アファメーションで独立・起業・夢実現。「いきなり!社長宣言!!」-“夢は口に出すことで実現する!”というアファメーション:ライブラリー

2008年3月14日

「モテない」負のスパイラルから抜け出して「モテる」男になる方法。

夢実現のアファメーションを実践する起業家にもっとも読まれているブログは?

モテない人に共通すること。

女の子にモテない人に、ほぼ100%共通することがあります。

それは、ことあるごとに

「女の子にモテたい」

と言っている(思っている)という事実です。
(口に出す出さないに関わらず。)

モテない同士で集まって、自分の好みの女の子や憧れのアイドルの話で盛り上がり、さらにモテてるヤツに対するやっかみや、どれだけ自分のほうがそいつより誠実でいい男なのかを“暗に匂わせ”(直接は言わないw)ながら、最後にため息交じりで、

「はぁ…モテてぇー」(心の声含む。)

って。w

モテる人に共通すること。

「モテたい」…という言葉の裏側には、『モテない(からモテたい)』という前提が含まれているので、言葉に出さずに「オレはモテない」って自分に暗示をかけているようなものです。

ってことで、あえて実験してみましょう。

「オレはモテない」

さぁ、目を閉じて、感情を込めながら呪文のように唱え続けてみてください。

そうです…。ゆっくりと…言葉の意味を噛みしめながら…。

…ね。落ち込むでしょ?w

意識・無意識に関わらず、冗談半分本気半分で「オレはモテない」なんて言っちゃってる人…いますぐにその口ぐせを封印しましょう。

顕在意識的にも、潜在意識的にも「モテない」なんて言っていたら、未来永劫モテるわけありません。
(まぁ、「モテたい」には前向きな気持ちもあるので、多少救いがありますが。)

逆に、どんなにブサイクでも、どんなにお金がなくても、どんなに…ダメ男(?)でも、女の子にモテる人は、

「モテたい」

なんて言葉は使いません。

たとえばそれは、すでにプロ野球の選手である人が、

「プロ野球選手になりたい」

とは言わないのと同じこと。

だって…もうすでにプロ野球選手なんだから、「~なりたい」なんていう必要はありませんからね。w

…ヘリクツに聞こえますか?そうですか?

でも、そのヘリクツに今しばらくお付き合いください。(笑)

モテるが先か、それとも…?

「ニワトリが先か、卵が先か?」

みたいな話ですが、「モテない」という負のスパイラルから抜け出すには、どちらか一方を変えなければなりません。

つまり、

「モテるようになってから、『モテたい』と言わないようになる」

か、それとも、

「『モテたい』と言わないようにして、あとから本当にモテる」

か…。

あなたにとっては、どっちのほうが今すぐに実践できるでしょうか?

女の子にモテモテになるための究極の奥義。

ってことで、今までモテ男たちが秘密にしていた、けれどもバツグンの効果を発揮する、女の子にモテモテになるための究極の奥義を教えてあげます。

あまり知られると秘密じゃなくなっちゃうから、あなたはナイショにしておいてくださいね。w

それは…

「モテたい」

と言わないことっ!

そして、アファメーション(肯定宣言)のルールにのっとって、肯定的に言い換えるならば、

「オレはモテる」

って、ニッコリと笑って、恥ずかしげもなくさらっと言うことでっす!
(たとえその時点で、実際にモテていなかったとしても。w)

短い言葉だけど、いろんな含みがあって、自分と他人の潜在意識に影響を及ぼします。

いきなりモテることができないのであれば、せめて先に口ぐせのほうを変えてしまいましょうと。

えぇ。単純です。そして、あまりにも簡単すぎます。

でも…マジで効果大ですよ。

いいですか?

「オレはモテたい」

じゃないですよ。ほんの二文字違うだけだけど、効果は全く違います。

もし、そう言いたいなら、

「オレは“もっと”モテたい」

と言ってくださいね。

どんなときに使う?

さて。用法をいくつか。

たとえば、

女の子:「○○くんってさー、かなりオタクだよねー」

と、女の子からちょっと否定的なテンションで言われたとき。
今までだったらかなりダメージを受ける攻撃ですが、あなたは、うろたえずにこう続けるのです。

あなた:「そうかなー?」

女の子:「だって、ガンダムの話すると止まらないじゃん」

あなた:「あぁ、だってオレモテるから」

…まったく意味不明な返答に、女の子の頭はプチ思考停止状態。
(催眠などで使われる、“混乱法”というテクニックの応用です。)

※河村隆一ばりに斜に構えて、「ナルシスト魂」全開で言うと、はっきり言って気持ち悪いので注意。w

それとか、こんな使い方もありです。

あなた:「ごはん、何食べようか?」

女の子:「何でもいいよー。決めて」

あなた:「じゃあ…焼肉かなー?」

女の子:「えー、なんで?」

あなた:「え?だってオレ…モテるから」

…。

かなりおバカだし、やっぱりまったく意味不明ですが…いいんです。
無理やりですが…いいってことにしてしまいましょう。(汗)

まぁ…別にこんな変な使い方をしなくても、今まで「モテたい」もしくは「モテない」と言っていた箇所を「モテる」と言い換える…つまり、否定的な口ぐせを肯定的に変えるだけでいいんです。

上の例には納得できないあなたでも、

「自己否定的な人間よりも、肯定的な人間のほうが人に好かれる」

↑これは納得できますよね?

だったら、もし「モテたい自分」におさらばして、これからはモテモテ人生を送りたい!と思うならば、騙されたと思って試してください。

だって…たとえ騙されたとしても何のリスクもないはずですからw

あなた:「で、偉そうに言ってるけど、お前はモテんのかよっ?」

…え?ぼくですか??

いやー、高校生のころは全然モテなかったっすよ。(泣)

…。

……。

………オモローッ!(世界のナベアツより)

この記事に関連する(かもしれない)書籍

 

投稿者 kuro : 2008年3月14日 22:48 | ID:335

ページトップ△

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dokuritsu-kigyo.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/335

コメント

ページトップ△