アファメーションで独立・起業・夢実現。「いきなり!社長宣言!!」-“夢は口に出すことで実現する!”というアファメーション: 2006年8月

2006年8月30日

なんと!無料レポートランキングで堂々の22位!

成功者になるための必読ブログとは?

もっともっと多くの人に。

証拠はこちら。(8月30日6時20分現在。ランキングは下のほうにあります。)

…まぁ、上位の数に比べたらまだまだですが。(汗)

それでも、同カテゴリの844レポート中22位ですから、少しはいいほうなんじゃないかなと。

まだ、無料レポート「潜在意識を活用して幸せ・成功体質になるための3つの方法」をダウンロードしていない方は今すぐ!(テレビショッピング風に。w)

身近な人にこそ読んで欲しい。

できることならば、今以上に多くの人に読んでもらって、そして、あの三つの方法をひとつでも実行することで、幸せ・成功体質になってもらえたらうれしいなー。

さらに欲を言えば、身近な人にこそ読んで欲しいです。
なぜならば、僕の頭の中をほんのちょっとのぞくことが出来るからです。

「なぜいつもあんなにノー天気でいられるのか?」

っつか、

「そもそもなぜあんなにノー天気なのか?」

…そんなすごい秘密が…し、知らなくてもいいですか?

こほん。

まずは、身近な人たちが「ゆるぎないハッピー」を手に入れて、みんなが「幸せのベースアップ」をしたら、今以上の幸せにならないはずがないじゃないっすか!さらにそれがどんどんとその周りの人たちに伝播していったら…。

大学生(今から10年以上前!)のときに密かに実践した、モテるための法則があるのですが、

それのもうちょっと汎用的な応用として、

「幸せになりたいならば、幸せなヤツのそばに行け。」

という法則があります。

なので、もし読んで少しでも心に響いたら、ぜひいろんな人に勧めてあげてください。

んじゃ。よろしくメカドック!

特別無料レポート!

ダウンロードはこちらから⇒潜在意識を活用して幸せ・成功体質になるための3つの方法

 

投稿者 kuro : 06:11 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:205

ページトップ△

2006年8月29日

あえて攻撃的に言ってみる。

成功者になるための必読ブログとは?

反応ばかりが気持ちいいヤツらは…。

価値のあることを知っていても、それを自分で動いて手に入れなければ、ホントに分かったことにはならないのかもしれない。

たぶん…彼らは一生手に入れられないだろう。
なぜならば、その瞬間にうなずいているだけだから。

…いや、やっぱり彼らには届かないんだろう。
それとも、彼らにとっては価値がないということか?

残念だけどしかたがない。

届く?届かない?

「今できないこと」は考えてもしかたがない。

だって「できないんだから。」

それよりも、「今できること」を考えろ。

そして、「今できること」を考えるよりも、「今できること」をやれ。

やっぱりできない…というものは、それはただ「今できること」じゃないっていうこと。

だったらそれは今は置いておいて、別の「今できる」ことを考えればいい。そして…。

やって失敗することもある。後悔だってするかもしれない。
けれども、一歩進んだその先には、止まっていたときには見えなかった何かがある。

騙されたと思ってやってみなよ。ホントだから。

…なんだかポエムみたいになっちゃいましたが。(汗)

ってことで、僕も「今できる」ところから。

あの○○○の○○○○変えました。より直接的なものに。w

 

投稿者 kuro : 09:26 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:204

ページトップ△

2006年8月28日

MT(ムーバブルタイプ)のターゲット属性について。

成功者になるための必読ブログとは?

mt.jsをいじってtarget属性をデフォルトで入れる。

以前別のブログのどこかに書いたつもりだったけど、忘れてしまったのでもう一回書いておこうと。
すぐ忘れちゃうんで…orz...。
(なので、かなり個人的な備忘録です。)

MT(ムーバブルタイプ)の記事の投稿・編集の時に、リンクボタンでリンクをはるときに、デフォルトだとtarget属性が入らないのを修正。

MT3.x以上はそれ以前とちょっと場所が違う?

mt.jsの保存場所が昔と違って、探しちゃいました。(汗)

昔はmt.cgiと同じディレクトリにあったけど、MT3.x以降は、mt-staticというフォルダの中にありました。

そのファイルの中の

setSelection(e, '<a href="' + my_link + '">' + str + '</a>');

の部分を

setSelection(e, '<a href="' + my_link + '" target="_blank">' + str + '</a>');

に変更。

これで、MT(ムーバブルタイプ)管理画面のリンクボタンを使ってリンクをはるときにtarget="_blank"が自動的に入るようになります。

他のスクリプトと組み合わせると。

さらに、別の制作中のブログで、MTプラグインの「EvalTemplate」と別のjavascriptを組み合わせて実装してみたけど、リンクの管理(厳密に言うとステータスバーの表示管理)が簡単になりました。

これ↑はまだちょっとナイショ。(てへ。)

…とか言ってるけど、たぶんほかの人にはあまり役に立たないし、ちょっと邪道な気もするので。(汗)

 

投稿者 kuro : 07:29 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:203

ページトップ△

2006年8月25日

セレンディピティを手に入れろ!

成功者になるための必読ブログとは?

お伽話と科学の関係。

こんにちは。

ちょっと前にやっていた、深夜のお笑い番組「リチャードホール」のDVDにはまってしまい、昼夜逆転生活を満喫(?)している黒岩です。

先日「仕事流儀」というテレビで、脳科学者の茂木健一郎さんがおもしろいお話をしていました。

キーワードは「セレンディピティ」。

セレンディピティとは?

セレンディピティとは、お伽話「セレンディップ(セイロン)の三王子」の主人公が持っていた、「思わぬものを偶然に発見する能力」「幸運を招きよせる力」のことを指しています。

もともとはこのお伽話をベースに、イギリスの作家ホーレス・ウォーポールが友人の手紙の中で初めて使用した造語だそうです。

「幸運を招きよせる力」なんていうと、一見非科学的な感じがしますが、実は科学の世界では常識だそうです。

有名な話では、ニュートンの「万有引力の法則」を閃くきっかけとなったりんごや、ノーベルのダイナマイト製造法のきっかけとなった容器の穴のエピソードなどがあります。
また、僕らが普段使っている「ポストイット」も、もともとは接着剤の研究過程でできた、粘着力の弱い接着剤が用途を変えて商品化されたものです。

彼ら成功者に共通しているのは、「偶然」や「失敗」を、ただの「偶然」や「失敗」として片付けなかったということです。

セレンディピティを手に入れる方法。

僕らは日々いろいろな「失敗」をします。

…あ。

すいません。“僕ら”ではないかもしれませんね。orz...

こほん。

まぁ、少なくとも僕はいろんな失敗をします。無理やり振り返ったら、そこにあるのは失敗の連続。七転八倒で悶絶している自分がそこにいます。
(我ながら凹みます。w)

グルメレポーター彦麻呂だったら、

「まさに失敗の満漢全席やぁ~」

と最高級の意味不明なコメントをしてくれるぐらいネタ満載です。
(そのへんはまた後日。)

けれども、「間違った人生だったか?」といわれると、そうではないと思っています。

あなたはどうでしょうか?

失敗は失敗じゃない。

もしかしたら、僕のようにさまざまな失敗を経験してきたかもしれません。
もちろん、失敗はうれしいものではありませんし、楽しいものでもありません。できることなら、二度と繰り返したくないものだと思います。
けれども、それらの失敗がただひとつが抜けても、今のあなたは存在しないのです。

幸運を手に入れる。…モチコンにもいくつかのテクニックにもありますが、その方法は意外とシンプルです。それは、

「『失敗』を『失敗』だと思わないこと。」

です。

「おいおい、ずいぶんと楽天的な考え方だなぁ。」
「そんなことができたら、苦労しないんだよ!」

いろいろと批判もあるかと思いますが、もう少し聞いてくださいね。

僕が言いたいのは、要は「失敗」のなかにある、「気づき」に注目する…ということです。

あなたにおこったすべての事象には、必ず肯定的な意図があります。

すでに起こってしまったこと、「失敗した」事象そのものを変えることはできません。
けれども、それに対峙する自分の考え方や、接し方を変えることは可能です。
(最新のコミュニケーション心理学のNLPでは、リフレーミングという手法を使います。)

そうやって、過去の失敗を別の角度から俯瞰して見てみるのです。

アンテナを立てる。

僕は良く「アンテナを立てる」という表現を使いますが、どんな有益な情報も、それに対して興味を持たなければ、素通りしてしまいます。

それが、例え「失敗」だったとしても、興味の“アンテナ”を立てていれば、必ずなにかの「気づき」があり、そして「学び」があるはずです。

あなたが今まで経験した失敗のなかにある、“肯定的な”「気づき」や「学び」とは、いったいどんなものでしょうか?

そうやって、今までただの後悔でしかなかった過去の失敗も“別の視点”から見てみると、意外と自分の役に立っているのかもしれませんよ。

セレンディピティ=「偶然の幸運を手に入れる能力」。

なんだかとっても不思議な力のようですが、実は人間が本来持っている力なのかもしれませんね。

 

投稿者 kuro : 20:52 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(1) | ID:202

ページトップ△

気づきのキーワード。

成功者になるための必読ブログとは?

人生ってすばらしいっ!

脳科学者の茂木健一郎さんが、テレビ(仕事流儀だったっけ?)で言っていたことを忘れないようにメモっておく。

…すぐ忘れちゃうんで。(汗)

備忘録。

以下、後日詳しく。

「欠点さえも長所に変える。」=NLPでいう「リフレーミング」ですね。

セレンディピティ(serendipity)」=偶然の幸運にうまく出会うためのチカラのこと。
(もともとはイギリスの作家、ホーレス・ウォルポール・ウォルポールが友人への手紙の中で記した造語らしい。)
http://premium.nikkeibp.co.jp/itm/col/miyanaga/05/
http://www.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/flash_rss/400241

クオリア」=意識が感じる質感のようなもの。
※ちなみにソニーのブランド「クオリア」はここから命名したらしい。
http://kenmogi.cocolog-nifty.com/
http://www.qualia-manifesto.com/kenmogi.html

また、セレンディピティを調べるうえで検索に引っかかった言葉でよさげなものを。

  1. 人生は「偶有性」で充ち満ちている。
  2. 人生は「不確実性」で充ち満ちている。
  3. 人生は「一回性」のものである。

※「偶有性」=なかば偶然であり、なかば必然なできごとが起こること。

以上、茂木健一郎:「脳」整理法より。

茂木さんは「クオリア」をキーワードに、脳と心の関係(心脳問題)を研究している第一人者。
(PSPのソフト、「脳に快感 アハ体験!」の監修者としても知られる。)

脳と心の関係は、すごく興味のあることなので、著書などをチェックすること。(←自分)

 

投稿者 kuro : 09:04 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(4) | ID:201

ページトップ△

2006年8月22日

目は口ほどにものを言う!?

成功者になるための必読ブログとは?

生理的反応と環境適応能力。

ちょっと想像してください。(男性限定で。w)
目の前に水着を着たほしのあきが、あのキメのポーズであなたのことをじっと見ている…そんなシーンです。(女性の場合は“ほしのあき”を“キムタク”かなんかに置き換えてくださいねw。)

そのとき、あなたの身体はどんな反応をしているでしょうか?

ホメオスタシス機能とは?

あ、下半身がどうの…という反応は今回ナシで。w

特に注目して欲しいのは目です。
人は興味を持ったものを見ているときは、視覚から多くの情報をインプットするために、自然に瞳孔が開いた状態になります。

好きな人や興味のあるものを見ているときに、目がキラキラして“黒目がち”に見えるのは、実はこの瞳孔が開いているせいなんです。

ところで、暗いところから明るいところへ行った場合、今度は逆に瞳孔が小さくなります。
これは、瞳孔反射といわれる生理的反応で、目に入ってくる光の量を調節するために起こる、動物が持った環境適応能力です。

一瞬まぶしさを感じても、徐々に目が慣れてきて周りを見ても平気になるのは、この環境適応能力のおかげなんです。

この適応能力のことをホメオスタシスといい、これは、どんな環境においてもできるだけ快適でいようとする人間の本能です。
(アメリカの生理学者ウォルター・B・キャノンが「同一の(homeo)」と「状態(stasis)」というギリシア語から造語したそうそうです。日本語では「恒常性」。)
ちなみに、ホメオスタシス機能は、視覚に限らず五感すべて、また、肉体、精神面すべてにおいてつねに働いています。

このホメオスタシス機能というのは、さっきも言ったように生理的な反応なので、意志の力ではコントロールできません。

実は、このホメオスタシス機能が働いているときは、環境の変化に対応しようと心と身体が一生懸命になっているので、ある意味“スキ”ができます。そのスキがある状態のときは、実は暗示が入りやすいのです。

催眠のテクニック。

催眠(特に瞬間催眠)などでは、このホメオスタシスの状態をうまく使って、潜在意識にアプローチをしていきます。
つまり、意図的にホメオスタシス機能が働く状態をつくり、心に一瞬スキができたときに、暗示の言葉を入れる…というようなことをするのです。

実は催眠に限らず、コミュニケーションの上手い人やセルフコントロールの上手い人は、これを自然にやっています。(へたすると本人も気づいていない場合が多い。w)

ほら、あなたの周りにもいませんか?

「たいしてかっこいいわけでもないのに、妙になぜかモテる人。」
「可愛さをより際立たせる、ちょっとしたしぐさを持っているあの子。」
「いつもはチャラチャラした感じなのに、二人っきりだとなぜか雰囲気が違うあの人。」

そういう人を観察してみると、実は、相手にこのホメオスタシスの反応を“自然に”起こさせている場合が多いのです。彼らは別に「催眠のテクニック」だと知って使っているわけではありません。
あくまでも自分の経験の中から自然に身につけていったのでしょう。

もちろん、この仕組みを知っていて、意図的に使っている達人もいます。
(彼らもかなりの勉強家ですね。w)

キーワードは「変化」です。または「緩急」と言ってもいいかもしれません。

具体的には…。

この辺は、また別のマニュアルにまとめたいと思います。w

 

投稿者 kuro : 15:41 | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック(0) | ID:200

ページトップ△

2006年8月21日

あなただけの秘密の特典です!

成功者になるための必読ブログとは?

あなただけの限定特典。

無料で配布しているモチコンのスペシャルレポート。
もうダウンロードして読んでくれましたか?

実はサイト(ホームページ)では公表していない、限定特典をつけてあります。

その限定特典とは…。

必然的に人数限定です。

まずは無料レポートをダウンロードしてください。w

幸せ・成功体質になる3つの方法と、モチコン・マニュアルのプロローグ章が完全収録されたスペシャルレポートは、内容はかなりシンプルです。けれども、シンプルだからこそ実行しやすく、且つ効果が実感しやすいのです。

レポート読者限定の「特典のメリット」を最大限に受けられるのは、どうしても人数に限りがあります。

なので、何度でも言いますが、まずは無料レポートからダウンロードしてください。

いろんな意味で役に立つと思いますよ。w

読者限定特典つきのスペシャルレポートのダウンロードはこちら。

 

投稿者 kuro : 12:07 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:183

ページトップ△

2006年8月19日

とうとうキックオフ!

成功者になるための必読ブログとは?

オシム・ジャパンってなんですか?

…サッカーじゃないですよ。
自慢じゃないけど、ワールドカップは一度も見ませんでした。サッカー好きの方々からはもう“非国民”よばわりです。
最近よく聞く“オシム・ジャパン”って、最初いったい何を“惜しんで”いるのかと思っていました。マジで。(汗)

そんな、ウソのようなホントのバカ話はさておき、今日はプログラマー兼SEさん2人と僕の計3人で、僕がずっと暖めてきた“あのプロジェクト”のキックオフ・ミーティングでした。

○○○メールプロジェクト始動!

やっぱプログラマーさんてすごい!今日はほんとにそう感じました。
僕の漠然としたイメージを、ひとつひとつ整理しながら組み立てていく…。
まだ目に見えるカタチはないけれど、それを具現化するためのフローチャートやロジックが、頭の中でぐるぐるしているんだと思います。

もちろん、現役バリバリのプログラマーさんなので、スキルや才能っていうものもあるんだろうけど、考え方やものの見方が僕とは違うんだろうなーと。w

今日は、今までの停滞がまるでウソのように、いろいろなアイデアが出てきて、一本の道が開けたような気がしました。

僕にはこのサービス(ツール?)に対するイメージがあります。

今までもちょこちょことこのブログにも書いてきた、「ITとメンタルの融合」です。

もう少し具体的に言うと、世の中の人たちが、ITを使ってもっともっと自分自身の可能性を肯定し、そしてひとつでも多くの夢や目標を実現させるためのサービス(ツール)を提供するというものです。

なかなか壮大なイメージなので、僕一人ではそれをカタチにするのには限界があります。けれども、それをカタチにすることのできる人がいれば、モノはできるんです。

ウェブサービスは完成するというゴールはありません。よく言われる「永遠のベータ版」ってやつです。

僕はサービス全体のイメージや概念を伝え、そしてフロント部分のデザイン案をカタチにします。
そして、まずは○○○メールの基本部分を10月1日にラウンチします。(ちゃっかりアファメーションです。w)

夢をカタチにするラボを持つ。

僕らはお金はありません。なので、ハッキリ言って僕とパートナーは、最初はこの案件に関するお給料はナシです。(笑)だから、お金で寄ってくるような人では務まりません。っつかそんな人はこっちから願い下げ。
まずはそれぞれ手弁当です。w
モノ作りの喜びを共有したい、「面白いことをやりたい」という志だけです。

けれども、自分のアイデアやイメージをカタチにしたいというデザイナーやプログラマーがヒーローになれる…。いつ行っても、そこには志が高く、技術や知識に貪欲な“熱い”連中がいて、イメージやアイデアのフェロモン(?)が充満している…。

そんな夢のようなラボを作るのだ!(アファメーション・パート2!)

ね?もしそんな場所が渋谷にあったら…なんか楽しそうでしょ?

「夢じゃメシは食えないよ。」

そんなのはウソです!この世の中には、夢でメシを食っている人がいっぱいいます。
彼らは夢を諦めずに、それこそ手を変え品を変え、いろいろな“チャレンジ”をしているんです。
夢があるから僕らはワクワクできるんですよ!

そして、僕らは「夢でメシを食う」んです。

僕はやるよ。マジで。

 

投稿者 kuro : 02:12 | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック(0) | ID:182

ページトップ△

2006年8月18日

“欲望”は“夜”消費される。

成功者になるための必読ブログとは?

あなたの欲望はいつ満たされていますか?

いや~ん。いきなりそんなこと言って…もう、せっかちなんだからぁ…ぽっ。

…って、よからぬことを想像した方。残念ながら今回は「そっち」のお話じゃありません。
(確かに「そっち」の欲望も夜がメインかもしれませんが。w)

消費者は待たない。

今回僕が言っている「欲望」とは、性欲…ではなくて(分かってますよね?汗)、モノを購入する(消費活動)という「欲望」です。

あるマーケティング系のビジネス書でも同じような記述がありましたが、実際にモノを売ってみると結果が明らかです。
(実際にモチコンの場合、全ユーザーの32%にあたる人たちが19時~4時の間に申し込みをしています。)

一般に店頭にあるような商品やサービスは、お店が開いている時間(だいたい10時~20時ぐらいの間)に、そのお店に足を運ばなくてはなりません。

何か欲しいものがあって、仕事を終えてダッシュしてそのお店に行ったら、タッチの差でお店が閉まっていた…なんてこと、ありますよね。w
そして、よっぽどそのお店でしか買えないようなものでない限り、次の日も猛ダッシュして買いに走る…なんてことはしません。なぜならば、そこじゃなくてもその商品を買う手段があるからです。
(お客さんって意外と冷たいものなんです。泣)

24時間いつでも受付!

最近ではさまざまなものをインターネットで購入することができます。
本、電化製品、旅行の予約、食品、衣料品、日用雑貨、趣味趣向品…などなど、ほとんどのものを時間を気にせずに手に入れることができます。

「時間を気にせずに」ということであれば、昼間でも同じじゃないか…という考え方もありますが、消費活動の中心にいる人たち(商品にもよりますが)は、朝から夕方(晩)までは、会社で仕事をしている場合が多いです。

仕事中にサボって、自分の欲しいものをインターネットで購入するというのも、なかなか気が引けるものです。(やってる人も多いですけどね。w)
そうなると、自分の欲しい商品やサービスなどは、家に帰ってゆっくりとしている時間、つまり必然的に夜購入される確率が高くなるということです。

インターネットは24時間対応が可能です。
自分自身を振り返ってみても、アマゾンで本を買う場合なんかはやはり深夜が多い気がします。

「“欲望”は“夜”消費される。」

もちろん、商品にもよるかと思いますが、インターネットで販売しているものの場合、またはインターネットでしか購入できないものの場合、この傾向はより強くなるのかもしれませんね。

※分かりきったこというんじゃねーよっ!という人もいるかもしれませんが、理論うんぬんではなくて、僕自身が実感したもんで…汗。

 

投稿者 kuro : 03:18 | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック(0) | ID:181

ページトップ△

2006年8月15日

無料にしちゃいました。

成功者になるための必読ブログとは?

広く効果を知ってもらうために。

にゃー!ポーツマスッ、ポーツマスッ!

あ。

最近暑いので、ちょっと頭の回路がショートしてたみたいです。
(いつも通りじゃん!というツッコミはスルーで。汗)

さて。お盆休みということで、モチベーション・コントロール(モチコン)・マニュアルを広く知ってもらうための、エントリー用のスペシャル・レポートを作りました。
(…「お盆休み」は関係ないですね。)

頭がショートしたついでに(?)、なんと今だけ無料にしちゃいました!

モチコンがタダで読める!?

いままでこのブログで書きためた「潜在意識」の活用法のなかからピックアップして、「幸せ・成功体質になる3つの方法」をまとめました。
(なので、こっちは読んだことがある人もいると思います。)

さらに、モチコン・マニュアル本編の「プロローグ章」を完全収録。
なぜモチコンが生徒さんやクライアントに対して効果があったのか、秘密の一部を暴露しています。

申し込みはモチコンのサイトにアクセスして、無料登録するだけ!

モチコン・スペシャルレポートはこちら

この機会をお見逃しなくっ!!

追記。

上のリンク先のアドレスが間違っていました。(汗)
今は変更済みです。

 

投稿者 kuro : 20:13 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:180

ページトップ△

2006年8月14日

三年前の日記を読んで確信したこと。

成功者になるための必読ブログとは?

ウェブってやっぱおもしろい!

ってのも、個人サイトに書き溜めていた昔の日記(当時はブログなんてありませんでした。)を読み返してみたんだけど、意外とおもしろかった。
その当時の悩んでいたことや、うれしかったことがつらつらと書き記されていて、恥ずかしいやら懐かしいやらって感じでした。

でもね。書いておくってことは、実はすっごく大事なことかも。

3年前のアファメーション

というのも、3年前の誕生日直後に書いた日記にこんな記述がありました。

03/12/10
-早いね-
12/6に32歳になりました。結構いい歳だけど、自分的にはまだまだっす。修行中っす。おすっ!
…冗談はさておき、忘れてしまうのが怖いので今年の(っていうか来年の誕生日までの)目標をちゃんと書いておこう。
1、オンラインショップを立ち上げる。
2、シャチョーになる。
3、もっといいマンションに引越し。
4、ちょっとだけやせる。
もちろんこれだけじゃないけどさ。下にも書いてあるけど、とにかくカタチにしないとね。

まさに、いつも言ってる「アファメーション」です。

この当時はアファメーションなんて言葉を知りませんでしたが、自分自身の経験値で、自然と身についていたのかもしれません。
(語尾とか現在形や名詞形だし、ちゃんとセオリーどおりです。w)

ちなみに、多少時間のずれはありますが、4番を抜かして(orz...)すべてクリアしてます。

毎年、正月にも「新年のアファメーション」をやりますが、「夢は口に出すことで実現する」ってことを、身をもって証明し、何らかの成果を手に入れているんだなーと実感しました。

今は、3年前以上に僕自身がバージョンアップしています。
もちろん、これを読んでいるあなた自身もね。
そう。あまり意識することはないけれど、人は日々進化し続けているんです。

それを加速的に、そして自分の意のままにコントロールするには、モチコンのスキルが大いに役立ちます。ここに書いた「アファメーション」を含め、さまざまな潜在意識活用テクニックが満載です。

これを読んでいるあなたも、もし、うだうだと悩んでいるヒマがあったら、モチコンを読め!そして実践しながら目標をクリアして、あなたの夢を手に入れろ!!
躊躇しているヒマなんかないぞ!!高い?安い?信じる?信じない?そんなことはモチコンを実践してから言ってくれ。

…と、ついつい口調が荒くなっちゃいましたが。(汗)

僕は確信しています。今これを読んでいるあなたは、モチコンによって、必ず成果を手に入れることができます。結果は必ずついてくる。なぜならば、僕自身がそれを証明しているから。

潜在意識の教科書。

もっと人付き合いがうまくなりたい。
デザイナー、クリエイターになりたい。
年収を今よりもアップさせたい。
彼氏(彼女)を作りたい。
田舎で悠々自適な生活を送りたい。
希望の職種で転職したい。

仕事をしているなかで、いろいろな人のいろいろな悩みや目標を聞く機会があります。
人によってはホントにもったいないです。

「あぁ、もっとこうすれば道は開けるのに…。」
「それ、ホントはこう考えることもできるのに…。」
「僕もそういう失敗をしたよ。でも、こうしたからそこから抜け出すことができたんだけどな…」

人の悩みや目標は、その人自身でしかクリアすることはできません。けれども、それをクリアするさまざまな方法や考え方をモチコンでは提供しています。

モチコンは「潜在意識の使い方の教科書」です。ハッキリ言って、「現状維持でいいと思っている人」や、「今のままでいたいと思っている人」には何の価値もありません。
(まぁ、そう思っている人は、残念ながらその時点で終わってますけど。)

あと、うわべだけで「変わりたいんです!」といっていても、その努力や行動を起こす気が(潜在意識レベルで)ないのであれば、どんなアドバイスも心に届きません。そういう人は、“今は”諦めてください。

けれども、今の自分に不満足だったり、「もっともっと!」と思っている人は幸せです。それは、潜在意識をうまく使えるようになったら「今よりもっと向上できる」という表れですから。

一説によると、顕在意識と潜在意識の割合は5%と95%だそうです。
数字の正確さはどうかわかりませんが、今の自分に限界を感じたり、何かに行き詰っていたとしても、もし普段意識していない95%の領域を、これから使えるようになったとしたら…。

結果はおのずと分かりますよね?

もちろん、僕自身、当時の目標をすべてをクリアしたわけではありません。(残念ながらまだ理想の体型にはなっていません。orz...)
けれども、潜在意識を効果的に活用することで、確実に成果を手にいれています。
僕は、3年前の目標どおり今シャチョーをやってます。そして、当時住んでいたマンション(賃貸でチョーぼろかった!w)より、いい環境のマンションを購入しました。そして、モチコンのオンラインショップも立ち上げました。

「行動すれば次の現実。」

これしか夢を手に入れる方法はないのかもしれません。

直接?間接??

「いや…分かってはいるんですけどね…。」

いろいろな人の悩みを聞いていると、上のような言葉をよく耳にします。

もし、あなたがこう思っているとしたら、それは「顕在意識」では理解しているけれども、「潜在意識」が納得していないということだと思って間違いありません。

やっかいなことに、普通のやり方では「潜在意識」をコントロールすることはできません。
ヒントは直接的にコントロールしようとするのではなく、“間接的”にコントロールすることです。

間接的にコントロールするということはつまり…って、長くなっちゃうので、またいつか別の機会に書きたいと思います。(いや、やっぱめんどくさいから書かないかもしれない…。w)

 

投稿者 kuro : 08:04 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:184

ページトップ△

2006年8月11日

成長したことを教えるということ。

成功者になるための必読ブログとは?

テレビのネタですいません。(汗)

テレビのスポーツ番組で、柔道金メダリストの古賀選手がとても面白いことを言ってました。

「え?テレビの話!?」

ハイ、すいません。意外とテレビっ子なんで。(汗)
(さらに、すでに「子」じゃないっすけど。orz...)

スポーツ番組なのに、なぜか映画について話題だったのですが、僕の心に引っかかった話題がふたつありました。(古賀選手のキャラクターもかなり面白かったですけど。w)

エ~ィドリァ~~ンっ!

ひとつは、試合の前には必ず「ロッキー」のDVDを見てから会場に行っていたということです。

勝負に向かうときに、気分を高めるために見ていたそうですが、これは心理的にはとても有効です。

「『ロッキー』を見たらなんとなく強くなった気分になる。」

まぁ、この辺は心理うんぬんを持ち出さなくても、みなさんもなんとなく分かりますよね。w

例えば、分かりやすいところでは、ビーバップ・ハイスクール(古ッ!)を見た後だと、なんとなく「強くなった」気分になって、映画館を出たらついつい肩で風を切って歩いている…そんな感じです。w(って、違いますか?)

古賀選手の場合は特に、中学生のころの柔道大会のときに「ロッキー」を見てから団体戦に出たら優勝したという経験があって、それによってさらにロッキーによる「勝利の暗示」が強くなったと見ることもできます。

彼らスポーツ選手は日々の練習や訓練をこなしているので、このメンタル・トレーニングはとても有効なのだそうです。

実際に、柔道に限らずスポーツの世界では、いろいろな方法でこのメンタル・トレーニングが取り入れられているのは周知の事実です。

あなたはどんな映画を観たり、どんな音楽を聴くと気分が高揚して気持ちがワクワクしますか?

自分の「テンションあげあげリスト」を作ってみるのもいいかもしれませんね。w

人は変われる。

さて。もうひとつは後進の育成、つまり指導者としての考え方です。

これも「ロッキー」から影響を受けたそうですが、映画の中で

「人は変われる。」

というセリフがあったそうです。

彼は、自分の道場で柔道を教えるときには、必ず「人は変われる」と信じて教えているそうです。

そして、その本人が努力をして変わったときに、その「変わったこと」を教えてあげるのだそうです。

行動…それによって必ず人は成長し、そして変わっていく。
(行動とは、柔道の場合は日々の練習のことですよね。)

それは、金メダルという世界最高の栄誉を手に入れるために、日々の訓練によって変わってきた、自分の経験から確信しているのです。

僕自身も、自分自身の経験や今までの生徒さん、カウンセリングのクライアントを見てきて、

「人は変われる。」

と確信しています。

まったくウェブの知識のなかった人たちが、みるみるうちに実力をつけて、結果を出していく…。

半年がんばった人は、必ず半年分の成果を手に入れています。そして一年続けた人は…。

「人は変われる。」

そして、人は「自分の望んだ自分」にしかなれないんです。

もしあなたが変わるとしたら、どんな自分に変わりたいですか?

 

投稿者 kuro : 02:13 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(1) | ID:185

ページトップ△

2006年8月10日

モチコンのバナーをランダム表示させる。

成功者になるための必読ブログとは?

onLoadは「ページがすべて読み込まれたら」という意味です。

もうすでに気づいていた人もいるかもしれませんが、コンテンツのトップにモチベーション・コントロール(モチコン)のバナーを配置しました。
(まぁ、あれだけデカデカとあれば気づくだろうと。汗)

さらに、それをJavaScriptでランダムに表示するようにしています。

でも、普段よく使われる「onLoad」を使って定義した関数を実行すると、ページをすべてを読み込んでから命令が実行されるので、ページ内のデータが多いと画像が変わるタイミングが遅い。

もっと露出したいんです。(うふ。)

具体的には、デフォルトで配置してある「画像A」が読み込まれて、それをランダムに変更…という感じですが、ずっと「画像1」が表示されていて、スクロールしたころに絵が変わっている…みたいな。
特にせっかちな人なんかは、すぐにスクロールしてしまうので、変わったことさえ気づかない場合も…。(そういう自分もそうでした。orz...)

ホントは画像&リンクの部分もスクリプトに書いてしまえば、そんなことを気にしなくてもいいんだけど、そうすると「JavaScriptを切った状態」だと、リンク先に飛ばないことになりかねない(こっちのほうが致命的)。
なので、「画像A」はHTMLで書いておいて、そのname属性を参照してランダムに変えるというやり方にしています。

でも…せっかくだったらちゃんと見て欲しいッ!

ってことで、「画像を読み込んだ瞬間」にランダムに画像が変わるように、関数を呼び出すタイミングを変更。

…なんてカッコつけて言ってますが、ようはonLoadをやめて画像直下にscriptタグを挿入し、そこに関数を書いただけですけど。

ソース的にはあんまりかっこよくないけど、これでページにアクセスした瞬間に、モチベーション・コントロール(モチコン)のバナーがランダムに変わるようになりました。

何枚の画像と、どんなキャッチコピーが書いてあるのかは要確認!w

 

投稿者 kuro : 17:34 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:186

ページトップ△

これからの自分自身を客観的に見る方法。

成功者になるための必読ブログとは?

もしあなたが本を書いたとしたら?

ビジネス書や小説など、ジャンルを問わず世の中にはさまざまな書籍が出ています。

僕は昔から本が好きで、小学生のころ大好きだった学研の「科学と学習」から、最近の「ウェブ進化論」まで、時代やそのときの気分によっていろいろな本を読みます。
あ、もちろん勉強系のものばかりでなく、たまにマンガも読みますよ。(ジョジョとか大人買いでっす!)

ところで、ほとんどの本の裏表紙(というかカバー後ろ?)にある「著者紹介」って、誰が書いてるか知っていましたか?

実はあれ、だいたい著者本人が書いてたりするんですよ。(笑)

「自分で自分のことを『カリスマ』とか紹介してんのかよっ!」

って感じですが、実際ほとんどそうらしいです。w

今日は、あのフォーマットを使って面白いことをしました。

あなたの本の著者紹介。

どんなジャンルでもかまいませんが、あなたが何かの本を書いたとします。

その本の「著者紹介」を自分で書いてみるんです。

名前、存命期間、プロフィールやその著書を残すまでの軌跡や実績など…リアルに想像しながら「自分史」書いちゃいましょう!

もちろん「想像」ですから、自由にあなたの理想を書いてくださいね。

例えば、

著者:黒岩弘幸(1971年~2076年)
・エモーショナル・アファメーター
・モチコン・プロデューサー
・(有)ビジネモーション代表取締役社長

大学卒業後、旅行会社の営業、広告代理店のデザイナー兼ディレクター、美容系IT企業のクリエイティブを経て独立。ウェブ制作、専門学校のプロ講師、カウンセラーなど複数の顔を持ち、「ビジネスにエモーションを」をモットーに多方面で活躍。

2006年、講師経験やNLP(神経言語プログラミング)、ヒプノセラピー(催眠療法)の知識や技術をベースに、ITを活用して潜在意識を活性化させるための、さまざまなコンテンツやサービスの提供を開始した。

代表著作として、「モチベーション・コントロール(モチコン)・マニュアル」などがある。

過去を経験を振り返り、そして未来を想像(創造)する。

僕が書いたのはこんな感じ。(否定、批判はスルーで。汗)

過去から現在に至るまでの事象は、すでにあなたが経験したことです。(なので、なるべくウソはナシでね。w)
そして、そこから先の未来は、「これから起こること」または「これから成しえること」です。

そう考えてみると、これはいつも言っている「アファメーション」のやり方のひとつかもしれませんね。

コツは、すでに自分が“他界した”視点で書いてしまうことです。
(自分を超越した視点。NLPではメタポジションと言います。)

あなたは他界しているので、すでに何かを達成した状態、成果を手に入れた状態、つまり「~した」という過去形で書いてしまうのです。

「くっだらね~っ!」

と思った人も、「くだらない」と思いながら、出来る範囲内でちょっとやってみてください。

あ、もちろんそんなに長くなくてもいいですよ。
本のカバー裏の、あの「著者紹介のエリア」に書ける程度でOKです。

さて。あなたはどんな著者紹介を書くでしょうか?

そして、そこに書かれた人物になるには、これからどんなことをしたらいいと思いますか?

自分の理想を知るために、そして「今できること」を探すために、意外と効果ありますよ。
(ちなみに僕は、上の例だと105歳まで生きる予定です。ちょっと少ないかな~。w)

 

投稿者 kuro : 02:52 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:187

ページトップ△

2006年8月 4日

30代男子限定!ほかの人はたぶん興味ないと思います。

成功者になるための必読ブログとは?

さっそく対談に行ってきました。

こういう世界はスピードが命ということで、おととい取材のお話をいただいて、昨日の今日でバタバタと忙しいですが、さっそく対談に行ってきました。
(いい場所が見つからなかったので、急きょ渋谷の某専門学校のセミナールームを借りました。汗)

対談相手はなんと!国民的アイドルの…く、くどいですか?

こほん。気を取り直して。

週のまんなか水曜日!まんなかもっ○りーっ!夕焼けニャンニャンっ!!

いきなり下品な見出しですいません!実はこれ、昔あったバラエティ番組、「夕焼けニャンニャン」の水曜日のオープニングコールなんです。(汗)

ということでお相手は、“元”国民的アイドルグループ「おニャン子クラブ」の会員ナンバー4番、新田恵利さんです!!

※おニャン子を知らない“若者たち”のためのマメ知識。
「おニャン子クラブ」とは、今のモー娘。に引けをとらないぐらい、まさに社会現象的な人気を誇っていた、伝説の素人アイドルグループ。
新田恵利さんは、その初期メンバーの中でも高井麻巳子、ゆうゆ、河合その子と並ぶ正統派のアイドルだったんです!
そんでね、ソロデビュー曲は「冬のオペラグラス」で、振り付けは…。

…あ。

こ、コアな話で熱くなってすいません。それぐらい青春ど真ん中だったんです。(汗)

でも、僕と同じ世代の30代前後の男子は、「おニャン子」と聞いただけで、放課後の部活をサボって猛ダッシュで帰って見た、あのテレビ番組(夕ニャン)を思い出しちゃうんじゃないでしょうか?w
…って部活をサボってまで見てたのは、僕だけかもしれませんが。(泣)

新田さんの第一印象は、意外と声にハリがあること。
やっぱりそこはタレントさんなんですかね?あの甘ったるい独特の鼻声(失礼)でも、心地よく耳に残る素敵な声をしていました。
(今も昔も変わらずかわいらしい声でした。…と、ちょっとヨイショしたりして。)

対談と撮影は滞りなく。

対談は1時間ちょっとという短い時間でしたが、「モチベーション・コントロール(モチコン)・マニュアル」について、いろいろとインタビューされました。(写真も掲載されるので、プロのカメラマンさんに撮影も!)

特に新田さんは、「潜在意識を活用した『モチコン』のテクニックによって、人がどう変わるのか」というところに興味を持ったみたいで、対談中に「モチベーション・コントロール(モチコン)・マニュアル」のテキストを熱心にお読みになっていた姿が印象的でした。

取材あとの記念写真はこちら

このクソ暑い中、久しぶりにジャケットなんか着たりして。さらに、胸元第二ボタンまで開けちゃったりして、“エロい感じ”をプンプンさせてますがなにか?(意外と気合入ってます!w)

雑誌自体はビジネス向けなので、そんなに一般の方々の目に触れることはないですが、タレントさんとの対談記事ということで、「モチコン」のイメージアップにつながればと。

もちろんモチコン・マニュアルは内容勝負です。さらに、残念ながら読んだだけじゃ意味がないので、「知識マニア」はご遠慮ください。

けれども、何かに対して本気モードであれば、モチコンを読んで今すぐ実践するか、それとも後でじっくり実践するか?ってことです。…決めるのは僕じゃないですけどね。w

さて。次は一般の人たち(15万人)にアピールするために、ちょっと実験してみます。楽しみだなー。

 

投稿者 kuro : 19:45 | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック(3) | ID:188

ページトップ△

2006年8月 3日

モチベーション・コントロール(モチコン)の取材が決まりました!!

成功者になるための必読ブログとは?

インタビュアーはなんと!

いきなりですが、「モチベーション・コントロール(モチコン)」の取材を受けることになりました!

詳細は、ちゃんと掲載されてからお知らせしたいと思いますが、かなり固めのところが出している、隔月刊のビジネス誌だそうです。

取材日は、かなり急な話で…なんと今週の金曜日。(っつか明日ですけど。w)

そして、インタビュアーはなんと!あの国民的アイドルの松浦亜弥っ!!

やっぱりみんな気になるんです。

…じゃないですよ。もちろん。(すいません、ビビッた?w)

さすがに松浦亜弥ってわけにはいかないけど、女性タレントさんで、僕と同じ世代(30代前後)だったら誰でも知っている、元○○○○○の○○○○さんだそうです。(昔のモー娘。みたいな感じの、会員番号○番の人です!w)
※ちなみに僕は、昔その「会員番号の歌」を完璧に歌えました。orz...

こういう取材のお話が舞い込んでくるのも、やっぱり「ある行動の結果」です。

具体的には、

モチベーション・コントロールに関するテキストを書く→そのウェブサイト(ホームページ)を作って公開する→世の人々に知ってもらう→興味を持った人が実践する…。

つまり、自分のできることを、できる範囲内でやり始めた…まさにモチコンの実践そのものです。
(ちなみに、「世の人々に知ってもらう」までが僕のできることで、「興味を持った人が実践する」は、あなたのモチベーションにかかっています。)

モチコンのテクニックは、個人の自己実現能力の向上に役立ちます。そして、もしあなたが人の上に立つような立場の人であれば、よりいっそうその重要性を知っているかと思います。
どんなに大きな組織でも、それを動かしているのは「人」であり、その現場で働いているのも「人」だからです。

偶然を引き寄せる力を身につけるには?

「取材の人の目にとまったのなんて、たまたまでしょ!?」

もちろん、「たまたま」です。けれども、やっぱり「たまたま」ではありません。(キッパリ!)

一見矛盾しているようですが、「偶然は必然」です。僕の小さな行動の積み重ねが、「取材を受ける」という結果を“引き寄せた”のです!これもまた「モチベーション・コントロール(モチコン)」の成果の不思議なところです。(知ってしまえばどうってことはないんですけどね。w)

「モチコン」は、ホントにあなたにも「目に見える成果」をもたらします。たぶん、僕の周りの人たちはすでにその効果を知っていますよね?もしまだ知らないという方は、じっくりと検討してから、申し込んでください。

さて。明日は久々にスーツでも着ていこうかなー?

実は、インタビュアーの○○さん、取材記者、カメラマンの三人という、1時間ちょっとの取材の割には意外と大所帯(?)なのでちょっと緊張しています。(汗)

んが。そんなことじゃ負けねーぞっ!!w

潜在意識を活用したモチベーション・コントロール(モチコン)がなぜ効果があるのかについて、がっつり話してきたいと思います!!

ということで、

元○○○○○のタレントN・Eさんも気になった!潜在意識を活用した、成功・夢実現のための究極のテクニック!!「モチベーション・コントロール(モチコン)マニュアル!」とは?

 

投稿者 kuro : 22:09 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(3) | ID:189

ページトップ△

2006年8月 1日

潜在意識を活用した、成功・夢実現のための究極のテクニック!!「モチベーション・コントロール(モチコン)・マニュアル!」

成功者になるための必読ブログとは?

購入用のサイトができました。

お待たせしました!
本日、以前お話した「モチベーション・コントロール・マニュアル」(略してモチコン・マニュアル!)の購入サイト(ホームページ)が完成しました!

セールスレターとプロフィール、ユーザーの声と特定商品取引法の表記だけのシンプルな購入サイト(ホームページ)ですが、必要な要素はすべて詰め込みました。w

潜在意識を活用した、成功・夢実現のための究極のテクニック!!「モチベーション・コントロール(モチコン)マニュアル!」

セールスレターって難しい!?

「ホームページとかで、文章なんてあんまり見ないよねー」

いろいろなところで聞く言葉ですが、ホントにそうでしょうか?

では、なぜ「モチベーション・コントロール(モチコン)・マニュアル」のセールスレターに、わざわざあんなに長文の文章を書いたのか?

自分のことを振り返ってみてほしいのですが、興味のあるものや自分の知りたいことって、どんなに字が小さかろうが、文章が多かろうが、隅々まで読み込みますよね?

とくに、今回は潜在意識についてのマニュアル(ワーク形式)なので、ある程度興味を持ってもらわないとしかたがないんです。ホントに興味がある人は、あれだけの長文でもしっかりと読み込みます。
つまり、ある程度あの長文でふるいにかけているんです。
夢を実現したり、自らの成功を貪欲に手に入れるには、最初のうちは躊躇しているヒマなんてないんです。

正直、あの文章に興味を持てないんだったら、どんなマニュアルを提供しても、またはどんなテクニックを披露しても、効果はあまり期待できません。けれども、もしあの長文でもしっかりと自分で読んで決めたとしたら…。

もちろん、アフィリエイトにも対応済みです。

購入用のカートシステムは、「インフォカート」というシステムを使い、当初はE-book(PDF形式)のダウンロード購入のみです。
初期費用のみで使える親切設計で、情報商材カートシステムの中でも老舗のブランドです。
もちろん、アフィリエイトにも対応していますので、ご自身の購入だけでなく、アフィリエイターとして参加することもできます。ですから、ぜひモチコン普及のためにご協力いただければと思います。
(さっき管理画面で確認したら、今日登録したばかりなのに、すでに何人かの方がアフィリエイターとして登録してくれてるみたいです!すげーっ!!)

ダウンロード販売のインフォカート

あなたの声も聞かせてください。

ユーザーの声は、友人経由で何人かの人に協力してもらい、マニュアルや、マニュアル以前の個別カウンセリングを実践してもらった(または実践中の)人の“生の声”を集めました。まだまだ数は少ないですが、これからどんどん増やしていきたいと思います。

ついては、ぜひあなたの声も掲載させてもらいないでしょうか?どんな小さな変化でも、どんなすばらしい成果でも結構です。
そのひとつひとつがモチベーション・コントロール(モチコン)のテクニックの完成度を上げていくのです。
ぜひご協力をお願いいたします。

潜在意識を活用した、成功・夢実現のための究極のテクニック!!「モチベーション・コントロール(モチコン)マニュアル!」

追記。

※今なら早期お申し込みキャンペーンで、19,800円のところを5000円OFFの14,800円でご提供中です。(限定100部まで!)
100部に達したところで通常料金に戻しますので、もし興味のある方は、お得な今の機会をぜひご利用ください。

直接のお申し込みはこちらから

 

投稿者 kuro : 22:03 | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック(3) | ID:172

ページトップ△