アファメーションで独立・起業・夢実現。「いきなり!社長宣言!!」-“夢は口に出すことで実現する!”というアファメーション: 2009年5月

2009年5月23日

独自ドメインでGmailやGoogleカレンダーを使う。(Google Apps)

成功者になるための必読ブログとは?

いざGoogle Appsに挑戦!

前回「Gmailがすごく便利!」的なエントリーを書いたけど、さらに便利(らしい)な「Google Apps」を使うと
GmailやらGoogleカレンダーなどが独自ドメインで利用できるということで、さっそく設定に挑戦。

んが...。

ムームードメインでは、そのままではNG。

いろいろ調べていたら「DNSレコード」なるものを変更しなきゃいけないらしく、いままでドメインを管理していた「ムームードメイン」では、「DNSレコード」なるものは変更できないことが判明。
※外部でDDNSを設定すればできるらしいんだけど、なんかめんどくさい。

ってことで、その辺かゆいところに手が届く(というか、小難しいけどそのぶん細かい設定ができる)「バリュードメイン」にドメインを移管しました。

とりあえずドメインの移管は完了したので、いざDNSと「DNSレコード」なるものを変更。

サーバまわりのことってイマイチあいまいなので、とりあえず、

http://g-tips.net/apps/get_domain/dns_vd.html

に書いてあるとおりに変更したんだけど...。

ウェブサイトが見れない!

結果...ウェブサイトが見れなくなっちゃいました。(泣)

うわーんっ!!!!

もともとサーバはロリポップを使っていたので、今回はそのまま使うって前提で、設定は、まず「バリュードメイン」のコンパネから「ネームサーバの変更」を選択し、

UNS01.LOLIPOP.JP
UNS02.LOLIPOP.JP

NS1.VALUE-DOMAIN.COM
NS2.VALUE-DOMAIN.COM
NS3.VALUE-DOMAIN.COM

に変更。

んでもって、つぎに

「DNSレコード/URL転送の変更」メニューにて、

mx ASPMX.L.GOOGLE.COM. 10
mx ALT1.ASPMX.L.GOOGLE.COM. 20
mx ALT2.ASPMX.L.GOOGLE.COM. 20
mx ASPMX2.GOOGLEMAIL.COM. 30
mx ASPMX3.GOOGLEMAIL.COM. 30
mx ASPMX4.GOOGLEMAIL.COM. 30
mx ASPMX5.GOOGLEMAIL.COM. 30

を記述。

ほかのサイト

http://q.hatena.ne.jp/1191305333


http://caduwo.com/?p=9

で、「使用するIPアドレスを記述しろ」とあったので、

たぶんこれだろうとロリポのヘルプ

http://lolipop.jp/?mode=manual&state=domain&state2=domain

にあったIPアドレス「202.222.19.125」を追加して

a * 202.222.19.125
mx ASPMX.L.GOOGLE.COM. 10
mx ALT1.ASPMX.L.GOOGLE.COM. 20
mx ALT2.ASPMX.L.GOOGLE.COM. 20
mx ASPMX2.GOOGLEMAIL.COM. 30
mx ASPMX3.GOOGLEMAIL.COM. 30
mx ASPMX4.GOOGLEMAIL.COM. 30
mx ASPMX5.GOOGLEMAIL.COM. 30
cname mail ghs.google.com.
txt @ v=spf1 include:aspmx.googlemail.com ~all

こんなふうに設定したんだけど...

http://www.hogehoge.com/

にアクセスすると

「サーバへの接続を確立できませんでした」

と、エラーページが表示されるようになっちゃった。(汗)

「サイトアドレスは有効なようですが、接続を確立できませんでした」

って...どういう意味だよっ!日本語で解説しろっ!!

DNSまわりの設定変更だから、単に時間がかかっているのか、それとも設定が間違っているのか...

どっちにせよサイトが見られないのは、だいぶ"困ったちゃん"です。

...誰か分かる人教えてくれ!!
(某たけとか某GOくんとか...こういうの得意そうだよね)

とりあえずあがいてもしょうがないので、バリュードメインの設定は放置プレイして、Google Appsのメール設定(Gmailの設定?)をすることに。

ということで、追ってその後の展開を追記します。

追記1

Google Appsを設定すると、デフォルトだとGmailのアドレスは

「http://mail.google.com/a/ドメイン名」

なんだけど、Gmailを「hogehoge.com」のサブドメイン「mail.hogehoge.com」で使用したいので、DNSレコードの設定を

http://webos-goodies.jp/archives/50895491.html

にあるように、

a * 202.222.19.125
mx ASPMX.L.GOOGLE.COM. 10 mail
mx ALT1.ASPMX.L.GOOGLE.COM. 20 mail
mx ALT2.ASPMX.L.GOOGLE.COM. 20 mail
mx ASPMX2.GOOGLEMAIL.COM. 30 mail
mx ASPMX3.GOOGLEMAIL.COM. 30 mail
mx ASPMX4.GOOGLEMAIL.COM. 30 mail
mx ASPMX5.GOOGLEMAIL.COM. 30 mail
cname mail ghs.google.com.
txt @ v=spf1 include:aspmx.googlemail.com ~all

と変更。
※それぞれの後ろに「 mail」(半角スペース+mail)を追加。

Gmailは無事「http://mail.hogehoge.com/」にてアクセスできるようになりました。

 

投稿者 kuro : 17:00 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:367

ページトップ△

2009年5月10日

Gmailで特定のメール“だけ”を転送させない方法。

成功者になるための必読ブログとは?

ってことで、引き続きGmailネタ。

前回のエントリーに引き続き、「Gmail」の小ネタです。

…一度集中すると、ノッてるときに勢いでガーッとやりたい人なのでw

さて。Gmailをスパムフィルタ的に使って、とりあえずどっかのメールアドレスに転送するように設定するには、Gmailにログイン後、「設定」の「メール転送と POP/IMAP」にて、転送先のメールアドレスを指定すればOK。
(僕の場合はケータイのアドレスを指定しています。)

一度設定すれば、あとはずんどこずんどこメールを転送してくれるので、便利便利。

んが…。

Gmailで特定のメール“だけ”を転送させないようにするには?

普通に使う分にはこれでいいんだけど、これだと迷惑メール&ゴミ箱以外のメールはすべて転送されてしまう。

でも、PCあてのメールをすべてケータイに転送するのは効率が悪いし、そもそもボリュームが大きいものや受信数が多いもの(メルマガとか)はケータイには転送したくないってこともあったりする。

そうなると特定のメールアドレスからのメールや、特定のラベルをつけたメールを「転送しない」っていう設定をしたいんだけど、探してみると前述の「メール転送と POP/IMAP」にはそういう機能がない。

「こんなに便利なGmailなのに、そんなこともできないのかよ…」

と思ったら、意外と簡単にできることが判明。

Gmailの高機能な振り分け機能(フィルタ)を使う。

上記の「メール転送と POP/IMAP」パネルだと、「指定したアドレスに転送する」ってことしか設定できないけど、Gmailの高機能な「フィルタ」を使えばいろんな条件でフィルタリングして、指定した条件によって転送先のメールアドレスを変えるなんてこともできちゃう。

でも、フィルタの設定にもやっぱり「転送しない」という項目はないので、そのままではできないんだけど、逆転の発想(?)で対応できちゃうんです。

たとえば、「hoge@hoge.comからのメールは転送しない」としたい場合、逆を考えれば

「hoge@hoge.comからのメール以外は転送する」

とすればいい。具体的には、

まず、「メール転送と POP/IMAP」のメール転送設定は解除します。(※これ重要)

そして、「設定」⇒「フィルタ」⇒「新規フィルタを作成」を実行すると、フィルタの条件指定の項目が表示される。

そのなかの「含めないキーワード」に

「from:hoge@hoge.com」

と入力し、「次のステップ」をクリック。

んで、「次のアドレスに転送する」にチェックを入れて、転送先のアドレス(僕の場合ケータイメール)を指定してフィルタを作成。
(既読にする、ラベルを付ける、受信トレイをスキップなどを指定したい場合は適時設定。)

こうすることで、「hoge@hoge.comからのメール以外」をすべて転送する、つまり「hoge@hoge.comからのメールは転送しない」というフィルタができました。(パチパチw)

さらに、特定のメールアドレスではなく、特定のラベルを付けたメールのみ転送させたくない場合は、「含めないキーワード」に、

「label:ラベル名」

とすれば、そのラベル名の付いたメールのみ転送しないフィルタを作ることが可能です。

さらに調べるとGmailにはさまざまなフィルタ用のコマンド(?)や、条件の設定方法があるようなので、組み合わせたら相当いろんなことができそうです。

やっぱりGmailってスゲー。

 

投稿者 kuro : 00:37 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:366

ページトップ△

2009年5月 9日

いまさらながら「Gmail」デビュー!

成功者になるための必読ブログとは?

意外とアナログなんです。

ウェブ屋をやっている手前、なんだか常に最新のITツールを使いこなしているように思われるけど…じぇーんじぇんそんなことありません。

っつか、どっちかっていうとかなりアナログな人間だったりします。(汗)

無料電話(?)サービスのSkypeなんて、このあいだ初めてインストールしたばかり(それもぜんぜん使ってない)だし、Twitterってなに?Tumblrってどう使うの??ってな具合にw

いまさらながら…Gmailデビュー!

んで、ついこの間も某生徒や某TAさんに

「え?Gmail使ってないんっすか!?」

と、驚かれたり…。

えぇ。Gmailなんて使ってませんでしたよ。

だって…メールアドレスなんて1個ありゃいいじゃんっ!

って思ってたので。(汗)

でも、ここ数ヶ月、国内外から無差別に届くスパムメールにやられまくって、さらにPCのメールを携帯に転送しているものだから、スパムメールの受信だけでケータイのバッテリーが終わってしまう…なんてことも。

さすがに仕事やプライベートに影響がでるので、何とかしないと…と思っていたら、先の「Gmail」を薦められました。

Gmailは強力&高機能なスパムフィルター。

今まで、ロリポやさくらサーバのスパムフィルタを使ってたけど、イマイチ使い勝手が悪くて困ってたんだけど、Gmailのスパムフィルタはす~~~~~~~んごく優秀で、痒いところに手が届くテイで驚くほど“キレイに”スパム判定してくれるそう。

ただ、せっかくの独自ドメインを取ってメールアドレスを作ったのに、hoge@gmail.comにするなんて…なんかイヤ。

すると、

ボク:「えー、でもいまさらアドレス変えるのめんどっちいよー。せっかくの独自ドメインだし…」

友人:「だったら既存のメールからGmailに転送して、Gmailからケータイに転送すればいいじゃないっすか」

…。

…あ、そうか。(汗)

さらに、聞くところによると、独自ドメインのアドレスをGmail側に設定しておけば、Gmailからも独自アドレス(hoge@hogehoge.comとか)でメール送信できるっていうじゃないっすか!(ステキ)

ってことで、放置していたGmailのアカウントを設定して(実はアカウントは持ってたw)さっそく運用開始。

んで、現状はまだ怖い(何が?)ので、大元のサーバにアーカイブを残してGmailに転送するように設定して、ここ2、3日様子を見てみたけれど…。

あれだけ困っていたスパムメールが激減しました。(やたっ!)

厳密に言うと、スパムが“減った”わけではなくて、Gmailのスパムフィルタによって「迷惑メール」として認識されたメールが、指定したアドレスに“転送されない”ってだけなんだけどね。

でもね、もーすばらしい!
いままでのロリポやさくらのフィルタがなんだったのか…って感じ。

いちいち細かい設定をしなくても、“いい感じ”でスパムを弾いてくれてます。
(そうとう賢いんだね。Gmailのフィルタは。)

まさに、

「ありがとう!!Google先生っ!!!」

って空に向かって叫びたいぐらいです。(ウソです。)

Gmailの「迷惑メール」を覗くと、そこには網にかかったスパムメールの数々が。w

けっ!ざまーみろっ!!

「いいって言うまでそこでじっとしてなさいっ!この…スパム野郎っ!!」
(女王様風に)

 

投稿者 kuro : 20:21 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:365

ページトップ△