アファメーションで独立・起業・夢実現。「いきなり!社長宣言!!」-“夢は口に出すことで実現する!”というアファメーション:起業ストーリー

2006年7月20日

ケータイ電話はやばいっす。

夢実現のアファメーションを実践する起業家にもっとも読まれているブログは?

どうも電話は苦手なんです。

僕はあまり電話を使いません。まぁ、厳密に言うと「通話をしない」ということですが。
話す内容も用件のみだったり、必要なことだけだったりするので、かなりアッサリしているとおもいます。

理由はふたつ。

ひとつは単純に、僕自身が電話で話すのが苦手だから。意外とこう見えて(どう見えて?)普段は口下手なんです。
もうひとつは、相手の表情やしぐさが見えないので、お互いのテンションや伝えたいことが伝わりにくく、もどかしいからです。

もちろん、声の大きさやトーンである程度推測することはできますが、やっぱり会って話したほうがわかりやすいと。

人は言語(バーバル)だけではなく、表情やしぐさ、息遣いから声のトーンなど非言語(ノンバーバル)なコミュニケーションも使いながら、相手の意図を知ろうとします。

以前何度か書いた「メラビアンの法則※」では、まことしやかにコミュニケーションにおける五感のパーセンテージは視覚:55%、聴覚:38%、言語:7%といわれていますが、感情表現(好意など)が重要になるコミュニケーションにおいては、言語と音声のみの「電話コミュニケーション」はなかなかすべてを伝えきれないんです。
(※注意:すべてのコミュニケーションに当てはまる法則ではありません。)

...って、ちょっと話が大きなほうにそれましたが、とにかく、電話であまり会話をしないので、ケータイの通話料も月々1万円いかないぐらいで済んでいました。

パケットには気をつけろ。

んが。

今月の請求を見てビックル...いや、びっくり。なんと3万円もいってるじゃないですかっ!!普段の料金の3倍です!な、なんで?

確かにPCのメール転送しているから、鬼のようなスパムメールが届いちゃうけど、それは先月もいっしょだし。明細を調べてみると...ありました原因が。

料金のうち、オプションを含めた通話料金は約7千円ぐらい。ってことは、残りの2万円近くがそれ以外ということです。

そういえば、最近、遅ればせながらちょっとケータイコンテンツに興味が出てきたので、ちまちまといろいろなサイトやサービスをケータイから見ていました。

つまりパケット代。どうやらそれが原因のようです。

やっぱりこれからは定額制ですか?

っていっても、使ったサービスといえば乗換案内とmixi、R25と現在作成中のテキストエンターテイメント系のコンテンツぐらい。(ちなみに着歌や着メロなんて今まで一回も使ったことがありません。)

それだけでトータル3万円って...。みんなこんなにお金払ってるの!?
ケータイなんて小さいから(この時点で間違ってますが。汗)たいしたことないと甘く見ていたけど、ケータイでコンテンツを閲覧するには、実はすごいお金がかかっているんですね。

...と思ったら、だいたい最近はみんな定額制を利用しているんですね。(汗)

ということで、ドコモのサイトで調べてみると、どうやら今使っているケータイでは、パケット定額制の料金設定が使えないらしい。

これから、もっともっと通話以外でのケータイの利用は増えていくはず。
あ。たぶん、みんなはすでにそうなんですよね。とりあえず出遅れ気味の感は多々ありますが...よし、パケット定額制が使えるケータイに買い換えます。
(...と、小さくアファメーション。w)

この記事に関連する(かもしれない)書籍

 

投稿者 kuro : 2006年7月20日 23:11 | ID:173

ページトップ△

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dokuritsu-kigyo.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/173

コメント

ページトップ△