アファメーションで独立・起業・夢実現。「いきなり!社長宣言!!」-“夢は口に出すことで実現する!”というアファメーション: 2007年2月

2007年2月28日

バックアップはこまめに。

成功者になるための必読ブログとは?

何でもこなすすごいやつ。

普段メインマシン(?)として使っているLet'sNoteのR4。
1kgを切る重量の小ぶりな筐体に似合わず、バッテリーの駆動時間、CPU、最大メモリなど、かなりバランスのいいスペックなので、ずっとこのRシリーズを使っています。

また壊れたか!?

ちょっとしたテキスト打ちから、がっつりとサイト制作まで、かなりヘビーに使ってますが、なんだかここ数日調子が良くないっす。

このシリーズに共通している問題なのか、どうやら電源部分が弱いらしい。

実は、以前使っていたR1も突然電源ランプがつかなくなって、バッテリー駆動しかできない状態に。今回もまったく同じ症状。

本体の電源ユニットがイカれているのか、それともコードの接触がイカれているのかわからんので、とりあえず電源コードを見にビックカメラに行くと、コードだけで1万円也。(高っ!)
さらに取り寄せで1週間待ちとな。

来月8日にはVista搭載のR6が発売されるみたいだし、どうせだったらPC買い換えるか…。

でもなー。電源コードだけだったら1万円、買い替えたらメモリ増設込みで23万円。
値段的には前者だけど、もしコードじゃなかったら1万無駄になるし…。
もちろん、修理っていう選択肢もあるんだけど、HDの中身(データ)は保障されないので、そんな状態で戻されてもね…。

悩みどころです。
(現実問題として、いきなり逝かれたら仕事にならんっす。)

っつか、Vistaって既存のソフトとか一通り使えるんだろうか?
(誰か使ってる人いませんか?)

常に意識しておきましょう。

こういう不測の事態になってから気づくのが、「データのバックアップ」です。

人には

「データ管理は自己責任!」
「パソコンなんて壊れるのが当たり前!!」
「データがなくなったなんて、自分が悪いんだよっ!!!」

とか言ってるけど、いざ自分のこととなると…。

平謝りですんません。(汗)

昨日の段階で、とりあえず一瞬だけ電源がつながったので、とりあえず仕事のデータをバックアップ取ろうと思ったら、あまりにもデータが多くて、1時間2時間じゃコピー終わりません。

メーラーの設定やら、FTPの設定やら、いろんなIDとPWなんかをメモりながらやっていたら、いつその作業が終わるのか…。

日頃から、ホントにマメにバックアップはとっておくべし。これ教訓。
(またすぐ忘れちゃうんだけど…汗)

 

投稿者 kuro : 20:31 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:239

ページトップ△

2007年2月23日

人の心をわしづかみにするには?

成功者になるための必読ブログとは?

お土産話は尽きることなく。

先週から僕のパートナーがハワイに旅行に行っていて、今日帰ってきました。

だいぶ楽しんできたようで、

「あれしてね、これしてね。んでもってこんなことがあってね…」

帰ってきてから喋りっぱなし。
女の子って喋るのが好きですね。w

日本男児よ!今が旬だぞ!!

ちなみに、日本人男は少なくて、外人さんにはだいぶナンパされたらしい。
(日本男児よ!ハワイは今が狙い目だっ!!小金貯めて行けっ!)

僕が大学の卒業旅行のときは、それはもう…すごく楽しかったです。
細かい内容についてはまたいつか。(しないけど。w)

お土産は定番の「Tシャツ」でした。
定番といっても、あの変な猫(グリバン・キャットというらしい)の変なTシャツじゃなく、ラインストーンの入ったロックな感じのブラックTで、すごくカワイイっす。いろいろと選んできてくれたんだなーと感激です。

かなりいい感じ。早く暖かくならないかなー。

人の心をつかむには?

…だけだと思ってたら、なんとお財布まで。
キレイな箱に「BVLGARI」って書いてありました。(キャーッ!)

以前、ブルガリのショップに行ったときに、

「いつかここの財布を(自分で)買うのだーっ!うがーっ!!」

と言っていたのを覚えていてくれたらしい。 (うがーっとは言ってないけど。)

「バレンタインは何もできなかったし、海外で安かったから。」

とは言いつつ、それなりに値が張るモノなわけで。
その分もっと自分の欲しいものに使えば良いのに…ちょっと恐縮です。(汗)

っつか、それ以上に、ちょっとした一言を覚えていてくれたってのがうれしいじゃないですか。(バキューンッ!!)

我々男性も、いや、男性に限らずどんな人でも、相手をよく見て、相手の言葉をよく聞いて、そして相手のことをよく感じる。
よく観察することで、すべては分からないにしても、相手の気持ちのその“片鱗”に、少し触れることはできるはずです。

「相手の気持ちが良く分からないんです…。」

よくこんな相談を受けますが、そんなの当たり前です。
だって、どんなに仲良くなったって、しょせん自分とは違う「他人」なんだから。(自分のことさえよく分かってないのに。w)

あ。「だから諦めろ」ってことじゃないですよ。

「分からない」から始めましょうと。
分からないからこそ「もっと理解したい」「もっともっと相手のことを知りたい」と思うわけで。

「相手のことは分かっている」

なんて思ったいたら黄色信号。それはあなたのエゴかもしれません。

「え~、だって外見からじゃ中身は分からないじゃん。」

という人もいますが、それじゃあ観察することを放棄してるのと同じです。
そもそも外見からですら分からないのであれば、さらにその奥の“心の中身”なんて、到底分かるわけないじゃないですか。

相手だって、そんなにすぐに心の中身なんて見せてくれません。
だから、すぐに心の中身を見ることができないならば、まずは外見からでいいんです。

ちょっと落ち込んだ感じがする?
言葉に元気がないけど、どうしたのかな?
髪形変わった?
口紅の色変えた?
なんだかちょっと明るくなった?
歯を磨いたか?
顔洗ったか?
風呂入ったか?
(…後半三つはドリフです。)

ちょっと観察する視点を変えるだけで、いろいろ気づくことがあるかもしれませんよ。

ってことで。(どういうこと?)

人の心をわしづかみにするのは、何も高価なモノじゃなくたっていいんです。
むしろ、昔何気なく言ったことを覚えているという、“ほんのちょっと”の心遣いなんだと思いましたさ。

すぐ忘れちゃう?だったら手帳でもケータイでもいいから、メモでもとっておけっ!

追記。

…んが。

ちょっと待てよ。3月にはホワイトデーが控えています。
ホワイトデーといえば、倍返しが基本です。(誰が決めたのか知らないけど。)

…しまった。ハメられたか!?

なんて、ウソです。
なんかいいものをお返ししよう。

ええ、ノロケですけど何か?

 

投稿者 kuro : 23:54 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:240

ページトップ△

2007年2月18日

天からの授かりモノ…じゃないんです。

成功者になるための必読ブログとは?

金曜日はクリオ。でした。

クリオってなに?という方は過去記事(クリオについて)を参照。

うむむぅ。人の作品を見ると、やっぱ刺激になりますなー。

やっべー。レベル高っけー。

ましゃや、講師のオ○ムくんとも話したんだけど、基本を ちゃんと押さえた上で、それぞれの個性が出ていたサイトが多くて、

「あぁ、みんなちゃんと学校以外で勉強してんだなー」

というのが一番の印象。

つまり、「ちゃんとした」サイトが多かったかなと。

XHTML&CSSはすでに当たり前で、絵もキレイ、ユーザビリティもしっかり考慮などなど。

一昔前までは「自慢」だったものが、当たり前のように実装されてました。
(ウェブ標準とか、アクセシビリティなんて言葉もガンガン出てきてたし。笑)

んが。

全体を通してみても、やっぱりウチの生徒さん (2月生○内くん&4月生こっ○ぃー)のサイトはダントツに良かったです。

いや、マジで。
“ひいき目”を差し引いても1、2を争うデキでしたよ。

それもこれも、やっぱり講師がイケメンで、教え方が良く…じゃないことだけは確かです。
まさに、本人たちの努力の賜物です。

コンテンツのボリュームや、デザインの完成度、コーディングなど、十分実践に堪えうるレベルの作品だったし、全体としてのバランスが一番取れてました。

もちろん、外の世界にはもっともっと凄い人はいっぱいいると思うよ。
だから、そんな「上から目線」で四の五の言ったって意味がないわけで。

半年であんだけやっちゃうってところが凄いわけですよ。

本気で走った人はやっぱすごい。

みんな条件は同じ。半年っていう時間も同じ。
んじゃ、頭ひとつ分突き抜けるには…。

答えは簡単。

「本気」度合いです。w

えぇ~っ!いきなり精神論かよっ!って感じですが、だってしょうがないじゃん。ホントなんだもん。

今までの歴代の生徒さんたちも、やっぱりそうでした。
講師やTAさんなんて、ある部分では軽々超えちゃってます。ボクなんか秒速で追い越されてます。
(だからって天狗になるなよー。w)

学校って1週間に1日しかないわけで、それだけでデザイナー(またはウェブ屋全般)になれるわけがない。
それ以外の6日間に、学校で触れた基礎をベースに、「自分が」なにをやったか。そんだけです。

彼らをあそこまで引き上げたのは、「天からの授かりモノ」ではなくて、意外とベタなことの積み重ねな気がしました。

ちなみに今回のクリオは、推薦したけれど定員の関係で選出から漏れてしまった人が何人か(あなたたちですよ) いましたが、正直彼らも、壇上に上げても全然恥ずかしくないレベルだったことをここで言っておきます。

 

投稿者 kuro : 02:23 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:241

ページトップ△

2007年2月14日

入籍しました。

成功者になるための必読ブログとは?

あの人とあの人が。(誰?)

あ、ボクじゃないですよ。w
まったくボクと関係のない、芸能界のお話です。(すんません。汗)

昨日うちの近所のもつ鍋屋前で、髪の長い女連れの魔裟斗を見かけました。

ベイベーと、

「芸能人ってやっぱいい女を連れてるねー。」

なんて話していたら、今日のニュースで矢沢心と入籍とな。
今考えたらあれ、矢沢心だったかも。

遊び人風だけど…なんだか見直しました。

こんな関係のないところで言われてるなんて、本人にはまったく届かないだろうけど。w

一緒に住んで5年。意外と一途だったのね。
六本木のキャバクラ「One Eyed Jack」で見かけたりもしてたけど、それはナイショってことで。w

魔裟斗は別に好きじゃないけど、コメントを読むと幸せな感じがして、なんだかいいじゃないっすか。

良く知らないけど…おめでとさん。w

心の余裕。

人のハッピー(それもまったく関係のない人の)を喜べるのは、自分がハッピーだから。
心に余裕があるからかもしれないっすね。(自分で言うなって?)

よく、

「人のために…」

っていうことをことさら強調する人がいるけれど、なんだかそれってウソくさい。
いや、別にボランティアとかそういうのを否定してるわけじゃないっす。
人のために何かできるってのは、それはとってもすばらしいこと。大いに肯定します。

ただ、そればっかり言う人や、そのことをことさらアピールする人って、なんだか押し付けがましいというか、

「オレこんなにやってやってるんだぜ?」

みたいなニオイがぷんぷんすると。(あくまでも程度の問題です。)

そもそも自分の満足のために「人のために…」って言ってるんじゃないのかと。

だったら、

「自分が満足するために、人のために何かしてます。」

って言うほうが純粋な気がするってことです。

…ひねくれてますか?(汗)

さっきも言ったように、自分が満たされてなければ、人を満たすことなんてできません。

人のために何かするには、人のために何かを与えるには、自分がそれを与えるだけの余裕がないとね。

ボクも人のために何かできるほど、余裕のある人間になりたいです。
いや、きっとなります。そのためには…日々精進です。

 

投稿者 kuro : 01:35 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(2) | ID:242

ページトップ△

2007年2月 9日

SNSにおける友人の増減について。

成功者になるための必読ブログとは?

えーん。

なんて、堅苦しいタイトルを書いてみましたが、要は最近マイミクが一人減ったってことです。w
(っつか、今までに何人か減ってるけど。...orz)

もちろん、去るものは追わずだけど、一度繋がった人がある日突然消えるのは、なんだか寂しいね。
(そういえばまさ○こも同じことがあって凹んだって言ってたっけ。w)

袖ふれあうも他生の縁ってやつです。

まぁ、いろんな事情があるんだろうけどさ。
っつか、切るんだったら最初から繋がらなきゃいいじゃん…って思うのはオレだけ?

あ、ちなみにmixiやり始めの人みたいに、だれかれかまわずマイミク申請したり受けたりってことはしてませんよ。

今現在、213人の大切な人たちと繋がってるけど、そのうち200人以上の人はリアルの世界で会ったことのある人。
もちろん、まだ1回しか会ったことのない人もいるけどね。(汗)
それでも一回繋がった人は、何か縁があったってことです。

「袖ふれあうも他生の縁」

昔の人は気持ちがおおらかだねー。こういうの大好き!w

オレは、昔の人が言ったように、ほんの一瞬でも触れ合った人たちとの縁でさえも大事にしたいのでっす。
お金とか、損得とか、あと一般的に言われる“人脈”みたいな「含みのある」繋がりじゃなくてね。
(甘いですか。そうですか。あ、お金とかを否定するわけじゃないっすよ。すっごく大事だし。そこんとこ間違えないように。)

もちろん、コアな友人たちはもっともっと大事にします。
キリンさんが好きです。でも象さんはもっと好きです。(…意味はないっす。)

「リアルで繋がってる人ならば、mixiなんてかんけーないじゃん!」

とか、思う人もいるかもしれないけど、それだったら一回繋がったのに切る必要なくね?とか思うんだけど。w

※ちなみに、誰が減ったかわからんので、しょせんその程度だったってことはナイショね。w

とはいえ、減るとやっぱり寂しいので、マイミクを受けるときのレギュレーションを厳しくしよーっと。
(基本、会ったことのある人オンリーにします。)

 

投稿者 kuro : 16:36 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:243

ページトップ△

2007年2月 6日

気づいたら結構じわじわとキテます。

成功者になるための必読ブログとは?

もっともっと共有したいんです。

「夢は口に出すことで実現する!」

僕の周りの人は、いつもいつもウザイぐらい(?)に聞かされている言葉なので、ミニにタコ(by田代まさし)…ではなくて、耳にタコかもしれませんが、ホントのことなので、仕方がないっす。

その思いを、もっともっと世に知らしめるために…。

祝!販売ランキング9位!!

結構必死になって書き上げた潜在意識の活用マニュアルですが…ありがたいことに、実はちょびちょび売れてまっす。

…っていうか、1月中旬から結構好調に売れていて、気づいたらインフォトップというASPの購入ランキングで、瞬間風速で(?)カテゴリーランキング9位まで上り詰めてました!
(現在はちょっと落ちちゃいましたけど…それでもパチパチ~っ!)

証拠はこちら↓

infotop_ranking.gif

ランクインしていた他のマニュアルが「速読」や「英語上達法」だし、150件ほどある「教育・自己啓発」カテゴリの商材の中で9位ですからね。メンタル系のマニュアルでは売れてるほうだと思います。

昨今は、モノやお金にそこそこ満たされていて、ある意味「欲望の飽和状態」。(一昔前の「一億総中流時代」みたいな感じ?)
そんななか、やっと「心(特に潜在意識)」の重要性がクローズアップされてきたのかもしれません。
(あ、別に物欲などは否定しませんよ。っつか、大いに肯定派です。だって、いろんな欲があるからこそ人は向上することができるわけで。)

売れないのに購入されるのには理由がある!?

こういった情報商材の世界では、

「メンタル&モチベーション系は売れない。」

というのが、いわば定説だったそうです。(作ってから知りました。泣)

はっきり言って、すっごい苦労して編集したマニュアルだったので、それを聞いたときはガックリときました。だって、作ったものを否定されたようなものですから…。w

でもね。

考え方を変えました。
昔の僕と同じように不自由な人生に悩み、夢と現実のはざ間でもがいている人たちに、少しでも役に立てればいいんじゃないかと。

他の情報起業家さんのマニュアルに比べたら、売上に関してはまだまだかもしれません。
(んが。これからもっとがんばりますよー!w)
けれども、ユーザーさんからのクレームは一件もなく、逆に、

「強迫観念がなくなって、毎日を楽しめるようになりました。」
「自分自身を肯定することで、新しい一歩を踏み出せました!」
「自分ではあまり変わったとは思わなかったけど、旦那から『表情が柔らかくなったね』って言われました!!」

といった、感謝の言葉やメールをいただいたりします。

一般的には「売れない」と言われていたモチベーション系のマニュアルですが、実際売り出してみたらじわじわとコンスタントに購入されてるわけで、ホントに必要な人にとっては有益な情報を提供できているんだということが実感できて、僕もとてもうれしいっす。
(ここ最近の売れ行きは、自分や他人のモチベーション・コントロールの重要性が徐々に注目されてきたという結果なので、さらにワクワクしてきます!)

僕は、誰かの未来や行動を直接変えるといった、「あなた死ぬわよ!」的な、“なんとか”占い師(!)みたいなことはできません。
けれども、モチコンに書かれていることをひとつでもふたつでも実践し、そして継続することで、本人が変わることはできます。それも、自分が理想としている自分に。

夢のカタチは人それぞれ。それを実現するのは…。

人によって夢のカタチはさまざまです。
大金持ちになりたいという人もいれば、信頼できるパートナーと一緒に幸せな家庭を築きたいという人もいます。
もちろん、大金持ちになって、周りの人たちから信頼されて、かつパートナーと幸せになるっていう欲張りな人もいるでしょう。(僕なんかがそうです。てへ。)

じゃあ、それを実現させるには何が必要なのでしょうか?

もしかしたらそれは、「最初の一歩」なんじゃないでしょうか?
どんな小さなことでもいいんです。けれども、昨日までとは違う何か。

今までの自分を否定しろなんていいません。
今までの自分は、あなた自身が知っている通り、すごくがんばってきたんです。
だから、ダメな自分だったと思っても、むしろその「ダメだった自分」を、思いっきり褒めて受け入れてあげましょう。

「よく今までがんばってきたね。エライっ!!」

って。w

今までの「ダメな自分」を受け入れたら、そこには余裕が生まれてきます。
ちょっとした心の余裕です。さあ、その余裕であなたはどんな一歩を踏み出しますか?

僕には分からないけれど、たぶんあなたの中にはすでにその答えが存在しています。
モチコンは、今まで意識できなかったその「自分自身の答え」を導き出すためのマニュアルです。

モチコンのスキルやテクニックは、ひとつひとつはとてもカンタンで、すぐに実践可能なものばかり。
だからこそじわじわと潜在意識に影響を与えて、それこそ自分でも気づかないような変化を生み出してくれるのかもしれません。

一人でも多くの人にモチコンの効果を実感してもらって、「なりたい自分」になって欲しいなーと、切に切に願う今日この頃です。w

このブログでいつも言っているとおり、

「行動こそ最大の暗示」

です。

さて。あなたは今日、自分の夢や理想を実現するために、何をしましたか?

 

投稿者 kuro : 17:04 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:244

ページトップ△