まさに命がけの男たち(女たちも)のゆるぎない誇りと信念を表す言葉に心打たれました。

さらに、その番組の中で彼ら消防士が語った言葉としてこんなナレーションが。

「消防士という仕事は『職業』ではない。『人生』そのものだ」

自分の仕事に誇りを持ち、そしてそれを人生と言い切ることができる…

それを聞いたときにふと、

「自分は、自分の仕事を『人生』と言えるか?」

と自問自答してみた。

…うーん。なんか違う。

もちろん、今の仕事は好きだけど、
まだ「人生そのもの」と言える仕事じゃないかも。

いろいろやりたいこともある。
世のため人のため…なんて高尚なことは言わないけど、ちょっとばかりそういうことに繋がる何かをしたいって願望も。


…まだまだ修行が足りないっすな。

もちろん、

「仕事とプライベートは別だもんねー」

という考え方もあるけど、人生の多くの時間を「仕事」に費やす人間にとって、やっぱり「人生そのもの」と言えるほうが、なんか幸せな気がする。
(イヤだとかやりたくないとか…言いたくないしね。w)

なんつって。
久々にまじめに考えてみたり。

さて。

あなたは、自分の仕事を「人生」と呼ぶことはできますか?

生涯の仕事として本当にやりたいことを、今できていますか?

もちろん、すぐに転職…なんてことは考える必要はないけれど、自分の人生をほんの少し俯瞰して見る、いいきっかけになるかも。

 

投稿者 kuro : 03:15 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:391

ページトップ△

2009年9月 4日

MT5(Movable Type5)beta1がリリースされました。

成功者になるための必読ブログとは?

とうとう出た。

政治の世界でも、政権交代選挙、もしくは(自民公明に対する)お灸据え選挙も終わり、大きな変化が起こる年のようです。

…と、むりやりアカデミックなことを書こうとしても無理があるので、いきなり本題。

MT5(Movable Type5)のベータ版がとうとうリリースされました。
当初8月頭にリリースされる予定が、ちょっと延びて9月頭に。
漏れ伝わってくるうわさしかなかったものが、やっと手にとって実際に触れる…ということで、さっそくインストール。

ちなみに、触りながら散文的に書いているので、情報が行ったり来たりして、まとまりがないっす。

インストールは今までどおりウィザードで簡単。

インストールについてはMT4.xとほとんど変わらず、ウィザードにしたがって設定をしていけば特に問題なくいけるはず。
(便利になったものだなぁ…)

ちなみに、公式サイトにはDBはMySQL5.0以上が推奨とあって、今まで使えていたSQLiteについての言及がありませんでしたが、実際にはDBの選択項目ではSQLiteを選択することができました。

んで、インストールが完了したら管理画面にログイン。

ベータ版の場合、ロゴマークには「BETA」のマークが。

まずは「ウェブサイト」を作る。

MT5(Movable Type5)から、「ウェブサイト」という概念(?)が加わって、各ブログは必ず「ウェブサイト」の下にぶら下がるようになりました。

MT4.xまではブログがベースにあって、ブログ記事やウェブページはそのブログにぶら下がる…という感じだったので、必ずひとつ「ブログ」が必要でしたが、MT5からは、いわゆる普通のサイトを作る場合、わざわざブログを作らなくても済むように。

んが。

この辺は、サイト構造をあらかじめきちんと作ってないとコンテンツの追加などで混乱しそう。

⇒たとえば、新しく「ブログ」を作ってそれをカテゴリ(ディレクトリ)と考えてサイトを作るのか、「ブログ」の中で『カテゴリ』を増やすのか…。

…っつか、混乱した。(汗)

で、「ウェブサイト」管理画面でまず変わったところといえば、メニューボタンが左サイド縦並び(MT3.xのときのように)になったこと。これはユーザーの声を反映した結果らしい。

でも、クリックしないと下位階層のメニューが表示されないというのは、ちょっとめんどっちい。
これは、ワンクリック動作が増えるので、以前のようなマウスオーバーで表示されるほうが便利な気がするけど…なんか変えた理由があるんだろうか?)

「ウェブサイト」と「ブログ」の関係。

んで、今までどおりの「ブログ」を作ってみるために「新規ブログの作成」をしてみる。
(とりあえず「blog」というディレクトリにブログを作ってみた。)

記事の投稿画面は、ほぼ今までどおり。
タイトル、本文、タグ、概要、キーワードなどを記述して保存…

しようと思ったら、「保存」というボタンがない!

で、よく見ると右サイドに「公開」というボタンが。
どうやらこれがMT4までの「保存」にあたるものらしい。
⇒保存(公開)は以前のように投稿画面の上下に表示できるといいかなぁ…というか、これも慣れかな?
※すでに公開済みの記事の場合、「公開」ボタンが「更新」ボタンに変わっている。

で、ウェブサイトも作り、ブログも作って、記事(ブログ記事)の投稿をしてサイトを見てみると…。

デフォルトの状態だと、「ブログ」に投稿した記事は「ウェブサイト」に反映されない?

⇒と思ったら、どうやら違う。
「ブログ」と「ウェブサイト」は別々に再構築されるらしい。

これはベータ版だからなのか、そういう仕様にしたのかは今のところ不明。
※現状では、「ブログ」を再構築しただけでは「ウェブサイト」に反映されないので、「ウェブサイト」も再構築する。

⇒もし、そういう仕様だとしたら、一般ユーザーは混乱する?
「ブログ」を更新したら「ウェブサイト」に同時に反映させるにはどうしたらいい?

その他、気づいたことなどをだらだらと。

デフォルトの状態(テンプレート)だと、「ブログ」の各ページ(トップ、ブログ記事)から「ウェブサイト」に戻るすべ(リンク)がない。

出力ファイル名横の「編集」ボタンがなぜか二重に表示された瞬間が。
(今は直ってる。MTというより、ブラウザのバグ?)

「変更メモ」が付いている。
これは複数ユーザーで記事(ブログ)を更新するときなどに誰がどんな変更をしたなどの履歴が残せるので便利。(もちろん、一人で更新するときも。)
⇒「リビジョンの表示」で過去に保存した状態に戻ることができる。

プレビュー画面の右上の表示がなぜか「ピュレビュー中」になってる。(たぶん入力ミス。でもちょっと可愛い。笑)

記事の投稿画面の画像挿入ボタンから、アイテム(画像)をアップロードしようとしたらアップロードができなかった。
さらに、アップロードしていないのに「同名のアイテム''」と表示されて、エラーが表示。

※シングルクォーテーションの中にはファイル名が入るはずなんだけど…
⇒表示されなかった?

※記事の投稿画面の画像挿入ボタンだけでなく、左メニューのアイテムでもアイテムのアップロードができなかった。これはベータ版だからか?

「フォルダ」を作るサイトの右サイドに「フォルダ名」が表示される。
って、MT4.xもそうだったっけ?
仮にアイテム用のフォルダ(たとえばimgとか)を作っても表示されちゃうんだけど、これはデフォルトのテンプレートがそうなってるだけの話か。

小さいことだけど、アイテムの投稿とかで使うウィンドウがスクロールできるようになったのはありがたい。

⇒画面の小さいPCで作業していると、MT4.xだと「次へ」「キャンセル」などのボタンがウィンドウの下に隠れてしまって押せないときがあったから。

…と、今のところここまで。

デザイナー上がりのノンプログラマーの一般的なMTユーザーの率直な使用感という感じで。
また気づいたことがあったら書きます。
(もちろん、バグや気づいたことはSixApartにフィードバック。)

追記:09/09/07

画像がアップロードできなかった件は、どうやらブラウザがFF3.0の場合、画像のアップロード(アイテムの挿入)ができないらしい。(既知の問題
※修正予定とのこと。

 

投稿者 kuro : 01:34 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:390

ページトップ△