アファメーションで独立・起業・夢実現。「いきなり!社長宣言!!」-“夢は口に出すことで実現する!”というアファメーション:起業ストーリー

2005年9月11日

もしも○○できたとしたら。

夢実現のアファメーションを実践する起業家にもっとも読まれているブログは?

わかっちゃいるけど。

○○したいと思っているけど、どうしても○○できない…よくこんな悩みを耳にします。

頭じゃわかっているんだけど、どうしても行動が起こせない。

たとえば

「タバコは体に悪いので禁煙したいけど、どうしてもやめられない。」

とか、

「新しいことを始めたいけれど、どうしても勇気がなくて最初の一歩が踏み出せない」

とか。

それぞれ対象は違いますが、「○○したいけど、○○できない。」という悩みです。

もし○○できたとしたら?

○○できない理由は、たぶんいろいろとあります。それは「忙しさ」だったり、「お金」だったり、「パートナー」だったり…。対象になる事象によって、まったく違う理由がそこにはあるのでしょう。

でも、いつまでも「○○できない」ことにとり憑かれていては、何も進まないし、そのまま自分の望まない人生を歩むことになってしまいます。

そんなとき、そういう悩みを持っている人に対して、僕はこんな質問をするようにしています。

「もし○○できたらどんな感じ?」
「もし○○できたとしたら、どういう状態が理想なの?」

つまり「今」は○○できていないかもしれないけど、それが「できた」ことを想像するのです!
想像(妄想)し始めた時点で、頭は現実から離れます。自分の理想の状態、こうだったらいいな、ということを頭の中でいろいろなリソースをもとに組み立て始めるのです。ちょっと見方を変えれば、以前書いた「妄想」ってやつかもしれませんね。

妄想をコントロールする。

「どうしてもマイナスの方向に考えちゃうんですよ。」

こんなことを言う人もいます。落ち込んだり、自己否定したり…妄想のなかでもマイナス思考になってしまうと。

そんなときはこう考えてみてはどうでしょう?

『妄想(想像)』はだれかに考え『させられている』のではなく、自分が考えていること。つまり、自分自身の考えなのだからコントロール可能なのだ」と。

コントロールするには、もちろん訓練が必要です。いままでの「マイナス思考で考える」という「習慣」を変えるわけですから時間がかかるかもしれません。けれども、習慣は意識をすることで必ず変えられます

もし「○○できない」ことで悩んだとしたら、「もし○○できたとしたら?」と妄想してみる。
それで明確な答えがでなかったとしても、妄想するだけで気分が変わってくるのがわかります。

たとえば、もしあなたが起業したい、または新しいことを始めたいと思っているときに、何らかの理由で躊躇してしまったり、最初の一歩を踏み出せないでいるとしたら、「もし○○できたとしたら?」と自分自身に問いかけてみるのも良いかもしれませんよ。

この記事に関連する(かもしれない)書籍

 

投稿者 kuro : 2005年9月11日 13:13 | ID:44

ページトップ△

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dokuritsu-kigyo.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/44

コメント

確かに妄想や考える傾向(マイナス思考とか)って自分でコントロール可能なはずなんですよね。

でも、それをなかなかできないのはやり始めていないから、もしくは何にも試みはじめてもいないからだということを最近知りました。

とはいうものの、これはごっつく難しい事だと思うのでライフワークとして取り組んでいきたいと思うです。

投稿者 ぽむ : 2005年9月11日 21:00

確かにすごく難しいことだと思っちゃうよね。
けれども、自分の考え(妄想!)は自分でコントロール可能だってことに気づいたことで、何かが変わるはず。

ほんのちょっとした変化が、大きな成果をもたらすと思います。

「口に出したことは実現する。」

それはマイナスもプラスもいっしょ。だったらなるべくプラスのことを口にするようにすれば、結果は…?(笑)

投稿者 kuro : 2005年9月12日 13:49

ページトップ△