アファメーションで独立・起業・夢実現。「いきなり!社長宣言!!」-“夢は口に出すことで実現する!”というアファメーション: 2006年9月

2006年9月30日

連チャンで飲み会。

成功者になるための必読ブログとは?

久々に外でいろいろな人に会いました。

某○イブ○アを退職して独立したMさんのお誘いで、麻布の今時の和食ダイニング「イマドキ」(ややこしいな。)で10人規模の飲み会に参加してきました。

その前に。

久々の西麻布だったんで、いつも世話になっているロメオ14Fのひろくんにも顔出し&ごあいさつ。
スタッフさんも新しい人が入っていて、知らない人が多かったな。これからはちょくちょく顔を出そう。
っつか、今度また生徒さんとか連れて行こうかな。(行きたい人がいたら声かけてね。)

…ちなみにグーグルで“西麻布 ロメオ”と検索すると、なぜか公式ケータイサイトの次に「社長宣言」が表示されてます。w

六本木ヒルズと東京タワーの見えるラウンジのバーカウンターで、男一人がグラスを傾ける。
グラスの中身はもちろん…

飲めないのに相変わらず。

ペリエっ!!w

ご存知の方も多いですが、まったくお酒飲めませんからっ!!...orz

イマイチかっこつかない状況ですが、そのへんはご愛嬌ってことで。

んで、「イマドキ」の飲み会ですが、なんだかとっても濃いメンバーでした。
某ホリエ○ンの目の前で仕事をしていた敏腕ウェブプロデューサー(現在起業準備中)や、ウェブ制作会社のイケメン事業部長、クリエイティブ系人材派遣会社の凄い人、女性陣は看護師さんやウェディングプロデュース会社のスタッフさんなど…。

僕みたいなちんちくりん(?)にはちょっと場違いな感じもしましたが、それでもやっぱりこジャレたお店で、オッサレーな女子と男子たちで楽しい時間をすごせました。

…ってか、今気づいたけど、良く考えたらアレは“オシャレな合コン”だったのか!?

にゃー!だったら、もうちょっと気合入れてけば良かったっ!!(ウソですw)

結局僕は別件(@渋谷)があったので、後ろ髪がひかれる思いで泣く泣く途中退場。
(もちろんBGMは後ろ髪ひかれ隊で。)

そんでもって渋谷に移動して、いつものMっくんとサシ飲み。(でも1ヶ月以上ぶりか。)
まぁ「サシ」…とはいいつつ、なぜかMっくんのとなりにはベッキー似(でも名前は真奈美)の“おねーさん”が座ってましたけど。w(そして、僕の隣はなぜか副店長。orz)
仕事の話しをしたり、くっだらない話をしたりして、気づいたら朝三時。

なんだかとっても充実(?)した一日でした。

やっぱ人に会うのは楽しいね!もっと遊ばなくちゃ!!と思った土曜日の昼下がりです。w

 

投稿者 kuro : 14:53 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:223

ページトップ△

2006年9月26日

よーく考えよ~。見た目は大事だよ~♪

成功者になるための必読ブログとは?

見た目はやっぱ大事でしょ!?

モチコンのサイドエリアにあったプロフィールの画像。
それを流用してミクシィでも使おうと思ったんだけど、友人から根本的な指摘を。

「プロフィールの画像って、いわば『ケーキ屋さん』の ケーキの写真でしょ?」
「それがまずそうだったら、誰も買ってくれないっすよー。」

…う、うまいこと言うね~。
さすが商売人の息子。

信頼・誠実さ・かっこよさ!?

そっか、僕はケーキなんだ。だからおいしく見せなきゃいけ ないんだぞと。
(今が食・べ・ご・ろ!うふ。)

よし!

「善は急げ!」「スピード×3!」「行動すれば次の現実!」 ってことで(どういうこと?)、まずそうな画像をソッコウ削除。
(さすがに眠かったので、昨日は削除するだけで就寝。w)

今朝からさっそく画像の差し替え作業をしました。

んが。

さすがに、アドバイスのとおりプロの写真屋に…というわけ にもいかないので、“ありモノ”のなかでキレイ目な写真を物色。

そこではたと気づく。

「最近写真って撮ってないなー」と。
大人になってから、記念撮影や仲間内とのスナップが急激に減ってる気がします。それってなんかちょっと寂しいなー。
ってことで、誰かいっしょに「思い出がいっぱい」 (H2O)、またはフライデー(古っ!)な感じで撮ってください。w

…話がずれましたが。

仕方がないので、新田恵利の取材のときに撮った画像を使う ことに。(そういやプロが撮ってくれたヤツだし。w)

でも、やっぱり室内撮りなので、顔色の悪さ&眠そうな顔は変わらず。
(そもそも、元が悪いんじゃないかっていう声は聞こえないっ!聞こえないっっ!!..orz)

そこでフォトショップ先生にお願いして、ちょちょいと魔法をかけてもらいました。
(…良く考えたら、僕もそういう仕事してたんだった。あやうく忘れるとこでした。汗)

顔の角度調整して、目の下のくまやシワを隠し、肌の質感を整えて、全体的な明るさを調整して…。
ついでに口紅とかマスカラを…って、もちろんウソですよっ!?

効果のほどは…こちらでチェック↓
http://www.motivationcontrol.com/

こうして見ると“くま消し”は効果絶大ですな。

この世の中、見た目がすべてじゃないけれど、でもやっぱり見た目は重要だもんね。かっこ悪いよりかっこいいほうがいいもん。 (セルフプロデュースってやつですか?)

教訓:「商売のことは商売人に聞け。」 (ん?また話ずれた?)

改めていいことに気づかせてもらいました。
(○○くんさんきゅー!)

※あんまり色男にしすぎると、「ウソつきっ!きぃ~っ!!」と言われてしまうかもしれないので、今回はこれぐらいで許してやる…自分を。

 

投稿者 kuro : 11:45 | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック(0) | ID:222

ページトップ△

2006年9月25日

かっこいい生き方。

成功者になるための必読ブログとは?

かっこいいのは見た目だけじゃない。

僕は今年35歳。(まだ34ですけど。w)
いままで“かっこよく”生きてこれたかというと…はずかちぃ。(ポッ!)

行ったり来たり、落ちたり転んだり、下ったり上ったりのジェットコースター。
失敗も山ほどしましたし、まったくもってお恥ずかしい限りです。
まだまだ修行の身。日々精進です。

いや、もちろん見た目はイケメンだし、優しいし、女の子にはモテモテですよ。
それに、好きなことして経済的にも余裕があるし、旅行に行くときはいつもビジネスかファーストクラス…。

…ご、ごめんなさい。いくつかウソが混じってます。
(っつか、いくつかじゃねーだろっ!って突っ込みはスルーさせてください。)

んがー。

かっこよく生きよう。

なんでそんなことを思ったかというと、先週、

内部告発で30年間干された串岡さん退職
※元ネタのニュースサイトリンク切れのため、別サイトにリンク。⇒さらにこちらも参照

という記事を読んだからです。

そもそも串岡さんって誰?って調べてみると、この人すごいです。

70年代、オイルショックの最中、自分の会社(運送屋)の不正に気づいて、それを内部告発。
そこから会社の執拗な嫌がらせが始まりました。

個室をあてがわれて、他の社員との接触は厳禁。(会社にいる間は扉を常に閉めておかなければならなかったそうです。)仕事もろくに与えられずに、さらに会社は、串岡さんを辞めさせるためにヤクザまで雇って嫌がらせをしてきたそうです。
当時串岡さんはまだ29歳。20代の働き盛りにしていきなりの窓際族です。
もちろん昇給・賞与もなく、2005年1月(59歳)時点での給与は、手取りで21万円ほどだったそうです。

会社に行っても個室の部屋ですることもなく、家に帰っても上司やヤクザからの執拗な嫌がらせが続く…。

そんなに辛い状況の中、彼はひるむことなく30年間のサラリーマン生活を全うしたのです。

途中、心が折れそうになることもあったでしょう。
けれども、自分の正義、そして社会への正義を貫くために、彼は会社に居続けることを選択しました。

自分にはそこまでの勇気があるだろうか?
そこまで辛い状況で自分の正義を貫けるだろうか?

僕はハッキリ言って自信がありません。
けれども、この記事を読んで、少し勇気を与えられました。

別に串岡さんの生き方を真似ようとは思いませんし、逃げることもまた選択のひとつだと思いますが、巨大な権力に飲み込まれることなく、「自分」を持って生きていくかっこよさを見た気がします。

会社に対して、内部告発に対する報復で不当な処遇を受けたとして訴訟を起こしたのは2002年。
内部告発したのは1974年だそうですから、28年もの間、誰に言うでもなくその屈辱に耐え続けたということです。

以下、串岡さんの息子、正人さんのコメントです。

「『読んでくれ』と、昔父が寄稿した雑誌記事を渡されました。すぐには内容がのみ込めなかった。まさか、そんなことになっているとは思わなかったから……」
記事を食い入るように読んだ。正人さんは父の仕事について「若手の社員に研修をしている」という程度しか聞かされていなかった。
「僕らに迷惑をかけまいとずっと愚痴を言わなかった。僕はそういう父を、父というよりも一人の人間として尊敬しています」

息子さんは、串岡さんが訴訟を起こすまでその事実を知らなかったそうです。
自分は会社でそんなに辛い思いをしているのに、息子や娘の負担にならないようにずっと黙り続けていた…。そりゃ息子さんじゃなくても尊敬しますよね。
本当の強さとは、こういうものをいうのかもしれません。

息子さんのコメントを読んで、思わず涙ぐんでしまいました。

…っつか串岡さん!あんたすげーよっ!!
かっこよすぎます。

僕もアッパラパーとかしてる場合じゃありません。
身も心も、そして生き方もかっこよくいきたいと思います。
(身と心の部分はクリアできてる…うそです。w)

 

投稿者 kuro : 13:54 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:221

ページトップ△

2006年9月23日

書を捨てて町に出よう。

成功者になるための必読ブログとは?

考えるのをやめる。

タイトルは寺沢修司の本の題名です。

頭でっかちになってないで、行動を起こせ!というような内容だったと思います。
(違ったっけ?)

今あなたに必要なのは。

僕らは、日々いろいろな場面でものを考えています。
それは人間らしくてとてもすばらしいこと。
でも、気をつけなければいけないのは、「考える」ことで満足してしまうことです。

「思い」そのものはとても大事です。それがなければ何も始まりません。
このブログでも言っているとおり、「夢は口に出すことで実現する」という信念にも通じるものがあります。

けれども、ただ「思っている」だけでは、なにも起こりません。
あなたの頭の中で完結してしまっては、それは現実に起こりえないからです。

夢を実現させるには、ほんの小さなことでもいい。確実に実行可能な「行動」にまで落とし込むことが大切です。

今、あなたにできること…あなたはすでに十分に考えてきました。
今度はそれを行動にうつすことです。

専門学校の生徒さんにも言っています。

「手を休めなければ、必ずなんらかの成果を手に入れることができる。」

もしかしたら、最初に設定した目標はすぐにクリアできないかもしれません。
けれども、そこに行き着く過程で得たものは必ず自分自身に残ります。

それを糧にして次のステップに自らの足で進む…。これの繰り返しなのかもしれません。

失敗したっていいじゃなーい。
ころんだっていいじゃなーい。
女の子に告って、玉砕したっていいじゃなーい。
いけないことして頬を平手で殴られたっていいじゃ…それはイヤですね。(汗)

「行動は最大の暗示」です。

まだまだ行ったり来たり。リアル・ドキュメントレポートの続きはこちら。
http://www.motivationcontrol.com/2006/09/post_12.html

 

投稿者 kuro : 14:04 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:220

ページトップ△

2006年9月21日

自己否定のメカニズムってどうなってるの?

成功者になるための必読ブログとは?

無意識に働く「くせ」に気づく。

さて、前回の記事で、

本人もあまり気づいていない、そして気づいていないからこそ、すごく影響のある「くせ」のようなものかもしれません。

というお話をしましたが、いったいそれってなんだと思いますか?

あなたにはどんな口ぐせがありますか?

まぁ、このブログで何度も言っていることなので、勘のいい人はすぐに気づいたかもしれませんね。

「~ない」「~せず」

などの、いわゆる否定語です。

…そ、そんなちっぽけなこと?

そう思う人もいるかもしれません。
たしかに、普段意識することのない、小さなことかもしれません。
けれども、その「無意識の状態」で口にしているほんの小さな言葉が、どんどんと蓄積されていきます。
そして、潜在意識に蓄積された「否定語」は、それが顕在化されるときに、「自己否定」というカタチになって表れるのです。

ま、そんなに難しいことを考えなくても、例えば、

会うたびに悲観的で、自己否定的な言葉を節目がちにグチグチ話す人と、会うたびにニコニコしながら楽しそうに自分の夢や希望を語る人。

どっちのほうが魅力的でしょうか?(極端ですんません。)

…ね。

他人に対してもそんな影響を与えるんですから、自分に対する影響はそれはもう“絶大”です。

どうせ口ぐせにするんだったら、否定的な言葉よりも、肯定的な言葉のほうがいいかもしれませんね。

さらに、上記以外にも、潜在意識にはすっごくシンプルなルールがあります。仕組みといってもいいかもしれません。

それは、

「潜在意識は否定文を理解できない。」

このルール(仕組み)があるからこそ、“結果として”夢や目標を達成できない…ということが起こっている場合があります。

ということで、前回のメールの続きです。
夢や目標を設定するときに役立つ、ちょっとしたヒントをアドバイスしました。

リアル・ドキュメントレポートの続きはこちら。
http://www.motivationcontrol.com/2006/09/post_10.html

 

投稿者 kuro : 14:33 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(3) | ID:219

ページトップ△

2006年9月20日

「理想の自分」を探求する。

成功者になるための必読ブログとは?

理想の自分とは?

僕の現状をお伝えすると、

仕事もできて女の子にはモッテモテっ!友人からの信頼も厚く、年に数回は海外のリゾート地でバカンスを過ごす、まさに自由気ままなセミリタイア人生…。

...orz

こ、こほん。

さて、あなたは普段、「理想の自分」を意識したことはありますか?

心も身体も健全…または満たされた状態であれば、ふだんあまり意識することのない「理想の自分」。

「~なりたい」「~あるべきだ」

これは、一見すばらしい「目標」のように見えますが、実は大きな落とし穴があります。

気づかない落とし穴。

それは、「~なりたい」や「~あるべきだ」には、

「今そうではない」

という、言葉が裏に隠されているからです。
つまり、顕在意識で「~なりたい」と思えば思うほど、潜在意識では「今そうではない」という言葉を強化する…ということが起こっているわけです。

結果どうなるか…?

そう、潜在意識は自分に対して生真面目なぐらい素直ですから、あなたが思ったとおりに…「『~なりたい』人」になろうと一生懸命がんばってしまうのです!(つまり、いつまでたっても「~なれない人」です。w)

普段の口ぐせは、気づかないうちに、口にした本人にかなり影響を与えています。
あなたも、自分の口ぐせを今一度思い返してみると、これからの自分に影響を与えるような、何か気づきがあるかもしれません。(人に聞いてみるといいかも。w)

理想を口に出すときは現在形か現在進行形で。

前回のYちゃんへのメールでも

「『こうなりたい』じゃなくて、『~になる』という言い切りで。」

というアドバイスをしたのはそのためです。
(通常はさらに、「~している」または「~なっている」という現在進行形で表現すると良いです。)
これはいつも言っているアファメーションのルールと同じですね。

返信されてきた彼女のメールでは、その部分はちゃんと意識していたようです。
けれども、他にいくつか引っかかるところがありました。

それは、本人もあまり気づいていない、そして気づいていないからこそ、すごく影響のある「くせ」のようなものかもしれません。

リアル・ドキュメントレポートの続きはこちら。
http://www.motivationcontrol.com/2006/09/post_9.html

 

投稿者 kuro : 13:52 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:218

ページトップ△

2006年9月19日

実際にはこんな感じなんです。

成功者になるための必読ブログとは?

裏の顔を赤裸々に語るっ!

僕は、表の顔である“おちゃらけウェブ屋”(?)の他に、裏ではロシアの軍関係者から武器を仕入れて、それをヤクザに…ウソです。

ではなくて、悩みを持った人たちが「自力で」立ち直るためのお手伝いや、目標や夢を実現するお手伝いをするという、カウンセリングの仕事もしています。
(自力で…というところが重要です。)

ちょっとまじめだけど許してね。

ここでも何度か書いている「モチコン」は、その一連のカウンセリング・ワークの中で実際に行われている、「自分自身を高める」ためのスキルやテクニックの集大成です。

本来、カウンセラーというものは、そのクライアントの鏡のようなものなのかもしれません。結局、その人を癒し、そして「理想の自分」に導けるのは、他の誰でもない、クライアント自身なのです。

で、

「カウンセリングっていったいどんなことやってるの?」
「実際、モチコンって効果があるの?」
「目標や夢っていうけれど、そもそもそれがないんだけどどうしたらいいの?」

という疑問にお答えするために、今回から数回に分けて、あるクライアントとのやり取りを詳細につづった、リアル・ドキュメントをお届けします。
(このレポートを公開するにあたり、快く承諾してくれたクライアントに感謝します。)

途中、思うように効果が表れず落ち込んだり、自分の理想と現実のギャップに悩んだり、厳しいお題に思わず“ひねくれて”しまったり…そういったリアルな部分も包み隠さずお伝えします。
けれども、モチコンにあるいくつかのワークを実践することによって、最後は心の縛りを自らほどいて、

「理想の自分」

を手に入れることができた、ホンモノのドキュメントです。

いつもの調子と違い、若干まじめな部分が出ちゃいますが、その辺は目をつぶってくだちゃいね。(って、おちゃらけてるじゃんっ!...orz)

クライアントは、ヨガをやっている僕のパートナーのお友だちで、同じくヨガインストラクターをやっている20代の「Yちゃん」という女性です。
(一部、個人を特定するような表記は伏字、または改変してあります。)

リアル・ドキュメントレポートはこちら。
http://www.motivationcontrol.com/2006/09/post_8.html

 

投稿者 kuro : 15:07 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(1) | ID:197

ページトップ△

2006年9月15日

禁断の恋をしてしまいました。

成功者になるための必読ブログとは?

昨日とはうって変わって恋のお話。

男「いま…オレのこと好きって言った?」
女「うん。言った。悪い?」

…きゅーん!

恋をしました。w

あ、↑は妄想なので特に関係ないっす。(妄想1)

いま「シュガー&スパイス」という映画のプロモーション 番組をやってるんだけど…。

「沢尻エリカ」って子…やばい。
初めて知ったんですけど…やばい。
(パッチギ!が最初らしいっすね。)

なんか、すげーカワイイぞ。

カワイイだけじゃなくて、芯がバシッ!っと 通ってる感じ。

こんな子いたんですねー。あの強い眼力。 たぶんぼく、こんな子に弱いです。 w

歳いくつ?…って調べたら20歳!って若っ!!

うーん…ぎりぎり、あ、アリ?

……じゃないっすね。w

逆に夏木マリ(共演)に行ってみますか。

あ、僕的には全然アリです。マリさん。(と、友達?)
かっこいいですからね。女として。

男も女も年齢じゃないんです。
(それにしてもストライクゾーン広すぎですんません。 汗)

人が人に惹かれる理由。

ところで、男女に限らず「惹かれる」人ってどんな人でしょう?

あなたはどんな人に惹かれますか?

どんなときに惹かれますか?

僕は…また心理ネタと絡めて、まとめて書きたいと思います。w

映画自体は、若い頃に味わったあの甘酸っぱい感じの 初恋のお話らしい。…ベタです。はっきり言って。

相手役は柳楽優弥。カンヌで賞をとった人ですね。いい顔してます。

さすがに映画館に行っては見ないだろうけど、沢尻エリカは生で見たい。(いやん。)

久々に“刺さる”女優さんです。

萌え~っ! (笑)

 

投稿者 kuro : 02:21 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:196

ページトップ△

2006年9月14日

MT(ムーバブルタイプ)のアップグレードをする。

成功者になるための必読ブログとは?

今週はもう「ビズショップ週間」ということで。w

またまた情報商材の比較・検討の総合サイト「ビズショップ」のカスタマイズのお話。

厳密に言うとカスタマイズではなく、ただのアップグレードですが。(汗)

500エラーが頻発するので。

どうやら、サーバ(ロリポ)とMT3.31の相性が悪いのか、それともDBの相性が悪いのか、新規エントリーや既存エントリーの更新の際に、やたらと500エラーが出てしまいます。(他のサイトはOKなんだけど。)

記事を書くごとにコケてイライラする(意外とせっかちです。 汗)のもイヤなので、ついでなのでバージョン3.32に上げることにしました。

前回のお客さん仕事のように、DBがダメになってしまったり、アップグレードに失敗したりするのも困っちゃうので、二重三重にバックアップをとっての手術(?)です。

…って、やっぱりたいしたことないですが。

以下はその手順。

マイナーバージョンアップなので、チョー簡単です。(失敗しなければ。w)

1、とりあえず現在のMT(ムーバブルタイプ)の管理画面で、エントリーのバックアップ(読み込み/書き出し)を実行して、既存のエントリーをテキストファイルに書き出しておく。(もしものために。)
※ついでにテンプレやモジュールなどもバックアップ。(このへんの簡単な方法は後日。)

2、SixiApartのサイトから、MTの最新バージョン(MT3.32-ja)を入手して任意のフォルダに解凍。

3、FTPソフト(FFFTPなど)で、既存のサーバからmtフォルダ(以前MTのファイル一式をインストールしたフォルダ)の中身をそのままダウンロード。(mt_oldとかフォルダを作って。)
※この際、SQLiteを使っている場合SQLiteのファイルがどこにあるか確認しておく。
(僕の場合はmt/db/mtdbでした。ロリポだとmt/sqlitedbという人も多いのでは?)

…時間がかかるのでちょっと一服。w

4、ダウンロードが完了したら、サーバ側のmtフォルダの中身をすべて削除。(混在を避けるため。)

5、先ほど解凍したMT3.32-jaの新しいファイル一式をmtフォルダにアップロード。

…やっぱり時間がかかるのでちょっと一服。

6、今までのブログのファイルからmt-config.cgiとSQLiteのDBファイル(僕の場合mt/db/mtdb)を今までと同じディレクトリにアップロード。(※MySQLやBarkleyDBの場合はdbフォルダをアップロード。)
※この時で、あとから追加したプラグインなどがあれば、それらもアップロードします。

7、mtフォルダ直下の.cgiの拡張子のファイルの属性を変更。(ロリポの場合700)

8、mt-check.cgiを実行。
エラーもなく「準備が整いました。」の表示が出ればあと一歩。
(mt-check.cgiはセキュリティのため削除。)

9、MT(ムーバブルタイプ)の管理画面URLにアクセスして、今までのユーザー名、パスワードでログイン。そしてブログのデータを確認。

10、このあと、ビズショップ用のカスタマイズをしているファイル(mt-static/mt.jsなど)を更新して、アップグレードはすべて完了です。

他にもいろいろやろうと思ったけど。

3.31から3.32へのアップグレードだったので、ものの20分もあればできてしまいます。SQLiteへの親和性がより高まったらしく、気持ちサクサク動くし、500エラーも出なくなりました。

まだ3.31を使っている方は、ぜひアップグレードをオススメします。
(もちろん自己リスクで。w)

※ついでにmt/tmpl/cms/edit_entry.tmplをいじって、管理画面をカスタマイズしようと思ったけど、変な挙動をしたので挫折。次回別の方法で再挑戦してみようと思います。

アップグレードして、さらに使いやすくなった(僕がw)、情報商材の比較・検討の総合サイト「ビズショップ」はこちら。

 

投稿者 kuro : 10:57 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:195

ページトップ△

2006年9月12日

世の中の欲望は三つぐらいに分けられる!?

成功者になるための必読ブログとは?

一気に95個の記事を書いてみた。

昨日のフォーマットの変更に続き、内容を充実させるために記事を増産してみました。

ほとんどマシーン状態でした。(汗)

売れているもの=求められているもの?

フォーマットを変えたので、トップページでずらっと並べて俯瞰してみることができますが、さすがに商材が100件近くあると、いろいろな傾向が見えてきます。つまり、どんなものが売れているのかなと。

全体を俯瞰して見たい人はこちら。⇒情報商材の比較・検討の総合サイト「ビズショップ」

カテゴリはいろいろとありますが、とりあえず、

「金、色恋、コンプレックス」

この三つが王道のようです。w

ある情報商材系の書籍にも書いてありましたが、ほんとに顕著に現れています。

その辺はまた別の機会にもっと詳しく書きたいと思います。

ちなみに、最上位にあるブログアフィリエイトで日給8万円 たった3ヶ月で月400万円稼ぐ仕組みを作ってしまった!という商材は、たった2週間で2000万円(!?以上売り上げたそうです。

ブログ系の商材なので、ブログの勉強をしている方や、とりあえずアフィリエイトで不労所得ってどうよ?っていう方はチャレンジしてみてはいかがですか?w

いやー、それにしてもすごい世界があるんですよ。世の中には。

……

………

…ってか負けねぇっ!!

 

投稿者 kuro : 12:08 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:194

ページトップ△

2006年9月11日

ビズショップのトップページのフォーマット変えました。

成功者になるための必読ブログとは?

もっと見やすく。

公開していきなりですが、情報の見やすさを追求して、情報商材の比較・検討の総合サイト「ビズショップ」のトップページのフォーマットを変えました。

テンプレートのカスタマイズ。

エントリー記事を小さなボックスで見せるようにして、詳細リンクで各詳細記事が見れるようにしました。

そこで問題になったのがタイトルの長さ。

情報商材の比較・検討の総合サイト「ビズショップ」の場合、商材によっては尋常じゃないぐらいタイトルが長いので、どうしたものか…と思っていたら、やっぱり同じことを思う人がいるみたいで、タイトルを指定文字数で切り詰める…っていうプラグインを作っってくれた人がいました。

http://www.villagewood.net/blog/archives/000195.html

さらに

http://mayoi.net/archives/2005/09/30-2305.php

使い方は切り詰めたい箇所のMTタグにtrimj_to="N"(Nは1バイトでの文字数)と書くだけ。
※例えば<$MTEntryTitle trimj_to="N"$>って感じ。

さっそく導入してみると…うーん。完璧。

自分の欲しい機能をカリカリっと書けちゃうプログラマーさんは、やっぱすごいです。

※んが。どうやらデフォルトでも同じような機能があるらしい。(trim_toというアトリビュート。)
でも、お尻に(...)とかの尻尾をつけられるので、このプラグインのほうがちょっと便利。

フォーマットを変更したビズショップはこちら。

 

投稿者 kuro : 17:14 | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック(0) | ID:193

ページトップ△

2006年9月10日

情報商材の比較・検討の総合サイト「ビズショップ」をつくりました。

成功者になるための必読ブログとは?

いま一番売れている情報商材を、自分で比較・検討する。

前回のサイト復旧よりも、かなり前向きなお仕事らしいお仕事。(笑)

情報商材の比較・検討の総合サイト「ビズショップ」を制作しました。

MT(ムーバブルタイプ)で効率よく更新する。

情報商材の世界は、まさに日進月歩。
昨日新しかった情報が、今日には古くなっている…なんていうことも多々あります。
情報商材の比較・検討の総合サイト「ビズショップ」の場合、扱っている商材も、ビジネス系の金儲けネタから、ちょっとエッチなナンパ系まで多岐にわたり、それぞれ網羅的に扱う予定なので、たぶん普通に作っていたら記事の管理も大変です。

なので、更新性を考えて、毎度毎度のMT(ムーバブルタイプ)でのサイト構築です。(やっぱMT最高っすっ!)
記事内でMTタグが使用できるプラグインを入れたり、CGIの部分をちょこっとカスタマイズしたりして、ほんのちょっとだけ更新しやすく作ってみました。(もっともっと効率化させたいんですけどねー。)

古くなる情報、普遍的な情報。

情報商材の世界は日進月歩…という話をしましたが、その中でも、売れている商材はズバ抜けて売れています。いや、売れ続けています。そして、どれも安いものではありません。

なので、網羅的に情報はアップデートされていきますが、こういう情報系のサイトの場合、その中でも売れ筋(ランキング)、または厳選された普遍的な商材(=殿堂入り系?)を扱うカテゴリがあってもいいかもしれないなーと。
(それか、のカテゴリまたは商材に特化した個別のサイトとか…ってかそっちのほうがいいのか!?)

…それはまた次回の課題ということで。(笑)

まだまだ記事を集めている段階なので、数が少ない(といっても50商材ぐらいありますが。汗)ですけど、知りたい商材を比較・検討するためにぜひご利用してください。

情報商材の比較・検討の総合サイト「ビズショップ」はこちら。

 

投稿者 kuro : 11:21 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:192

ページトップ△

2006年9月 8日

恋愛とキャラクター設定について。

成功者になるための必読ブログとは?

恋の悩みは男女問わず。

友人が、ある巨大SNSでみんなにこんな質問をしていました。

恋人がいるとします。

その恋人は、友人に男女関係なくいて、色んな人と遊ぶし飲みます。相手を区別することなく、誰に対しても平等に接することを心がけています。

でも、ちゃんと異性には線を引いていて、恋人の気持ちを優先しています。恋人に対して背を向けるようなことは絶対にしないと心に誓っています。

そういった恋人のことを、あなたはどう思いますか?

そう。
いわゆる恋の悩みってヤツです。(きゃーっ!)

恋愛に対する僕のスタンス。

さて。僕の答えは…。

「す、すいません。僕は『博愛』主義なんで。(汗)」

…こんな答えじゃだめですか?
(冗談半分本気半分で。)

僕はたぶん、普通の人よりも女の人が好きだから…っつか大好きだから、出逢った当初からそういう風にベイベーに言ってます。
(街なかやテレビを見ているとき、他の女の人にデレデレしていると、凄い勢いでボカボカ頭を殴られます。)

ただし、上記の彼と同じで、どんなときでもベイベーが一番だってことを感じさせるような努力をしたいです。
(なんて、そんなキレイなもんじゃないっすけど。)

恋愛は気を抜いたら終わり。

なぜ「~したい」なのかというと、まだまだ足りないから。常に足りちゃいけないから。

彼女に対して、努力はいくらしても足りないと思う。
これぐらいでいいだろう…なんて思ったら、それは黄色信号。
じわじわとそれが影響して、いつか奈落の底に突き落とされます。
…以前の僕がそうだったように。

「恋愛は自然体が一番だから、努力するような恋は本物じゃない。」

そういう考えもアリでしょう。僕もそう思います。
けれども、それと同時にやっぱり常に意識をするべきだとも思っています。

平等の基準とは?

「誰に対しても平等に…」

これはなんだか僕にとってはしっくりとこない。

もしかしたら、平等は平等じゃないのかもしれません。
やっぱり彼氏や彼女は自分の相手に特別に扱って欲しいもの。
男女平等だから…なんて言ってると、

「あたしはどうなの?やっぱりあたしまで“平等”なの!?」

とか、

「平等っていいながら、あたしをないがしろにしているんじゃないのっ!?」

なんて、真反対のことを思われちゃったりします。

ってことで教訓。

「特別な女の子への『平等』は二割増し!」

これ↑マジです。すごく大事です。僕もがんばります!(笑)

「友人」には男女関係がない…これもどうなんでしょうか?
どうひっくり返したって男は男だし、女は女。
そこに「男と女は関係がない」って言うのは、ちょっと無理がある気がします。僕は。
(あくまでも個人的な意見なので。許してね。w)

だって、タイミングや場の雰囲気で友人⇒男女になるってことあるでしょ?(…え?みんなないの??)

百歩譲ってそれがなかったとしても、自分の彼氏や彼女が、

「友人でも、男と女にはかわりがない」

っていう考えだとしたら、それは、説得しようが何しようが理解はしてもらえないだろうなーって気がします。

んじゃどうするか?(男性の場合。)

  1. 明るく天真爛漫に愛される「女好きキャラ」に徹する。
  2. 修行僧のように禁欲に徹する。
  3. 彼女だけを見ている…ってことを過剰にアピールする。
  4. 象さんが好きです。でもキリンさんはもっと好きです。と告白する。

ちなみに僕の答えは…分かるでしょ?w
もちろん、他にもイッパイ選択肢があるはずです。だって答えはひとつじゃないから。

信頼関係があれば…。

ところで、信頼関係ってなんですか?

そのために何をしてますか?

相手はホントは何を考えてますか?

探し物はなんですか?

見つけにくいものですか?

かばんの中も机の中も…(あれ?w)

ちッ。結局最後はふざけちゃいました。にゃー。

※ちなみに、僕は、離婚してからひとつ心に決めたことがあります。
それはまたいつか。

 

投稿者 kuro : 12:12 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:191

ページトップ△

2006年9月 7日

制作会社の実態に迫るのだ!

成功者になるための必読ブログとは?

事件は現場で起きてるんだっ!

…古いですか?(汗)

仕事柄、クリエイターの人や制作会社にお友だちが多いです。

今回、かなり密度の濃いお友だちの会社で「制作の現場見学会」が開催されます。

ホントに何でも聞いちゃって!w

ということで、来週の月曜日(9月11日)に開かれる、(株)アットライズの「制作の現場見学会」のお知らせです。

もちろん無料です。

開始は19時半から。場所は横浜はまはまはまはまさーっ!(by米米クラブ)

前回は渋谷校だけでなく、横浜、東京校からも多数参加したみたいで、

「ウェブ屋ってぶっちゃけどうなの?。」

とか、

「現場の人にいろいろ聞いてみたい!」

とか、

「給料いくら?」

とか、

「就職させて!」

とか思っている人がいたら、ぜひご参加ください。

見学会のあとは、事務所のスタッフや集まったクリエイターのたまごたちとの懇親会あり。(500円)

担当のましゃは、デザイン&コーディング&フラッシュ&PHP&飲んだくれ(?)ができるいいヤツです。
(知ってる人も多いけど。w)

平日だけど夜からですし、懇親会は遅くまでやってるので、 興味のある方はコメントかメールよろ。

■詳細
  • 日時:9月11日(月) 19:30~
  • 場所:株式会社アットライズ事務所 (*1)
  • 内容:
    • Web制作会社について簡単な説明
    • アットライズ制作スタッフによる作業内容などの紹介
    • アットライズ制作スタッフを含めた懇親会 (*2)

(*1) 〒220-0004 横浜市西区北幸2-8-19 横浜西口Kビル(4F)
(デジハリ横浜校から徒歩3分くらい)
http://www.attrise.com/info.htm
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.37.3.9N35.27.48.6&ZM=11

(*2) 事務所内でスタッフを交えて懇親会を行います。(会費500円)

気を張らずに(べつに面接じゃないしw)、制作の“生の現場”を見れる機会はそうはありません。

興味のある方はぜひ。

 

投稿者 kuro : 05:23 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:190

ページトップ△

2006年9月 6日

備えあれば憂いなし。

成功者になるための必読ブログとは?

んが、備えがありませんでした。orz...

今週あたまに気づいたことがあります。
…コンピュータなんて信用するなっ!(泣)
にゃーっ!

サーバ逝く。

僕もよく利用しているロリポップのあるサーバが、土日にかけて障害がおきて止まっていました。

幸い、僕の使っているサーバではなかったので、直接被害はなかったのですが、お客さんのサイトがそのサーバで運用されていて、メール、FTP、ウェブすべて全滅という状態でした。

まぁ、所詮コンピュータなんて機械なんで、壊れたり不具合があるなんてのは想定内で、不安になったお客さんから電話があったときも、

「あぁ、大丈夫っすよー。サーバ会社ってバックアップを取ってるので、ちゃんと見れるようになります。それまでちょっとお待ちください。」

なんて言ってました。

(ちなみにその案件の場合、僕は制作のみだったので、本来サーバうんぬんはクライアントとサーバ会社とのお話なのですが、素人さんは分からないですもんね。)

なにはともあれ、ちゃんとバックアップで復旧してくれるんだろうなーと高をくくっていました。

その日のうちにサイトが表示されるようになって、メールの送受信もできるようになったようなので、ホッとしていたら…。

24時間でサイト制作。

次の日になって、またそのクライアントから電話が。

クライアント:「あのー、なんかMT(ムーバブルタイプ)の管理画面が見れないんですけど…。」

僕:「ほぇ?」

クライアント:「いや、ログインはできるんですけど、そこにあるはずのブログ管理画面が見れないんですよ…」

僕:「じゃあ、僕のほうでも見てみますね。」

と、そのサイトにログインしてみると…

…見れない。っつか、ブログが存在しないことになっている…。

どうやら、サーバが飛んだときにDBとの連携がおかしくなったらしく、ツールはあるのに、いじるデータがない状態になってしまったようです。

静的なファイル(HTMLなど)はバックアップをそのまま入れ替えればいいんですが、DBとの連携とかは、そもそもやってくれないみたい。

サーバ会社の規約でも、データのバックアップはご自身で、みたいなことも書いてあるし、お客さんはウェブに関しては超初心者…。結局僕がやらないといけないみたいです。

さらに最悪なことに、MTにはもともと「記事」や「テンプレート」、「モジュール」などをバックアップする機能があるのですが、そのサイトは初期に作ったものなので、そのバックアップファイルを作っていませんでした。orz...

友人にも電話をかけたり、ネットで調べたけれども、どうにもサクッと復旧する方法が見つからなくて、

  1. MT(ムーバブルタイプ)を再インストール。(これを機に最新版に。)
  2. 静的なHTMLは残っていたので、それらをすべてダウンロード。
  3. HTMLのソースを見ながら、テンプレートとモジュールを再制作。(ほとんど最初から。)
  4. テンプレートが完成したら、静的ファイルの記事をひとつずつコピペ。(約70件)
  5. その他メールフォームなどの調整。

…結局、24時間かけての力技です。
(個人的には3と4が…もう二度とやりたくありません。泣)

もちろん、サーバが壊れたのは僕の責任じゃありません。本来は制作が終わった時点で、管理はクライアント側なので、バックアップなどもクライアントがすべきことです。

…が。

昔から知ってるいいお客さんだし、なんとか助けてあげたい…ただそれだけです。w

作業としては、そもそも僕がやらなくてもいいことですけど、MT(ムーバブルタイプ)の最新版(3.2.2-ja)にも触れたし、CGIのちょっとしたカスタマイズも復習になったし、身になったこともいっぱいあります。
(作業終わったら死ぬように寝てしまいましたが。汗)

ま、なんかいいことあるでしょ?

僕は自分の行動はすべてなにか意味があると思ってますから。(本来むちゃくちゃぐうたらだし。汗)

とりあえず教訓。

いまさら言わなくても…って感じですが。w

「サーバは壊れる。」

なので、あとでワタワタしないように、二重三重のバックアップを。
(MTの場合は、記事のバックアップ、それから、テンプレート、モジュールの吐き出しを。)
テンプレート&モジュールの吐き出しは、知っておくとかなり便利。
ヘタすると、同じフォーマットのサイトだったら、30分あれば作れます。
これについてはまた後日書きます。

 

投稿者 kuro : 00:55 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:198

ページトップ△

2006年9月 4日

楽しい週末を過ごすこと。

成功者になるための必読ブログとは?

飲んで学んで、飲んで学んで…。

「よく学びよく遊べ。」

こう言ったのはだれでしたっけ?

まさに今週末は、それを地で行く三日間でした。w

刺激を与え、刺激を受ける。

金曜日は以前の職場の後輩たちと飲み会。

うち一人はつい先日転職したので、その近況報告など。

同じWeb業界とはいえ、それぞれ別々の道に進んで、新しいことをやり始めているので、久々に会ったけどかなり刺激的です。

男性向けの○○○○の話は、僕もいろいろ思うところがあるので、ネタ考えてみたいっすね。

んで、土曜日は学校での授業のあと、いつものきなりに集合。(前日からほとんど寝てませんがなにか?)
以前アシスタントをしてくれていた、Yちゃんの夜遊び復活祭(?)で、久しぶりにオールナイトでババババーンでした。

…いや、意味わかんないっすね。

6人ぐらいでこじんまり…と思っていたら、いつの間にか十数人。明らかに許容量オーバーの個室で、Webの話からアホな話までかなり盛り上がりました。

そのあと、どうせだったら久しぶりにってことでカラオケへ。
明け方までず~っとハイテンションで、まだまだこんな感じもいけるんだなーと。w

たまにはこんな息抜きをするのもいいかもしれません。体力的にはかなりヘビーだけど。w
(以前は毎週だったからなー。)

日曜日はこれまた授業。そのクラスの実習最終日でした。
半年間で22回。長いようで、終わってみるとやっぱり短いです。
まだ卒業制作があるので、まだまだ“終わり”ではなくて、ある意味これからが本番みたいなものです。w

いつものことですが、最初はみんな緊張しながら

「HTMLってなんぞや?」

みたいなところから始まるのですが、日々の継続がいかに人を成長させるかを実感させられます。

まったくの初心者だった人たちが、こんなことをやりたい、こうしたらもっといいんじゃないか…なんて、いつの間にかWebについて熱く語っている…。

僕にとっては講師は仕事です。けれども、教えること以上に得ることのほうが多いのかもしれません。それはもう、毎回毎回驚きの連続です!
毎週土日がつぶれるのはちょっと辛いけど、これだけ続けていられるのは、やっぱりそういう感動が好きなのかもしれません。

総括。(?)

それにしても、金曜日⇒土曜日⇒日曜日…この週末は久々に濃い週末でした。
体力的にもかなり疲れたらしく、昨日の夜は2時ぐらいにちゃんと眠くなって、朝までぐっすりと寝れました。
(夜型から一気に生活リズムが正常に戻りました。w)

でも。なんか気合入ったぞっ!おっしゃ!!
ってことで、ちょっと漠然としてますが「アファメーション」!

「自分の人生を、楽しみながら突き抜けているっ!」

やることいっぱい。楽しみだなー。w

 

投稿者 kuro : 11:54 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:199

ページトップ△

2006年9月 2日

ITは人の潜在能力を最大化するツールなのです。

成功者になるための必読ブログとは?

SNSは常に進化し続けている。

GREEやMixiって便利ですよねー。

「『IT』なんて邪道だ!やっぱりリアルな関係(コミュニケーション)が一番ダーッ!」

といって毛嫌いする人もいますが、そんなことは百も承知だっつーの。w
自分自身の考えに固執するあまりに、新しいものに興味を示さないのはもったいないっすよね。

それこそコミュニケーションを“補完する”ツールとして、「使えるものは使う」。
そういうスタンスのほうがいいんじゃないっすかね?w

…なんて。いきなり、説教臭くてすいません。(汗)

痒いところに手が届く。

ちなみに、僕はMixiをメインに使っていますが、そのMixiは常に進化しています。
音楽コンテンツと連動したり、ニュースにコメントをつけられるようになったりと、常にバージョンアップしています。(たぶん、GREEもそうなんですよね?)

先日、ひっそりと新たな機能が追加されていました。

もうすでに知っている人も多いと思いますが、「マイミクシィグループ」と「コミュニティ管理機能」というやつです。

リリース記事⇒http://mixi.jp/release_info.pl

「こいつとこいつは『学校関係』、この人は『会社系』、そしてこの人は『ネットで知り合った人』(僕はほとんどそういう人いないっすけど。)」

…そんな風にグループ分けできるというものです。

マイミクシィも、人数が増えてくると、検索したりダイレクトにメールを送りたいと思ったときに、ちょっと不便だなぁと感じていましたが、このマイミクシィグループは、その不便さを解消してくれる便利な機能です。

あと、小さいですが「マイミクシィメモ」も、痒いところに手が届く機能です。

例えば、Mixiは本名を伏せて登録している人も多いので、ニックネームだけでは、

「あれ?これって誰だっけ?」

みたいなことも起こります。(忘れたわけじゃな…す、すいません。)

そんなときに、このメモ機能をつかうと、

「これは、実は○○ちゃんね」

とか、

「○○関係で知り合った人」

とか、その人に関する情報をちょこっと書いておけるわけです。

「コミュニティ管理機能」も、多くのコミュニティに参加している人にとっては、とても望まれていた機能かもしれません。(僕は、コミュニティ自体は登録数が少ないので、まだまだ必要ないかもしれませんが。)

初めてMixiを触り始めた頃に比べると、便利な機能がどんどん追加されていって、やっぱウェブってすげーと思いました。(中学生みたいな感想ですいません。汗)

永遠のベータ版。

「ウェブサービスやツールは完成品ではなく、常に進化し続けるもの。」

ユーザーの声を受けてどんどん改良し、そして新機能を搭載してよりよいサービスを提供する…Web2.0的に言うと、「永遠のベータ版」というやつですね。

MixiやGREEなどが、なぜこれだけ支持されて、多くのユーザーを獲得することができたのか?
それは、いろいろなニーズに対してフレキシブルに対応できる柔軟さを、“開発当初から”持っていたからかもしれませんね。

「完璧な計画」を立てて、それをこなしていくことも重要ですが、計画通りにいかないことも多々あります。

「計画性と柔軟性」…。ウェブサービスに限らず、生活やコミュニケーションなど身近なところでも、この両軸を常に意識したいと思います。

※ちなみにタイトルは、はてなの川崎副社長が似たようなことを言っていたので、リスペクトを込めて…って感じです。w

 

投稿者 kuro : 02:15 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:207

ページトップ△

2006年9月 1日

やっぱり“生”が一番いい。

成功者になるための必読ブログとは?

物事の捉え方は、全て“自分”次第。

タイトルで変なことを想像した方。すいません。そっちじゃないです。
(そっちってどっちだよ!…って人はスルーしてください。w)

モチコンユーザーの方から、うれしい感想をいただきました。

モチコンを読むだけではなく、ワークを「実践」して、そしてその効果を体感して送ってくれた、新鮮もぎたての“生”の声です。w

こういう声がもっともっと集まるような仕組みをつくりたいものです。

すべては自分の中に答えがある。

リアルな感動をつづった、ユーザーの“生声”はこちら。⇒http://www.motivationcontrol.com/2006/09/post_6.html

ホントにうれしい限りです。

すべての事象は、ひとつひとつがすべてあなたの血となり肉となるものです。

「今の自分は、過去の考えや行動が作っている」

そうであれば、これからのあなた、つまりまだ存在していない「未来のあなた」は、「今」のあなたが作り上げるもの。

ってことは、今の言葉や行動を変えることで…。

「行動こそ最大の暗示」です。

読んで、そして実践することで、必ずもっともっと今よりも「自分の望んだ自分」に近づいていきます。

モチコンのノウハウはシンプルだけど強力です。そして、簡単だからこそ継続して一生使えます。
さらに、そのノウハウを自分が身につけたら、今度は自分の周りの人たちも“巻き込んで”幸せになっていきます。

もし、そんなあなたになれたとしたら…なんだかワクワクしてきませんか?w

 

投稿者 kuro : 02:08 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:206

ページトップ△