アファメーションで独立・起業・夢実現。「いきなり!社長宣言!!」-“夢は口に出すことで実現する!”というアファメーション:起業ストーリー

2007年1月19日

独立・起業はありか?なしか?

夢実現のアファメーションを実践する起業家にもっとも読まれているブログは?

時の流れに身をま~かせぇ~!?

流されっぱなしの僕はどこに行くんでしょうか?...orz

最近、僕の周りに共通している“流れ”があります。
まさに「類は友を呼ぶ」って感じで、あることを考えていると必然的に同じような思いの人間がお互いに引き寄せられて、同時多発的にそういうことが起こるのかもしれないっすね。

ひさびさにマブる。

おとといは、久しぶりに小学校時代からの悪友と二人で渋谷のマーブルでメシ&オチャしました。
マーブルは去年の10月の終わりに行って以来なので、ほぼ2ヶ月ぶりぐらいかな?
(すんません。今年はもっと通います。っつか、みんないっしょに行こうねー。w)

んで、その悪友の彼は去年の秋口ぐらいからずっと「独立したい!」と言っています。
もともとコンピュータ関係(特にサーバ周り)が得意なやつで、システムコンサルやプログラム開発(自社サービス含む)でビジネスをしたいそう。
(彼の起業奮戦記ブログはこちら)

まぁ、僕よりよっぽどしっかりしたヤツ(なんて言いたくないけど。w)なので、ちゃんとお客さんさえ掴めば、そこそこやっていけるんじゃないかなーと。
現状、会社員で安定した収入(それもかなり高給!)があるので、ちょろっとやり始める分にはリスクないしね。

類は友を呼ぶ。それとも友は類を呼ぶ?

その小学校時代の悪友に限らず、僕の周りでは「独立・起業・フリー」の動きが加速しています。
そういえば、その前日にも某デジタル系専門学校の元生徒さんから、

「来月からウェブ屋としてフリーになります!」

って電話がありました。(なんかあったらお願いねー。)

いやー。なんだか周りの勢いがいいと、こっちまで影響を受けてテンションが上がるのでいい感じです。

彼らを含め、ちょっと見渡してみると、

  • その悪友がサーバ・システム関連で起業模索中。
  • 元生徒さんがウェブ屋として来月からフリー。
  • 元某社のプロデューサーで、ネットでの情報メディアで起業準備中。
  • 某美○系サイトのトップが某大手ITポータルから出資を受けて法人化?
  • 某ダーツカフェの店長がオーナーからお店を買い取り、来月か再来月に独立予定。
  • 元某社のプロデューサーが某SEO老舗企業と組んでメディア事業を立ち上げ。(現在進行中)

まぁ、関係している専門学校が社会人向けだったりするわけで、生徒さんの就職・転職があるのは当たり前なんだけど、前記の連中はほとんどプライベートの友人ばかりです。

以前、シンクロニシティセレンディピティ、つまり潜在意識レベルでの共振みたいなことを書きましたが、やっぱり「思い」や「行動」は伝播するんだと思います。

独立・起業マインドは伝播する。

法律が変わったり、会社の形態が変わったり、インターネットが普及したりで、周りの友人ばかりでなく、今は世の中全体が「独立・起業」ブームです。
本屋さんに行くとそれ関連の書籍がわんさかあったり、独立・起業セミナーも毎回大盛況だそうです。

もちろん、手放しで

「ユー、独立しちゃいなよっ!」

とは言いません。
…ってか言えません。だって責任もてないから。w

「独立・起業」はあくまでも自己責任。それも、家族がいたりすると周りを巻き込むことになるので、よりいっそうの注意が必要です。

でもね。

リスクを最小限に抑えたうえで、「小さな実験」をすることはいいんじゃないかなと。
小さかったら、仮にコケても大きな怪我はしないだろうし。

小学校時代の悪友も、アイデアはいろいろあってそれぞれ面白いんだけど、どれもこれも壮大すぎて「今」は(金銭的にも人的にも)難しいものも多く、現実的じゃなかったので、

「でっかい夢のために、今『確実にできること』からやったらいいんじゃない?」

っと、アドバイスしました。(そんなにエラそーに言える立場じゃないっすけどね。汗)

その日の夜に「こんなのどう?」って送ってきたメールは、だいぶ小振りにはなったけど、今すぐにでも動き出せそうなアイデアで、彼の強みの活かせそうな素敵なビジネスでした。

いやー、25年以上つるんでいるヤツと、こういう話ができるなんて幸せです。
また、周りの凄い人たちががんばっている姿を見て、僕も刺激されまくります。

よっしゃ!僕もやっちゃうもんねー。

夢はでっかく。そして、そこに行くための一歩一歩を着実に。(チャンクアップ・チャンクダウンですね。)
小さくたっていいじゃないか!そして、コケたっていいじゃないか!前のめりならば。w

ってことで、僕も来月ぐらいにはネタをご報告できればなと。

あ、ちなみにタイトルの「独立・起業はありか?なしか?」の答えですが、

「ありっちゃありだし、なしっちゃなし。」

でっす!(どっちつかずのアイウォンチューですんません。汗)

決めるのは自分自身。どっちでもオッケーだと思いまーす!!

この記事に関連する(かもしれない)書籍

 

投稿者 kuro : 2007年1月19日 15:35 | ID:229

ページトップ△

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dokuritsu-kigyo.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/229

コメント

やっぱり、起業は「あり」でしょう。
サラリーマンって、上司の裁量で人生決まられちゃうので、有る意味一番リスクが多い業種だと思うよ。

独立して、自分の力を信じて、上司ではなく自分の意志で舵と取る・・・これは重要だと思います。


お互いがんばりましょう。

投稿者 ふにゅぴん : 2007年1月22日 00:32

>ふにゅぴん

とりあえず、「行動」だね。
できないことをいくら考えたってしょうがない。
どんなに小さくても「今できること」を。

投稿者 kuro@いきなり!社長宣言!! : 2007年1月25日 22:23

ページトップ△