アファメーションで独立・起業・夢実現。「いきなり!社長宣言!!」-“夢は口に出すことで実現する!”というアファメーション:ライブラリー

2011年6月26日

MT5.0からMT5.12へアップグレード。(ついでにSQLiteからMySQLへDB移行。)

夢実現のアファメーションを実践する起業家にもっとも読まれているブログは?

満を持してのアップグレード。

以前、MT4.xからMT5.0へ移行しましたが、先日リリースMT5.1がリリースされたので、当ブログも最新版にアップグレードしました。

MT5.1のリリース後、バグフィックスなどでマイナーアップグレードが立て続きに行われて、現在は5.12に。
(早いなーw)

通常であれば、小粋空間さんが公開してくれている「差分ファイル」を差し替えるか、システムファイルをまるごとアップロードすればいいんですが...。

当ブログは3.xからずっとSQLiteを使っていたので、ついでにDBもMySQLにアップグレードすることにしました。

SQLiteからMySQLの移行

MTのDBは、公式ではMT5.xからはMySQLしかダメらしいんですが、実はSQLiteも普通に使えます。
(サポート対象外)

4.xから5.0にアップグレードするときに、

『DBの移行ってめんどっちぃなぁ...』

と、思っていたので、とくに必然性を感じていなかったのでSQLiteのままで使っていましたが、今後のことを考えるとやっぱり移行しておいたほうがいいかなと。

んで、アップグレードの方法(サーバはロリポ)ですが、僕はビビリなので、ねんのためシステム及び静的なファイル(サイト全部)のバックアップをローカルに保存しておきました。
(最悪、アップグレードにコケてもアップし直せばサイトは見れるので。)

MT5.12へのアップグレード手順(SQLiteからMySQLへ移行版)

まずロリポの管理画面でMySQLのDBを作成しておきます。

例:
DBサーバ:XXXXXXXX.phy.lolipop.jp(リストから選択)
DB名:XXXXXXXXXX-XXXXXXXXX(任意)
ユーザー名:XXXXXXXXXX(管理画面で確認)
PW:XXXXXXX(任意)

※あとで必要になるのでメモ。

システムのアップグレード自体は超簡単!

SixApartのサイトからMT5.12をダウンロードして解凍。解凍したファイル一式をサーバにアップロード。
(僕はもともと5.0だったので、そのまま上書きでアップロードしました。)

※この状態でSQLite版のアップグレードが完了なので、そのままSQLiteを使いたければこれでおしまい。(簡単っ!)

バックアップファイルの作成

つぎに、MTのシステム管理画面で、「ツール」 > 「バックアップ」メニューからバックアップファイルを作成。
※バックアップファイルは、MTのバージョンが違うと復元ができないらしいので、MT5.xから5.12に上げる場合、先にシステムのアップグレードを済ませておく。

↑このときに、ロリポの場合は注意が必要。
実は、MTはデフォルトで/tmpにバックアップファイルを吐き出す仕様なのだが、ロリポは自動的に/tmpを作ってくれないらしい。

なので、バックアップを吐き出す前に、mt-config.cgiの末尾に

TempDir ./backup

を記述し、該当するディレクトリを作っておく。(ディレクトリ名は任意)
上記の場合、MTのシステムディレクトリ直下にbackupを作れば、そこにファイルが吐き出される。
※これがないとバックアップがディレクトリに生成されないので注意。

ファイルが吐き出されたら、backupフォルダごとローカルに保存。

mt-config.cgiの修正

先にDLしておいたmt-config.cgiにDBの設定を記述。

##### MYSQL #####
ObjectDriver DBI::mysql
Database XXXXXXXXXX-XXXXXXXXX
DBUser XXXXXXXXXX
DBPassword XXXXXXX
DBHost XXXXXXXX.phy.lolipop.jp

んで、いままで使用していたSQLite用の設定を削除。またはコメントアウト。

##### SQLITE #####
#ObjectDriver DBI::sqlite
#Database XXXXXXXX

設定を変更したmt-config.cgiをサーバに上書きアップロード。

バックアップから復元

その後、MTの管理画面にアクセスすると、DBの更新とシステムのアップグレードが行われて、5.12へのアップグレードが完了。
SQLiteからMySQLにDBを変更したので、新規サイトの作成画面が表示されます。(DBがまっさらのままなので)

サイトを作成したら、システム管理画面にアクセスして、「ツール」 > 「復元」でローカルにDLしておいたbackupフォルダの

Movable_Type-2011-XX-XX-XX-XX-XX-Backup-1.xml

を指定して復元を開始。

問題がなければ復元が完了し、ブログの設定画面が表示されるので、URLとディレクトリの設定をすればすべて完了。

5.1xからはカテゴリのソートはデフォルトで対応しているので、5.0以前で使っていたカテゴリソート用の「SortCatFld」プラグインを削除、無事MT5.0から5.12へ、そしてSQLiteからMySQLへのアップグレードができました。

この記事に関連する(かもしれない)書籍

 

投稿者 kuro : 2011年6月26日 01:44 | ID:423

ページトップ△

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dokuritsu-kigyo.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/423

コメント

ページトップ△