アファメーションで独立・起業・夢実現。「いきなり!社長宣言!!」-“夢は口に出すことで実現する!”というアファメーション:起業ストーリー

2007年1月31日

もっとMT(ムーバブルタイプ)の勉強をしたいです。

夢実現のアファメーションを実践する起業家にもっとも読まれているブログは?

シフトさんの事務所に行ってきました。

今日は、以前サイトを作った外車・輸入車専門のカスタムカーショップ「シフト」さんの事務所で打ち合わせ。

そういえば、

「今度遊びに行きますよー!」

と言いながら、環七沿いに事務所兼ショールームを移転してから初めてだ。(汗)
(なかなか遊びにいけなくてごめんなさい。)

外車1台をディスプレイできるぐらいのこじんまりとしたお店で、事務所スペースや商談スペースのほかに、職人さんがエンブレムなどの加工をするための地下作業場なんかがあったりして、「基地」という雰囲気がぴったりのいい感じのショップでした。

素人さんの吸収力はすごい!

シフトのサイトは、MT(ムーバブルタイプ)を使って構築して、何回かやり方を講習した後は、更新作業はすべてスタッフのSくんがやってます。

ときどきサイトを覗くと、けっこう頻繁に更新していて、まったくの素人さんなのに、

「黒岩さん、『改行』するときはbrタグでいいんでしたっけ?」
「strongとemの違いってなんですか?」

とか普通に言えるほど知識を身につけていました。(某学校の生徒さんもがんばらないと…。w)

今回は、1年半ほど運用してきて、いろいろと要望が出てきたので、その辺を上手くサイトに組み込めないか…という相談でした。

MT(ムーバブルタイプ)のメリットとデメリット。

MT(ムーバブルタイプ)は、以前にも何度か書きましたが、簡易CMS(コンテンツ・マネージメント・システム)としてはとても使いやすいツールです。
一度フォーマット(テンプレート)を作ってしまえば、ウェブの知識があまりない人でもカンタンに更新することができます。

んが。

もちろん、デメリットも多少あります。

CMS(コンテンツ・マネージメント・システム)は、統一感のあるサイト作りや、サイト全体を一括で管理できるので便利ですが、その分汎用性に欠けるところもあって、デフォルトの状態だと「ちょっと外れる」ということができません。つまり、CMSの機能が「足かせ」になっちゃう場合があるんです。

例えば、

「ここの枠内は、他のページで表示している文章を(ソースレベルで)消して、画像だけを表示したいんだよ!」

とか。w

手作りだったらカンタンだけど、システムが吐き出しちゃうんでどうしようもないんです。
(もちろん、そういうプログラムを書き加えたり、プラグインを開発することもできるんだろうけど、僕にはできません。...orz)

実験!実験!実験!

でもね。

やっぱりそこはウェブの世界。

「ここの機能、ちょっとこうだったら使いやすいのにねー。」

とか、

「こういうプログラムが欲しいんだけど…。」

なんてことを思うと、意外とそれはほかの人も抱えてる問題だったりして、さらにスキルのある人はその問題を解決するようなカスタマイズやプラグインを開発したりしています。
(ノンプログラマーの僕としては感謝×2でっす!)

今回の要望も、電話で話した時点では「無理っす!」とか思ったけど、実際に画面を見ながら話を聞いてみると、プラグインとか使わずに、以前やったサイトのカスタマイズ方法を応用すればできそうな感じ。
(ちゃんと実験して、確証が得られるまでは返事しないけど。)

作ったサイトをスタッフのSくんが日々更新してくれて、ウェブからの問い合わせ客などもいるみたいなので、「生きたサイト」になってます。サイト制作者としては、まさにうれしい限りです。

今回のクライアントの要望も、何とかクリアして、さらに使ってもらえる(さらにはユーザーに届く)ようなサイトにしたいと思います。

世の中にはもっともっとすごい“MT使い”がいっぱいいます。
MT(ムーバブルタイプ)のいいところは、多少制限があるにせよ、自分でプログラムを書くことができなくても、さまざまなTIPSやプラグインによって、すごいサイトを作ることができるってところ。
むぅ~。もっともっとMT(ムーバブルタイプ)の勉強をしないとなー。

※そういえばMT(ムーバブルタイプ)のVer.3.34が出てるみたい。Ver.3.33とあまり変わってないみたいだけど、バグフィックスやプログラムの最適化がされたそうなので、どっかのサイトを更新して実験してみよー。

この記事に関連する(かもしれない)書籍

 

投稿者 kuro : 2007年1月31日 23:05 | ID:245

ページトップ△

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dokuritsu-kigyo.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/245

このリストは、次のエントリーを参照しています: もっとMT(ムーバブルタイプ)の勉強をしたいです。:

» MT(ムーバブルタイプ)テンプレートを活用する from ムーバブルタイプ(MovableType)のすすめ
MT(ムーバブルタイプ)で最初にぶつかる問題は、デフォルトのデザインが味も素っ気... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年3月11日 14:49

コメント

ページトップ△