アファメーションで独立・起業・夢実現。「いきなり!社長宣言!!」-“夢は口に出すことで実現する!”というアファメーション: 2006年10月

2006年10月29日

なぜ、周りにこんなにおもしろ人間が集まるのか?

成功者になるための必読ブログとは?

人×人×人!究極の娯楽は人と会うことかもしれない!!

今週はかなり濃い週末でしたよ。

木曜日は元ライ○ドアのプロデューサーさん(現在企業準備中)のよっしーさんとサシ飲み。
もともと理系出身の方で、とにかく話がおもしろい。気づいたら野郎ふたりで4時間喋りっぱなしでした。w
また飲みましょう!(ウーロンですけど。)

んで、金曜日。小学校時代からの悪友Mと食事&お茶。
起業だの、ネット話だの、将来の計画だのを、かなりハイテンションで。
実は、仕事がらみでいろいろと大変だったようで、数週間前から、若干プチ鬱(うつ)状態だったと衝撃の告白。
でも、モチコンを読んで(感謝!)、さらに僕と会ったら気分がだいぶ変わったそうです。

「お前と会うとさー、言うのが悔しいんだけど、なんか元気が出るんだよねー。むかつくんだけど。」

褒められてんだか、けなされているんだか良く分からない(?)言葉だけど、なんとなく僕もうれしかったです。
(ホントに腐れ縁なので、普段そんなことは絶対に言わないヤツなので。)

土曜日クラス実習終了!

で。

さらに土曜日は、「黒岩組土曜クラス5期生」の最終日でした。

いつもどおりやること満載でパンパンの授業でしたが、なんとか時間内に終了。そのあと、生徒さんたちから講師&TA(アシスタント)さんに、お花&手作りのプレゼントがありました。(びっくり!)
さすがにみなさんクリエイター。オリジナルの色紙(それぞれ違うモノ)と、さらに映像レターまで!!
宿題もせずに(!?)作ったとのことで、なかなか感動もんです。

いやー、日曜クラスや過去の黒岩組の仲間もそうですが、ホントにイカした(またはイカれた)連中ばかり!もう、みなさんが僕らに感謝してくれるのと同じぐらい、僕らも感謝×100です!
これからがまたさらにみんなの今後が楽しくなってくるので、いろいろとよろぴくね。

授業後は「半年おつかれちゃん飲み会」に突入。ほぼクラス全員の集まる飲み会は久しぶりで、一次会はなぜか「うる星やつら劇場版part2~ビューティフル・ドリーマー~」(?)のネタで大盛り上がり!
3時間のうち半分以上その話をしてたんじゃないかってぐらい熱く語ってました。
※ちなみに僕はまだ見てないので、必ず見ます!(キッパリ!!)

2次会は少し人数が減って、毎度毎度の朝まで生カラオケ。
初めて行く連中も何人かいて、これもまたかなり楽しかったなー。…後半ほとんど声潰れてたけどね。

ちなみに、前日夜から寝ていなかったので、計算したら37時間以上!…もう、愛は地球を救えちゃうぐらい起きてたみたいです!
よく、「歳をとったから徹夜ができなくなった」…って言う人がいるけど、アレはウソだね。
オモシロイことや楽しいことがあれば、全然余裕で遊び倒せますよ!
(あ。なので、「仕事」で徹夜とかは絶対ムリっす!!)

周りの仲間に感謝です。

「いっぱい変な人を引き寄せてくれてありがとう。」

毎回このタイミングで思うんですが、どうしてこう「おもしろ人間」たちが集まるのかとっても不思議です。
たぶんそれは、僕の身近なひとたちが「おもしろ&アツイ(暑苦しい?)オーラ」満載で、それが結果として同じニオイのする「おもしろ人間」たちを引き寄せているんじゃないかと。
現実に、僕の周りを見渡すと、個性的で濃い連中がいっぱいいます。そりゃーほっといてもいい感じの人たちが集まるだろうなと。

そう考えると、僕はつくづく幸せ者だなーと思いました。
(もちろん、もっともっと幸せになっちゃいますけどね。w)

 

投稿者 kuro : 07:22 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(1) | ID:208

ページトップ△

2006年10月28日

シャルル・ボードゥアンの「努力逆転の法則」。

成功者になるための必読ブログとは?

早く寝ないと…でも寝れない!?

あー、明日(っていうか今日?)は仕事で早いのになー。
寝なきゃいけないのに全然寝れない…。
完全に昼夜逆転の生活リズムになっちゃって、全然眠くならないよっ!!

こんなことってないですか?

頑張れば頑張るほど、それとは反対のことが起こる…。

実はこれ、ある法則があるって知ってました?

じゃあ、がんばって寝ない。

その名も、

「努力逆転の法則(逆努力の法則)」(うーん、そのまんま!)

以前何度かこのブログでも紹介した、

「私は日々あらゆる面でますます良くなっている」

という自己暗示文を開発したことで有名な、フランスの心理(催眠)療法家、エミール・クーエの潜在意識に関する4大法則、

  • 法則1:意思と想像力が争えば必ず想像力が勝つ 。
  • 法則2:想像力は意志の力の二乗に比例する。
  • 法則3:意思と想像力が一致すればその力は和ではなく積である。
  • 法則4:想像力は誘導が可能である。

それらを総称して、スイスのシャルル・ボードゥアンという学者が「努力逆転の法則(逆努力の法則)」と名づけたそうです。…っていうか、それってクーエのパクリじゃん!って思ったのは僕だけですかね?w
(※とりあえず、その4大法則のうち、1~3を「努力逆転の法則(逆努力の法則)」と呼ぶようです。)

つまり、さっきの「寝れない」ってことを例にすると、

「よし、明日は朝が早いから、今日は早く寝なくては!ってか、寝なきゃやばいっす!」

と、意思の力(顕在意識)で努力するればするほど、

「あー、僕って『努力しなきゃいけないほど』寝れないんだ…ってか、寝れないんだ!!」

という想像(潜在意識)が強化されていって、結果として意志の力(顕在意識)を凌駕してしまうのです。

んじゃ、どうすればいいかって言うと…

「がんばって寝ない!」

これに尽きます。

逆に、一生懸命難しい本を読んでみるとか、昼間できなかったことをやってみるとか、「寝ること以外」のことに集中するんです。

あなたもこんな覚えはないですか?

テスト前のすっごく大事なときに、とにかく参考書にある公式を頭に叩き込まなきゃいけないのに、なぜか睡魔に襲われて気づいたら朝…なんてことが。(僕はいっぱいあります。汗)

どうせ寝れないんだったら、ほかのことに集中してみたり、あえて“がんばって”徹夜しようとしてみたりすると、テスト前の勉強のときと同じように、いつの間にか眠くなったりするかもしれないですね。w

…と、なぜこんなことを書いたかというと、どうがんばっても寝れなかったので。(泣)
“がんばって”ブログを書いてみました。
(お、ちょっと眠くなってきたかも…でも、もう起きなきゃいけない時間!!...orz)

 

投稿者 kuro : 08:07 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:215

ページトップ△

2006年10月25日

授業やサポートメールで気づいたこと。

成功者になるための必読ブログとは?

質問のカタチ。

「えぇ~ぇ~、それってちょ~わかんな~~ぃ。」

いきなり女子高生チックなセリフですが。
…っつか、イマドキの女子高生がそんな風にしゃべるのかどうかはしりませんが、なにか?
...orz

こほん。

えー、おかげさまで、好評の中モチコンもそこそこ売れてまして、90日のサポートメールにも少しずつ質問が寄せられてきています。

で、気づいたのがその質問の「カタチ」。

「行動」という最強のアファメーション。

これは、某専門学校で授業をしているときも感じることなんですが、その後自分の課題や目標をクリアして伸びる人とそうでない人は、この質問の「カタチ」が違うのを知っていましたか?

「○○しようと思っているんですけど、□□がわからなくて…。」

「○○してみたんですけど、□□の部分がわからなくて…。」

どちらも「□□がわからない」という質問ですが、前者と後者、どちらが伸びる人か…もうお分かりですよね?

もちろん、答えは後者です。
前者は頭の中でシュミレーションをしているだけで、まだ一歩も踏み出していません。
それに対して後者はまず「行動ありき」の質問です。

まだ見ぬ未来に対して、不安や恐れを感じるのは仕方がないことかもしれません。
(僕も、いまだにそういう感覚あります。それも人一倍!w)

けれども、ほんの小さな勇気と行動で、目の前に出てくる課題もまったく変わってきます。
もしかしたら、今のあなたには到底クリアできない課題にぶち当たるかもしれませんが、そこから新たな道も見えてきます。
さらに、周りの人たちも、あなたのその行動を踏まえて、さまざまなアドバイスをしてくれるようになります。

「行動すれば次の現実。」

今からでも遅くはありません。

自分の質問の「カタチ」を振り返ってみて、もし前者のような質問をしているのであれば、ちょっとだけ勇気を振り絞って、最初の一歩踏み出しましょう。

ちなみに今回のモチコンの質問メールは…期待のできる後者でした。

 

投稿者 kuro : 22:43 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:216

ページトップ△

2006年10月17日

私たちが成功を手に入れるには?

成功者になるための必読ブログとは?

世界一シンプルな成功法則。

突然ですが、あなたは「成功」していると思いますか?

もちろん、人によって「成功」の定義は違いますが、もし今そうでなければ、あなたはこの先「成功」することができるでしょうか?

実は、それを「今」簡単に知る方法(質問)があります。

なので、もしその答えを知るのが怖い人は、以下の質問には答えないでくださいね。

では、質問します。

「あなたが『成功』していない理由は何だと思いますか?」

失敗する人に共通するある傾向とは?

ところで、交通事故にあった人たちを対象にしたアンケートで

「なぜ事故を起こしてしまったのか?」

という問いの答えには、いくつかの傾向がありました。

大まかに分けると以下の4つです。

「不運」
「他人のせい」
「自分の能力不足」
「自分の努力不足」

そのうち「不運」「他人のせい」と答えた人は、事故に限らず、また失敗をする可能性が高いのだそうです。

つまり、「自分以外」のものに失敗の理由を求める人は、そこから何も得ることができないからです。

「失敗は成功の母である。」

昔から言われていることで、今聞いたらなんだかこそばゆい感じがするかもしれませんが、失敗のときこそ、それをチャンスと捕らえることができれば、結果としてそれは「失敗」にはならないということです。

成功を手に入れるための第一歩。

最初の質問で、もし自分以外のこと(不運や他人)を理由にしてしまった人は、残念ながら成功することはできません。諦めてください。

…と、こう言ってしまったらもともこもありませんよね。w

けれども、安心してください。

もし、「今まで」がそうだったとしても、これから先の未来は、まだ起こっていないのですから。

過去の思考や言動が「今のあなた」を形成しているように、今の思考や言動が「未来のあなた」を形成します。

そのことに今この瞬間に気づき、そして自分自身を受け入れ、日々の言動を肯定的に改めていく(アファメーション)ことができれば…。

秋元康さんがテレビでこんなことを言っていました。

「自分が諦めない限り、その人の『夢』を断ち切ることはできない。」

つまり、これもまた良く言われることですが、

「成功するまで諦めなければ、必ず成功する。」

世の中の「成功者」と呼ばれる人たちは、このアファメーションを意識・無意識に関わらず、実践しているってことかもしれませんね。w

 

投稿者 kuro : 04:21 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(1) | ID:217

ページトップ△

2006年10月10日

ご推薦をいただきました。

成功者になるための必読ブログとは?

各界からの推薦を掲載していきます。

おかげさまでモチコンは、多くの人にご購入いただいて、ユーザーさんからも「喜びの声」をいただいています。

また、各界でご活躍の方々からモチコンに対する推薦をいただいているので、今後はそれを少しずつ掲載していきたいと思います。

第一弾は米国NLP協会認定NLPトレーナーの黒見さんからの推薦文です。

推薦文を書いてくれた黒見さんは、某商社にお勤めで、出向先の外資系企業の営業トップという世を忍ぶ仮の姿をお持ちです。(今はまた違うお仕事で、中国と日本を行ったり来たりしているそうです。)
常に海外を飛び回っている、いわゆるトップ営業マンです。
また、「米国NLP協会認定NLPトレーナー」という、NLP(神経言語プログラミング)の最上位資格を持った方なので、ヘタなものには推薦文を書いてくれません。
けれども、モチコンの理念に共感し、熟読したうえで最大の評価をしていただきました。(感謝ですっ!)

黒見さんのモチコンの推薦文はこちら。

ミルトン・エリクソンのエリクソニアン催眠やNLP(神経言語プログラミング)などのコミュニケーション心理学に精通していて、ご自身の営業部門のために、モチコンにもあるような潜在意識のテクニックをベースにした「営業マニュアル」を、独自に作ってしまうほどのツワモノです。

黒見さんの推薦文にあるとおり、モチコン・マニュアルはそのテキスト自体に催眠的なテクニックをふんだんに盛り込んでいます。
(見る人が見ると結構分かりますので、それだけでもおもしろいかもしれません。)

なぜモチコンを実践すると効果があるのか…その疑問点に対する答えは、黒見さんの推薦文を読んでいただくと、もしかしたらヒントがあるかもしれません。

黒見さんのモチコンの推薦文はこちら。

 

投稿者 kuro : 21:26 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(1) | ID:224

ページトップ△