アファメーションで独立・起業・夢実現。「いきなり!社長宣言!!」-“夢は口に出すことで実現する!”というアファメーション:起業ストーリー

2007年9月26日

ブログを書くということは、交換日記公開版みたいなもの?

夢実現のアファメーションを実践する起業家にもっとも読まれているブログは?

そこには秘密がつまっていた。

昔(小中学生のころ?)、女の子のカワイイ日記帳には、必ずっていいほどカギがついていた。

そこにはぎゅっと、オトコが知ることの出来ない秘密が詰まっている気がして、すっごく

「の、覗いてみたい」

っていう衝動に駆られたもんです。

残念ながらその夢は叶いませんでしたが。w

ブログを書くということ。

僕は、この「いきなり!社長宣言」をなんだかんだと2年半近く書いてるけど、このブログはそういった日記↑とはちょっと毛並みが違う気がします。

もちろん、プライベートな内容がほとんどなんだけど、基本的には“公開”前提ってところが。

つまり、誰かが見る、または読んでいることが前提なんだと。
(おかげさまで、最近は1日150人前後の人が覗いているみたいです。…ってまだまだ全然少ないっす。汗)

まぁ、最初のころは

「世の中に有益な情報を発信っ!」

とか気合をいれてたけど、最近はもうちょっとゆるく、自分の存在や、日々の気づき、自分の感じたことや“想い”なんかを伝える場だと思っています。

マズローの五段階欲求でいうところの、「親和の欲求」や「自我の欲求」を満たすものなのかなと。

(ちなみに、マズローの五段階欲求説では、「生理的欲求」⇒「安全の欲求」⇒「親和の欲求」⇒「自我の欲求」⇒「自己実現の欲求」の順番で満たされていくそうです。)

交換日記(公開版)みたいな。

そう思うと、意外と書くことが楽しくなってくる。

毎日、「なんかネタがないかなー」って探すくせがついてきます。
(結果、それがときどき人の役に立つ情報だったり…する…かな?)

自分の日常って、視点をちょっとずらすだけで、楽しいことっていっぱいあったりするし。(自己満足を大いに含むw)

また、誰かが読んでくれているって意識するだけで、なんだかひとりじゃないなって感じられたり…。

子供のときにやった、ちょっとした交換日記みたいな。w
(もろ公開だけど。)

まぁ、ムダな話も多い…っつかかなり多いけど、そのムダも含めて、誰かが読んでくれてるんだぞーって。
(もしかしたら、少なからず期待している人もいるかも…ないかw)


自分の存在や日常を残し、誰かに知ってもらうための公開交換日記。
(残念ながら、スパムがひどくて、コメント機能は外しているので、厳密には「交換」ではないっすけど。汗)

僕にとっての「ブログ」ってそんな感じなのかな?

この記事に関連する(かもしれない)書籍

 

投稿者 kuro : 2007年9月26日 00:43 | ID:301

ページトップ△

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dokuritsu-kigyo.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/301

コメント

ページトップ△