アファメーションで独立・起業・夢実現。「いきなり!社長宣言!!」-“夢は口に出すことで実現する!”というアファメーション: 2007年11月

2007年11月27日

成果を手に入れるには…。

成功者になるための必読ブログとは?

実は意外と簡単なこと?

まぁ、毎度毎度のヘリクツみたいなものなので、さらっと聞き流してもらってもかまいません。

でも…実は本質だったりするのかも。w

就職おめでとう。

黒岩組日曜2期生の某生徒が、就職決まったそうな。

おめでとーっ!(ホッ。やっと一安心。)

本人も読んでるので小声で(?)言うけど、

まぁ…出来の悪い子でした。(すまん。聞き流せw)

デザインはいいんだけど、htmlとかcssとかJSとか…まったく理解できなくてね。

一生懸命やってるのに、どうしても覚えられない…。

もどかしくて、くやしくて、何度も挫折しそうになってました。

僕も熱く…というか暑苦しく指導するあまり、物言いがきつくなって、ついつい泣かしちゃったことも…汗

それも…授業中&授業外で何度か。(平謝りにごめんちゃい!)

就職活動も、他の人がぽんぽん決まる中で、自分だけ取り残されている感じがして、わけのわからない占いなんぞに行って、結果さらに落ち込んだり…(く、くだらねぇーっ!)

転職活動先で、デザインのダメだしを食らって、心が折れそうになって、弱音を吐いてみたり…。

んが。

その子が

「就職決まった!」

という喜びのメールを送ってきてくれました。(やたっ!)

まずは小さな課題から。

もちろん、まだまだスタートラインに立っただけ。
本当に大変なのは、もしかしたらこれからかもしれない。

でもね。いいじゃん。

大きな夢を手に入れるには、まずは小さな課題から。

それに、見えない未来に不安を抱くよりも、今現実に就職が決まって、スタートラインに立ったことが素晴らしいじゃないっすか。

だいたい、10社受けて内定GET…僕が転職活動したときよりも、全然効率いいっす。(汗)
(ちなみにオレは30社受けて全滅でしたからね。)

成果を手に入れる人は…。

僕はね、思うんですよ。

別に、就職が決まったことがすごいんじゃない。

本当にすごいのは、

「諦めなければ、必ず何らかの成果が得られる」
「成果を手に入れる人は…成果を手に入れるまで諦めなかった人」

ってことを他人に教えられるんじゃなくて、自分自身で動いて、そして実感したことなんじゃないかと。

その成果は、時によって自分の意図したものじゃないかもしれない。
(いわゆる“失敗”みたいなもの。)

けれども、どんな結果でも、それは“次の自分”につながるんです。

それに…挫折を経験してるヤツほど、起き上がったら…強いぞ。w

今回得たその経験は、必ずいろんなところで役に立つはず。

これからが本番。

会社の先輩は、僕みたいに優しくないかもしれない。

……

………ごめんなさい。“僕みたいに”はウソです。(汗)

でも、自分自身の努力は、絶対に自分自身に返ってくる。

悔しくて泣くこともまだまだあるでしょう。

そんなときこそ、

「諦めなければ、必ず何らかの成果が得られる」
「成果を手に入れる人は…成果を手に入れるまで諦めなかった人」

ってことを思い出して、がんばっちゃってください。

いやー、それにしても毎回思うけど、みんなすごいね。
僕もうれしーっす!!

もう…勝手に成長しちゃってくださーい!

もちろん、どこで教えてもらったの?って聞かれたら、

まるで雨に濡れた子犬のような顔をして、伏し目がちに、でも目を潤ませながら、愛情をいっぱい込めて、

「黒岩組でちゅ。」

って言うんだぞっ!!!(ある意味…プレイですw)

 

投稿者 kuro : 04:16 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:311

ページトップ△

2007年11月20日

目は口ほどにものを言う。(ノンバーバル・コミュニケーションの達人への道。)

成功者になるための必読ブログとは?

その作り笑顔…バレてませんか?

作り笑いやお愛想笑い…。

長い間“大人”をやっていると、そうせざるをえないときって結構ありますよね。
(僕はまだ子どもなので、あんまり経験したことないけど…)

でも、その笑顔…意外とバレてるかもしれませんよ。

目が…笑っていない!?

最近(でもないけど)の研究では、人が本当に笑っているときと、作り笑いをしているときでは、明確に違いがあることが分かってきました。

それは…目です。

…って、そんなの昔からも言われてるじゃーんっ!
と思った方。

鋭いです。もう…学者並みに鋭いです。(褒めすぎですか?w)

そう。

「目は口ほどにものを言う」
「目が笑っていない」

って言いますよね。要はアレです。

眼輪筋と笑顔の密接な関係。

より具体的には、眼の周りにある「眼輪筋」。
作り笑いをしたときは、この筋肉が動いていないことが多いんだそうです。

筋肉には運動神経によって自由に動かせる「随意筋」と、自律神経の制御下にあって自由には動かせない「不随意筋」があります。

さきほどの眼輪筋を含む「表情筋」は、そのどちらの性格もあわせもった特殊な筋肉なのです。
(顔の表情を作る筋肉は30種類以上。笑顔って意外と複雑。)

つまりこの眼輪筋、訓練しない限り感情を伴ったときにしか動かない。

なので、口角をきゅっとあげて笑顔を作るだけでは、いわゆる「目が笑っていない」状態になってしまうのです。
(もちろん、自分の気分を変えるときは、口角を上げるだけでも効果大ですよw)

「んじゃ、作り笑顔なんてすぐバレちゃうじゃん!」

…確かに。そのとおり。

おもしろくもない、楽しくもないのに「笑顔」だけを作っていたら、それはバレてしまいます。
あなただって、目の前の人が作り笑いをしていたらすぐにわかりますもんねw

けれども、本当の笑顔を“作る”ことができたら…。

バーバル・コミュニケーションとノンバーバル・コミュニケーション。

ところで、話は変わりますが、人は、バーバル(言語)コミュニケーションだけでなく、ノンバーバル…つまり非言語のコミュニケーションも無意識に使っている。

一説によると、このノンバーバル(非言語)・コミュニケーションは、全コミュニケーションの約90%を占めるとも言われている。

まぁ、実際の数値がどうなのかは、時と場合によって違うけれど、しぐさや目線、声のトーンなど、「言葉」以外が重要な役割を担っているのはなんとなく感覚的にみんな知っているんです。

例えば、目の前の人と話をしているときに、あなたがふと目線を右上にチラっともっていくと、相手はやっぱり気になって、その目線を追ってしまう。

また、誰かに対して何か悪いことをしてしまったとき、相手は口では

「いいよいいよ。別に気にしてないから」

と言っていても、やっぱり相手の不機嫌さがビンビンと伝わってくる…。

こんなことってありませんか?

逆に、

付き合っている彼氏や彼女が、ニッコリと笑いながらあなたに

「もう、だいっキライっ!」

と言ったとき、あなたはどう感じますか?

潜在意識に語りかける。

言語内容と、行動や雰囲気に整合性がとれないときに、人は後者を選択する場合が多いそうです。

先ほどの「だいっキライっ!」であれば、言葉の内容ではなく、ニッコリ笑った「表情」を正しいと選択し、結果として「愛されている」と感じるわけです。

もちろんこれは言語と行動がズレたときのことなので、そのズレがないこと…つまり、言葉と行動が同じであれば、より強力に相手にその気持ちが伝えることができるってことです。

コミュニケーションの達人への道。

コミュニケーションの達人たちは、知ってか知らずか、こういう潜在意識的なコミュニケーション手法を使いこなしていることが多い。

実際に、人を惹きつける人や、例えくだらない話でも、ついついその話に引き込まれてしまう…というような人を良く観察してみると、意外と上記のような行動をしているのに気づくはず。

人は、無意識(潜在意識)によって行動し、それを自ら選択した行動として捉える。

例えそれが外部の人が意図したことだったとしても、それに気づくことがなければ、それは“自らが下した決断”だと思うから。

人は、自分で出した答えや行動は、なかなか否定できない。
(認知的不協和)

ってことは…。

逆に、もし他人の無意識(潜在意識)をコントロールできるとしたら…。

…ぐへへっ。

……

………

なんて不埒なことを考えたあなたっ!

残念ながら、他人をコントロールすることなんてできませんよ。w
(…正攻法では。)

そんなことを考えるくらいなら、まずは自分をコントロールできるように。

最強の「作り笑顔」の作り方。w

あ、そうそう。

先ほどの「本当の笑顔」の作り方…知ってしまえば意外と簡単です。

おもしろくない、楽しくないと眼輪筋が動かずに、笑顔が引きつってしまします。

んじゃどうするか。

答えは…

「頭の中で、おもしろいことや楽しいことを考えながら相手と話す」

でっす!

目の前にいる人が、例えつまらない話をしていたり、おもしろくもないジョークを連発していたとしても、あなたの頭の中では、自分好みの「おもしろいこと」や「楽しいこと」でいっぱいにしてあげるのです。

さらに、その「おもしろいこと」に、目の前の人を絡めてみるのも効果的です。

例えば…

目の前の怒ってばかりいる部長に、イメージの中でハゲヅラをかぶせてみたり…。

人数あわせで呼ばれた乗り気じゃない合コンで、別の大好きな人のことを思い浮かべたり…。

自分自身をコントロールする方法。

「そ、それって『妄想』じゃ…。」

そうです。完全に妄想です。

けれども、目の前の人には気づかれません。

そして、そんなことを想像しながら相手の話を聞いていると…あなたは自然と笑顔になっているのに気づくはずです。

ただし、やりすぎは禁物。

なぜならば、まじめに聞かなきゃいけないときまで、ついつい笑ってしまう…なんてことになりますからね。w

自分自身をコントロールする、潜在意識的アプローチ。

カンタンだけど効果絶大。

ぜひお試しあれっ!!

追記

ちなみに、あえて目を笑わせずに「作り笑顔」だと認識させて、“裏の意図”を相手に汲み取らせる…という高度(?)なテクニックもありますが、それはまた別の機会に。

 

投稿者 kuro : 18:44 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:312

ページトップ△

2007年11月 5日

「運のよさ。」は誰が決める?

成功者になるための必読ブログとは?

「運は人によって定量がある」

人生、運勢、運命…そんな話になるとよく聞く言葉。

「あ~あ、そんな小さなことに運を使っちゃったら、他で損するよ」

こんなこともよく聞く。

ホントにそうなんだろうか?

いつか底をついてしまう!?

うーん。

そうなのかも。

でも、よくわからない。

もしかしたらそうかもしれないけれども、ホントのところは誰もわからない。

自分のコントロールが効かないことに理由を求めると、意外とラク。

「うまくいかないのは、自分のせいじゃなくて運のせいだ」

「失敗したのはたまたま運が悪かったからだ」

こうやって僕らは自分の不満や不安と折り合いをつけている。

だから、間違った考え方じゃないし、むしろ場合によっては必要な考え方なのかも。

でも、自分のコントロールの効かないものだから、自分じゃどうしようもない、つまり自分じゃ解決できないわけで。

さらに、「運には定量がある」と思っていると、いつか底をついてしまうんじゃないかと、漠然と不安に思ったりもする。

ものごとの事象は変わらない。

いいことも悪いことも、起こってしまったことは変えることはできない。

だったら、捉え方、受けとめ方を変えてみると同じ事象でも違って見えてくる。

たとえ何かにつまづいたり、失敗したとしても、それを失敗としてみるか、次へのステップ、学びだと思えるかは自分自身の心の持ちようなんです。

何かを受けとめる「心」は無限大。
つまり、定量なんてないわけで。

ツイてる、ツイてる。

だったら、何が起こっても自分は「運がいい」と思っているほうが、世の中が楽しくなってくる。

長者番付(最近はこれってないんだってね)常連の斉藤一人さんの口ぐせは

「ツイてるツイてる」

だそうです。(バカっぽくていいですねーw)

いいことがあれば

「ツイてるツイてる」。

そして、たとえなにか失敗したとしても、やっぱり

「ツイてるツイてる」

と言うそうです。

いつでも、どんなときでも「ツイてるツイてる」なんて言ってる人は、やっぱり楽しそう。自分自身の人生を思いっきり楽しんでる気がします。

自分の人生を楽しんでいる人の周りには、やっぱり自分の人生を楽しみたいと思っている人が、自然と集まってきます。

周りに楽しい人が集まってくれば…さらにその人の人生が色づいて、活き活きとしてくるわけです。

…なんだか無理やり高尚なお話になっちゃって、こっ恥ずかしいですが。

で、なんでこんなことを書いたかっていうと…

ちょっと空いた時間に、宝くじの「スクラッチ」をやりました。
(窓口のおねーさんが可愛かった…ってのはナイショですw)

200円で1枚だけ。ホントに暇つぶしだったので。

んで、結果は…1万円当たりました。(やたっ!)

調子づいてそのお金でもう一枚(200円)購入。

そしたら今度は5,000円の当たり。w

そんなに立て続けに当たるものじゃないらしく、お店のおねーさんも「ちょっと鳥肌が立った」って言ってました。
(鳥肌が立っている女の子…想像すると萌えますね。…ってそんなことはどうでもいいっすね。 汗)

400円で14,600円ゲット!(正味5分ぐらい。w)

意外と運がいいじゃんっ!と。

僕はツイてる。

たとえクライアントからの入金が遅れていても(ホントは困っちゃうけど)、こういう小さな喜びを大切にしたいなと。
(まぁ、あぶく銭なので、すぐ消えてなくなっちゃいましたが。...orz)

「ツイてるツイてる」

世の中の成功者がそういってるんだったら、理屈なんかどうでもいい。
まずは物まねでいいんだから、今すぐに始めよう。
(ただ言うだけだし。)

運に定量なんてない。

最初の話に戻ると、運に定量なんてない。

だって、質量のないものは量ることはできないんだから。

そもそも何と比較してるんだ?

何が起こっても、要は心の持ちようでプラスにもマイナスにもなるわけで。

だったら…プラスにしたほうがいいじゃないっすか?

たかだかスクラッチで当たっただけで、これだけ深い(?)こと考えている自分…そんな自分が大好きですw

 

投稿者 kuro : 21:09 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:313

ページトップ△

2007年11月 1日

自分へのご褒美は、コンパクトデジカメとサングラス。

成功者になるための必読ブログとは?

○欲の秋!

えびちゃんにするか、それともあゆにするか...それとも...ちょっと違う世界に足を踏み込んで、
ここはイケメン代表のキムタクにするか...(ポッ。)

あ、ちなみに○の中身は"性"じゃないですよ。w

自分へのご褒美。

さ。久しぶりのエントリーです。
(ブログが書けないぐらいちゃんと仕事してました。)

ってことで、終わったーっ!
この間からはまっていたお仕事。

...でも、終わったのはまだ一個だけだけど。...orz
にゃーっ!

とりあえずCD-ROMにデータを焼いて、直接お客さんのところへ行って納品完了。
テンプレートだけだったのに2ヶ月もかかっちまったさ。(泣)

でも、今月は久しぶりに"ちゃんと"がんばりました。

後半は、ほとんどPCと寝食を共にしていて(あ、これはいつもだ。w)楽しいこともお預けでちた。(てへ。)


ひと段落(くどいが、他はまだ全然終わってない。汗)したので、もうそろそろいいだろうと、ムクムクと我慢していた○欲が。


心の声:
「だってだって、自分的にはがんばったモーん。」
「だから自分にご褒美なんだもーんっ」

えぇ、いわゆる(?)物欲です。
(変なこと想像した人っ!...そういう考え好きです。w)

広角28mmのコンパクトデジカメ。

...ってことで、デジカメ買いました!

冒頭の話に戻ると、えびちゃん=FINEPIXか、あゆ=LUMIX、んで、キムタク=IXY DIGITAL※COOLPIXで悩んでたってことで...。
※IXYはオダジョーでしたね。(汗)

最近のコンパクトデジカメは各社びっくりするぐらい性能が良くて、選ぶのに困るくらい。
(なんせ2年ぶりにまともにデジカメ調べたので、あまりの性能アップぶりにビビリました。)

正直どれでもいいっちゃいいんだけど(コンパクトデジカメだし)、同価格帯で唯一(GR除く)広角28mm相当ってことで、結局あゆ...じゃなくて、LUMIXのFX33を選びました。

Panasonic LUMIX FX33

2年ぶりのデジカメ購入。

まぁ、デジカメは純粋な"物欲"ってわけじゃなくて、そもそもウェブ屋なのに2年もデジカメを持ってない...ってどうよってことで。
(無理やり理由をつけてみました。)

メモリもちょっと奮発して、SDHC4GBのClass4タイプを購入。
ちょいとした連写にも対応できるでよ。(しないけど。w)

家に帰って、箱開けて...。
わーい!わーいっ!久々のおもちゃっ!!

理由はどうであれ、新しいものを手に入れるとワクワクしちゃいます。

ただ...勢い余って買ったはいいけど、買ってから今まで撮影したものといえば、家の"コタツ机の脚"のみ...。(それも、"誤写"含む。)

ヘタすると仕事以外に使わないんじゃないかとちょっと不安。
(い、いや、使う機会を作りますっ!)

DITA PAYBACK。

んが。

それだけじゃ僕の物欲は収まらず。

心の声Part2:
「自分にもっとご褒美をあげたいっ!!」
「そして、純粋に物欲を満たしたい!」

...えぇ、自分に対してアマアマです。w

ってことで、またサングラスを。...orz

この間買ったじゃんっ!という突っ込みを自分でしながら、そんな考えは思いっきりスルーです。
(前回、勢い余って散財したので、今回はちょい安め。)

んで、ネットで一目ぼれしたDITAの代官山店に直行っ!

ホントはSCANDALってヤツが欲しかったんだけど、でも入荷待ちだったので、とりあえず予約(したのか!?)だけして、もうひとつ狙っていたPAYBACKを購入。

DITA PAYBACK

カーブのかかったゴーグルタイプのヤツで、この間買ったSTARCKよりもちょっと大きめ。

ゴーグルタイプだとスポーティなOakleyがメジャーだけど、DITAは...もっとエロい。
んで、めちゃめちゃかっちょえぇーっ!!
(Oakleyも好きだけど、旧タイプを持ってるので、今回は別のものが欲しかった。)

http://www.dita-legends.jp/

サイトを見ても分かるとおり...なんかこう、お行儀が悪い感じがいいんです。w

フィット感を調節してもらって、ついでにノーマルのダークグレーのレンズを、別注でグラデーションにカスタムしてもらうことに。

出来上がりは1週間後。

むむむぅ...。仕上がりが楽しみッ!

でっかめのサングラス&さらに顔が小さいので、イメージは"お行儀の悪い昆虫"です。
なので、街とかで見かけても、網とかで捕まえないでくらはい。

はぁ...ひととおり散財(?)して、ちょっと満足。w

さ、使った分は稼がないとね。

よしっ!もっともっとガンバルンバ!!

ちなみに、"自分へのご褒美"は、別に正当化をするわけじゃないけど、モチベーションをコントロールするには、使い方によってはとても効果的だってのを知っていましたか?

その辺はまたいつか。w

 

投稿者 kuro : 02:14 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:314

ページトップ△