アファメーションで独立・起業・夢実現。「いきなり!社長宣言!!」-“夢は口に出すことで実現する!”というアファメーション:ライブラリー

2011年4月10日

Google Analyticsで外部へのリンクをトラッキングする方法。(非同期型)

夢実現のアファメーションを実践する起業家にもっとも読まれているブログは?

知ってる人にとっては今さら感のあるネタだけど、

そもそも全部のサイトやページを自分で管理できれば、Analyticsのコードを書けばいいので何の問題もない。

んが。

例えば別サイト(ドメイン)や、アフィリエイトやドロップシッピングのカートページなど、どうしてもあちら側(?)にコードを実装できない場合、

「外部リンクへトラッキング」

ということが必要になる。

んで、Googleのヘルプとかにもそのやり方があるんだけど、それがまたややこしい。
ヘルプの中にもいくつかの別の記述のコードが引っかかって、さらにそれが古いコードだったり新しいコードだったり...。

ネットで「Google Analytics 外部」とかで検索してみても、未だに古いコードと新しいコードが両方とも検索結果に引っかかって、いまいち分かりにくいので備忘録ってことで。

とりあえず新しいコードで

いつだったか忘れたけど、Google Analyticsのコードが『非同期型』に変わってます。
もちろん、旧来のコードもそのまま使えるので、古いサイトとかでは変更する必要もなかったんだけど、サイトをリニューアルしたり、今後のことを考えたりすると、新しいコードに変えておくのがいいかと。

ちなみに、Googleのコードは日々(?)進化していて、

「urchin.js」(2005年11月から)
「ga.js」(2007年12月から)
「非同期」(2009年12月から)

といった具合に、いくつかのバージョンがあるようです。

今回、お客さんのサイトで一番古い「urchin.js」を使っていたサイトがあり、そこで外部へのリンクを計測しなくてはならなくなったので、ついでにAnalyticsのコードも新コードに差し替えをしました。

ちなみに、新しいコードは以下のような感じになっています。

<script type="text/javascript">

var _gaq = _gaq || [];
_gaq.push(['_setAccount', 'UA-XXXXXXX-X']);
_gaq.push(['_trackPageview']);

(function() {
var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true;
ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js';
var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s);
})();

</script>

Google Analyticsで外部へのリンクをトラッキングする方法。

んで、本題の外部へのリンクをトラッキングする方法ですが、外部へのリンク(aタグ)に以下のコードを追加するだけでOK。

<a href="【リンク先のURL】" onclick="javascript:_gaq.push(['_trackPageview', '【仮想リンク先】']);">

例えば、リンク先が「http://www.hogeohoge.com/」で、仮想のリンク先を「hogehoge/index.html」としたい場合、

<a href="http://www.hogehoge.com/L" onclick="javascript:_gaq.push(['_trackPageview', '/hogehoge/index.html']);">

とすればいいわけです。

アナリティクスには、実は他にもいろんな関数とかもあるので、古いコードを使っている人は、今のうちに新しいコードに差し替えをしておくといいかもしれません。

この記事に関連する(かもしれない)書籍

 

投稿者 kuro : 2011年4月10日 22:12 | ID:415

ページトップ△

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dokuritsu-kigyo.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/415

コメント

ページトップ△