アファメーションで独立・起業・夢実現。「いきなり!社長宣言!!」-“夢は口に出すことで実現する!”というアファメーション: 2007年6月

2007年6月29日

今できる最小単位から始めよう。

成功者になるための必読ブログとは?

熱い男たちの夜はふけて。

昨日は、久しぶりに学校の生徒たちとプチ飲み会。

授業では話せない(?)、いろんな話で盛り上がりました。w

みんなそれぞれがんばっちゃってます。

授業後残っていた、黒岩組本科(月&木:1年制)1期生の生徒4人と居酒屋の王道、白木屋へ。

ウェブの話はもちろん、将来の夢、心理テクニックの話から恋愛の話、あ、あと恋愛の話と恋愛の…くどいですか?(汗)

具体的には…ここでは書けません。(笑)
(飲みに行った人たちの特典です。w)

本科は比較的若い子たち(っつっても20代半ば?)が多いけど、僕の知らないところでいろいろがんばっとります。

みんな、

「ウェブ屋になる!」

という夢はいっしょだけど、その先の、「もっともっと大きな夢」はそれぞれ違う。

もちろん、まだ見つかっていない人もいるし、まだ漠然としか持ってない人もいる。

けれども、今できることを積み重ねていくことで、それが“実力”となり、“経験”となって、あるとき「ホントの自信」に変わるんだ。

そして、その“ホントの自信”が大きな夢を自ら引き寄せる原動力になる。

ホントの自信の手に入れ方は…分かったよね?
だから、今はまだ「フェイク」だっていいじゃないか。w

あるのはフィードバックのみ。

あなたに今できることは、主観と客観、ふたつの目をもって行動すること!

ウェブ屋だったらサイトをひとつでも多く作る!
お金を稼ぎたかったら、ひとつでも多くのキャッシュポイントを持つ!
女にモテたかったら、一人でも多くの女の子とお話しする!(w)

NLP(神経言語プログラミング)には、

「世の中には“失敗”はない。あるのはフィードバックのみ」

という考え方がある。

まさにそのとおり。

だから、今できる最小単位から始めよう。
人生やったもん勝ち。失敗したって…ctrl+Zだよ。(ちょっと違う?)
失敗から、何かを学べば、それ失敗じゃないのだ。

…なんてね。w

そんなことを思いながら、熱く(もしくは暑苦しく?)語りあっちゃいました。w

やっぱり授業以外にこうやって若い子たちと語り合うのはいいね。
僕もだいぶ刺激を受けました。

よっしゃ。がんばるにょん!

 

投稿者 kuro : 23:10 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:266

ページトップ△

2007年6月26日

久々に仕事の打ち合わせなのだ。

成功者になるための必読ブログとは?

歩みの遅いこと亀の如し。

ぜんぜん自慢になってませんが…(汗)

先月の忙しさがウソのように、今月はのんびり。

…って、それでいいのかっ!?

(もちろん、何もしてないわけではなく、空いた時間を少しずつ使って、制作案件以外に着手し始めました。汗)

いろいろやれるって楽しい。

まぁ、制作以外の案件は、すぐにお金になるものじゃないので、今日は受注案件の打ち合わせに。

クライアントさんは、いろいろやりたいことがあるみたいだけど、予算的な問題や、マンパワーの問題で、どれも手をつけられていないみたい。

とりあえず、優先順位を決めて、ひとつずつ潰していく感じかな。

クライアントさん(中小なので社長さんと直MTG)はとても感じのいい人だったので、ぜひやってあげたい。

受注したら、たぶんMT(ムーバブルタイプ)ベースになるだろうけど、問題は予算か…。

予算内でできることを洗い出して、可能な限りクライアントさんの希望をくんであげたいっす。

あ、制作案件以外の部分も、コツコツ進めないとな。

目標!8月15日リリースっ!!
(あ、言っちゃった。)

まぁ、アファメーションってことで。

 

投稿者 kuro : 18:32 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:265

ページトップ△

2007年6月22日

ネットビジネスを学ぶには…ネットで成功している人を模倣しろ!

成功者になるための必読ブログとは?

夢の世界から現実の世界へ。

先日の“夢の世界”のお話からうって変わって、いきなり現実世界のビジネスの話。

まずはこちら↓をチェック。

和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科

ネットのビジネスでお金を稼ぐ方法です。

ね。

おどろおどろしいでしょ?w
かなり物言いがキツイので、引いた人もいるかもしれません。

でも…売れてます。
それもひっくり返るほど!!w

売れてる理由はもちろんいろいろあるけれど…

なにしろ安い!内容の濃さを考えたら、まさに破格の値段です。

だって、

  • 和佐大輔音声ファイル「爆発的に売れるものを2時間以内に見つけ、48時間で商品を完成させる方法」(3時間16分57秒)
  • 木坂健宣音声ファイル「読んだ人がお金を払わずには夜も眠れなくなってしまう強烈なセールスレターを一週間で書き上げる方法」(予定:約5時間)
  • 木坂&和佐音声ファイル「100万円の売り上げを、コストをほとんどかけずに一気に1000万円に拡大する方法」(3時間16分55秒)
  • ケーススタディー集「各業界での成功事例からノウハウ、テクニック、そして成功要因を“合法的に”盗み取り、自分のビジネスに活かす方法」
    • Part1:1ヶ月丸々入院し、パソコンに全くアクセスできなくても売り上げが維持される・・・手堅く毎月100万円を稼ぎ出す主婦編(41分50秒)
    • Part2:販売初月から月収700万円超え・・・その後も売り続け、7ヶ月で5600万円以上を稼ぎ出し、月収20万円から今では月収1000万円になった元ゴルフクラブ職人編(42分34秒)
    • Part3:創業1年で2億円・・・会員制サイトを軸に利益率の極めて高い安定収入を得る26歳の青年編(1時間28分05秒)
    合計2時間52分29秒
  • 全てのファイルの完璧な書き起こし
  • Fuckin’ Beginner’s Action Plan(音声解説付き)
  • ビデオチュートリアル

こんな盛りだくさんの7商材のパッケージで1万円ですからね。
10万円じゃないですよ!?1万円ですからね!!
(もちろん、この1万円という値段は期間限定ですけど。)

普通、これだけの情報商材っていったら、3~5万円が相場です。
サイトにも書いてあったけど、情報商材販売サイトで確認すれば、どんだけ破格値なのか、一目瞭然です。

さらに、和佐&木坂っていう、ある業界ではカリスマと呼ばれるような二人がタッグを組んだんですから。
ホントに10万円だっていいぐらいです。

前回、菅野さんの商材をいくつか紹介しましたが、あれに匹敵するぐらいの密度の濃さです。
さらに恐ろしいのは、この商材、まだまだ進化中だってことです。
まさにウェブ2.0ならぬ、情報商材2.0な感じ!永遠のベータ版ってやつです。w

さらにすごいのは、和佐&木坂というこの二人、実はこの商材を売っても、1件につき20円しか利益がでないんです。つまり、一人10円!(ちょっと頭が悪いんじゃないかと心配しちゃいますw)
まぁ、それ以上に別でいっぱい稼いでいるから、こんなことができるんだろうけどね。

もちろん、あなたがこの商材を買ったところで何の役にも立たないかもしれません。

…買っただけならね。

っつか、ダイエットも、お金儲けも、なんかノウハウを買ったり、知っただけだったら何の役にも立たないんですよ。w

でも、もしこの商材を買って、ノウハウやツールを手に入れて、それをホントに実践したら…。

答えはわかりますよね?

1万円の投資で、月100万、200万の爆発的な収入を得る…ある意味これも“夢の世界”かもしれません。
けれども、その夢の世界は、覚めることのない現実のお話なんですよ。

ちなみに、月100万円なんて、“複数のキャッシュポイント”を持ったらあっという間です。

だって…ぶっちゃけ僕も先月、先々月と余裕で100万越えてますから。
(僕の周りにも、そんな連中がなぜかごろごろいます。…内緒ですよ。w)

もし、このチャンスを活かしたいと思ったら、ぜひもう一度

和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科

をじっくり読んで、それから行動に移してください。

あ、それから、どうやら先日紹介した菅野さんの

情報起業非常事態宣言

も、在庫がそろってしまい再販が始まったようです。
(あのままずっと品切れの状態だったら良かったのに…。泣)

情報商材初心者の方は、ネットビジネス大百科のほうがオススメです。

…なんせ安いから。w

あー。でもやっぱダメ。

どっちも買わないで。っつか、どっちも見ないでー。

だって、僕より先に成功されちゃったら、なんか複雑な気分でヤダから。w

 

投稿者 kuro : 17:22 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:271

ページトップ△

2007年6月21日

実は…初体験だったんです。

成功者になるための必読ブログとは?

夢の世界へようこそ。

実は…恥ずかしながら、この歳になるまで経験がなかったんです。

そう。アレです。

めくるめく夢のような世界が広がる…。

「おかえりなさい。だんな様。」

東京ディズニーシーっ!

いや。ぜんぜん違う。

“釣り”っぽいタイトルですんません。

ってことで(?)、東京ディズニーシーに行って参りました。
(久々に、ベイベーとまともなデートです。w)

東京ディズニーランド(TDL)は何度か行ったことがあるんだけど、大人向けのテーマパークという触れ込みでオープンしたディズニーシーは初めてです。
(もう6年前なんすね。汗)

やっぱりテーマパークに行くっていったら朝早起き…

……

………できませんでした。...orz

起きたらすでに昼の12時過ぎ。

なめてます。完全になめてます。
もう、テーマパークマスターからはお叱りを受けるぐらい、時間的に乗り遅れています。

「ふ、ふーん!いいんだもーん!!僕は大人だから大人時間に遊ぶんだいっ!!」

そう自分に言い聞かせながら、電車に乗って舞浜へ。

久しぶりに行った舞浜の駅は激変してました。
まず、TDL⇒ホテル⇒TDSを結ぶモノレール。(いつできたの?)

これ便利っすねー。
もちろん、歩いたって行けない距離じゃないんだろうけど、とりあえず乗ってみました。
窓のカタチがミッキーのシルエットになっていて…たいしたもんです。

んで。初のTDSの感想は…。

「平日の午後はいいっ!」

だって、ぜんぜん混んでないんだもん。
タワーオブテラーや、コースター系など、いわゆる人気アトラクションもほとんど並ばずに乗れて、(待っても10分ぐらい)夕方からのイベントやショーなんかもゆったり見れます。

20070620202354.jpg

残念ながら風が強くて、TDS&TDLの締め(?)である、花火は中止になってましたが、だいぶ大人時間を堪能しました。
(ウェブ屋なのに、デジカメとか持ってないので、写真ほとんど撮ってないっす。w)

ディズニーさん、あんたすごいよ。

TDL、TDSで共通しているのは、徹底的なサービス。
もちろん、すばらしいマニュアルとスタッフ教育のなせる業なんだろうけど、「夢の世界」を現実に体験させるってのは、並々ならないきめ細やかさが必要なはず。

そのディズニーマインド(?)が、以前このブログに書いたようなすばらしいエピソード(というかもう伝説に近い)を生み出すんだと思います。
(↑自分で書いた記事なのに、何度読んでもウルウルしちゃいます。w)

心のこもったマニュアルやテクニック。

もちろん、マニュアルやテクニックだけじゃ人を感動させることはできないし、人の心をつかむ、または人を口説くことはできない。

僕のメンター(心の師)である(と勝手に思っている)石井裕之さんも、

「テクニックだけでは人を動かすことはできない」

と言い切っています。

けれども、

「“心のこもった”テクニックは、やっぱり人を動かす」んですよね。

そう。

つまり、マニュアルやテクニックを使うか使わないかってことではなく、そこに心があるかどうかってことが重要なんです。

よく、

「マニュアルやテクニックには心がない」

というけれど、それは違う。

そもそも、そこに心があるかどうかってのは、マニュアルやテクニックを使う人によって変わるんじゃないでしょうかね?

たとえマニュアルやテクニックだとしても、もし、それを使う人間に“相手を想う気持ち”があれば、それはマニュアルやテクニックを超える。

いや、もしかしたら、何も考えないで“自分本位な優しさ”だけで動く人に比べたら、よっぽど素敵なんじゃないでしょうかね?

…なんてね。

まぁ、そんなお堅い考察はどうでも良くて、TDSはしっかり閉園時間まで遊び倒してきましたさ。
(ベイベーも大満足です。ホッ。)

ちなみに、たった半日歩いただけなのに、すでに足が痛いっす。

…日頃の運動不足を痛感しました。(泣)
(ビリーにお願いしようかな…。)

 

投稿者 kuro : 02:10 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:272

ページトップ△

2007年6月16日

「腹心気己人」…一休さんの知恵袋。w

成功者になるための必読ブログとは?

道という詩は、実は一休さんじゃなかった!

以前、アントニオ猪木の引退のときの言葉、

「この道を行けばどうなるものか、危ぶむことなかれ、危ぶめば道はなし、踏み出せばその一歩が道となる。迷わず行けよ、行けばわかる。」

は、一休宗純和尚(とんちで有名な一休さんね)の詠んだ詩だとお伝えしましたが、実は猪木の勘違いらしい。
ホントは宗教家・哲学者である「清沢哲夫」の『無常断章』に収録されている「道」がベースのようです。
(なんで猪木は一休和尚って言ったんだろう…。w)

まぁ、上記の詩が一休さんのものじゃないとしても、他にもいいこと言ってます。w

言葉じゃなくて行動なんだ。

ある人が一休和尚に

「菩薩とはいったどんな人なんですか?」

と聞いたときに、彼は「腹心気己人」と書いたそうです。

それも、ただ書いたのではなく、

腹心気己人

のように書きました。

「腹は立てずに、心は丸く、気は長く、自分は小さく謙虚に、人を大きく立てる」

という意味だそうです。

うむぅ…さすがにとんちで名を馳せた一休さん。
言うことがいちいちユーモアに溢れている。w
(ちなみに、僕らがマンガで知っているとんちの逸話は、後世の人が作った物語です。)

でも、コレを読んだとき、なんだかゆったりとした気分になりました。

自分を小さく謙虚に…ってところは、他人よりも小さくなるような感じがしますが、実はそうじゃない。
そもそも、自分が大きな人間だから、小さくならなきゃいけないんだってこと。

一休和尚は、奇行が多いことで有名で、仏教では禁じられていた肉食や女性関係もお盛んだったらしい。(こういうとこ好き。w)
これは、一説によると権威や仏教の形骸化に対するアンチテーゼ、風刺の精神によるものだったといわれています。
実際にそれらの奇行がすべて、高尚な理念の下に行われていたかどうかはわからないけれど、他のお偉い坊さんと違い、人間味溢れ、庶民の生活になじみ、人気があったのは事実のようです。

偉い位を捨てて、庶民とともに生活する…これは、本当に“大きな”人間だったからこそできたのでしょう。
そして、言葉ではなくて、行動で仏の心を説く…もしかしたらそんな気持ちもあったのかもしれません。

僕は、無宗教なので、仏教の教えなんて高尚過ぎて分かりませんが、

一休さんを見習って、肉を食らい、女の子好きに磨きをかけて…

いや、そこじゃなくて。
(っつか、見習わなくてもすでにそうだし。汗)

「腹は立てずに、心は丸く、気は長く、自分は小さく謙虚に、他人を大きく立てる」

心の片隅においておきたいと思いました。

 

投稿者 kuro : 00:18 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:278

ページトップ△

2007年6月15日

仕立てのスーツを買うか、それとも…。

成功者になるための必読ブログとは?

決算終了!今年もよくがんばったっ!!w

先日、税理士の先生と小一時間打ち合わせして、無事2期目の決算の手続きが終わりました。
(設立記念日は5月26日。)

会社としての利益も出せて、前年度のマイナスをカバーできるぐらいの収益を上げることができました。

仕立てのスーツ。

ってことで、この一年がんばった自分へのご褒美として、スーツでも買おうかと。
それも、どうせ買うんだったら吊るしのスーツで5万10万払うんだったら、仕立てのスーツでも作ろうかなーと。
それもとびっきり“エロい”やつを。w(もちろん、そんなに高くないっすよ。汗)

っつか、そもそも仕事じゃスーツなんてあんまり着ないし、これから夏だから、さらにあんまり着ないだろ!って突込みが聞こえてきそうですが…。

ええ。完全にご褒美です。子供が一生懸命がんばったから、ゲキレンジャー(?)のおもちゃを買ってもらう…あんな感覚です。w

外ヅラは普通のスーツ(黒か濃紺ベースで、控えめなピンストライプ)なんだけど、細かい部分にちょっとしたこだわりを持った世界でひとつのスーツ。
やばーい!想像しただけでワクワクしてきます。

さて。仕立て屋さん(友だちの紹介)に連絡して、採寸してもらおうかなー。
その前にちょっと痩せたほうがいいのかなー(泣)…なんてワクワクしながら考えていました。

んが。

やっぱり今回はやめました。

ご褒美よりも大事なこと。

なぜならば、これ↓を知ってしまったから。

情報起業非常事態宣言

仕立てのスーツなんていつでも作れる。
けれども、これは今やらなきゃ意味がないっ!

行動こそが最大の暗示なんだーっ!えいっ!!

…押してました。購入ボタン。
しめて67,800円也!それも会社の経費じゃなくて自腹でっ!!w

はっきり言って自分でも思い切ったことをしちゃったかなと。

「高っ!」
「怪しすぎるよっ!」
「またバカやって…」

そう思う人もいるかもしれません。

けれども、この菅野一勢という人は、ある業界では知らない人はいないほどのちょー有名人。
現金の札束を持って、ニッコリ笑っている、あの“ふとどきな”これ↓です。w
月収15万円のフリーターが、たった5ヶ月で1600万も稼ぎ出した!
失敗しようがない情報起業成功法!

彼の商材は情報起業成功法以外にも(1億円ライティング)買ったことがあるんだけど、はっきり言ってヤバイです。

何がって…完成度が。

実は、それ以前に僕は“菅野さん以外”の情報商材もいくつか買ったことがあります。
まぁ、こういうものって、ああだこうだ悩んでいても分からなし、ましてや他人の評価じゃ当てにならないので、まずは自分で買ってみようと。
(意外とこういうところはチャレンジャーです。w)

結果は…最悪。

「えぇっ!こんな内容で3万かよっ!!」
「はぁ…また騙された。か、金返せっ!!」
「じょ、情報古くない!?」

そう思ったのもひとつやふたつではありません。

そんな感じだったので、正直、情報商材ってものにはかなりの不信感を持ってました。

菅野さんのサイトも以前から知ってたけど…なんせあの怪しさ。そしてデザインセンスのなさ…。w
ぜったいにニセモノだろうと。

でも、一通り情報商材に手を出して、最後の最後に一番有名な菅野ってヤツ(失礼!)の「失敗しようがない情報起業成功法!」を買ってみようと。

結果は…期待をみごとに裏切られました。

…それも逆方向に!

もうね、まさに目からウロコ!
発想の転換というか、今まで買った商材はなんだったんだろうと。
いわゆる情報起業で名を成している人たちは、すべてはこの“ノウハウ”をベースに実践してるんじゃないかっていうぐらいオリジナリティ溢れるものだった。
(実際、菅野さんの門下生が勢ぞろいだし。w)

「よっしゃ。オレもやるべと。」

本気で思った瞬間です。

んでもって、その次に買った「1億円ライティング」は、さらに一歩進んで、実際にサイトを作った後に“どう売るか”ってことにフォーカスしたモノでした。

これって、つまり情報起業に限らず、ネットを使って商売する人には、絶対的に必要な知識とテクニックなんだなーと、改めて実感させられました。
(クライアントワークのときもだいぶ役に立ってます。)

僕は、今できることをやるのさ。

で。

今回のヤツは全9巻。10時間強のセミナーDVDです。
ハッキリ言って、今までの商材の倍以上の値段…。

ぶっちゃけ、ちょっと躊躇しましたよ。
なんせ、ほぼ7万ですから。(マジで普通のスーツ買えますよ。)

でもね。

送られてきたDVDを一通り見たら…やっぱり買ってよかった!
まさに集大成の名にふさわしい、ボーナスてんこ盛りの完成度でした。w
(個人的には、表には出していなかった“オマケ”が刺さりました。)

さっきも書いたけど、仕立てのスーツなんていつでも作れる。

でも、今できることは、“今”にしかできない。

身銭を切って、いろいろな商材を買って騙された末に、やっとたどり着いたホンモノと言える人と、実践するためのノウハウ。

ハッキリ言って、ここにたどり着くまでに、ニセモノで10万以上損してます。(汗)
だから、これを読んで、なんの失敗(ニセモノ商材を買うとか)もなく、あなたが菅野さんのノウハウを手に入れたら、僕の“損した気分”をさらに増幅することになるので、僕の身内の人は絶対買わないでね。w

…と思ったら、ありがたいことに、DVDは在庫切れで今は買えないみたいっすね。(ホッ)

とりあえず、自分への快楽(ご褒美)は一時おあずけ。

僕のこの行動を笑う人もいるかもしれません。
でもね、最後に笑うのは…やっぱり“今”行動した僕だったりしちゃうんです。
(っつか、いつも笑ってますがw)

だって、間違って(?)DVD↑が欲しいと思った人がいたとしても、今買えないでしょ?
(なんせ品切れで売ってないんだからw)

会社も3期目突入なので、さらなる飛躍のために、全力で一歩(若干“大股”で)踏み出しちゃいます!!(ぴょーんっ!!)

ここまで止めても、どうしても気になる!っていう、あまのじゃくな(?)あなたのために。

 

投稿者 kuro : 19:29 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:277

ページトップ△

2007年6月11日

亀の歩みでも、歩くことを止めなければ前進なのだ。

成功者になるための必読ブログとは?

おつかれちゃーん。

某専門学校の「黒岩組日曜2期生」の実習が終了しました。

まぁ、相変わらず個性的な面々で、授業後の「お疲れ会」は、ウェブの話もそこそこに、恋愛ネタで大盛り上がりしました。

それって…ウェブ屋としてはどうよって感じですが。(汗)

「思い」と「行動」があれば大丈夫!

みんな半年間、授業のほぼ大半を占める、僕のくだらないトークに耐えて(?)よくがんばったと思います。
それだけでも、ある意味“賞賛”に値します。
その忍耐力をもってすれば、どんなに過酷な状況でも生き抜いていける…。

…いや、そんなことを学びに来たんじゃないか。...orz

…こほん。

とはいえ。

終わったのはあくまでも「実習の授業」。

むしろここからが本番(実践)です。

「なりたい自分」や「具体的な次のステップ」を手に入れるために、“卒業制作”という苦しくも楽しい、最強の“一人遊び”が待ってます。w

つまり、その先の未来を手に入れるには、この1ヶ月~1ヶ月半の“一人遊び”が勝負なんです。
っていっても、「自分以外の誰か」との勝負ではなく、あくまでも自分自身との戦い(?)なんだけどね。

ここで踏ん張って、そして手を休めなければ、必ずなんらかの成果を手に入れることができます。
僕は、ここから「ぎゅんっ!」と伸びていった人たちをいっぱい見ているので、それは100%自信を持って断言できます。

だって…「やったらやった分」は当たり前だからね。w

でも、あまりすぐに僕を超えていかないでね。寂しいから。w
(すでに、ある特定の分野では軽々と追い越されてますけど…気づかないフリをします。w)

たぶん、理想のカタチができなくて、もしくは技術的に満足できなくて、“落ちる”こともあるかもしれません。

諦めるのはカンタン。
止めてしまうのもカンタン。
でも、それじゃ今までの積み重ねがもったいないっ!

そんなときこそ、一番最初の授業を思い出してみてください。
さらに、PCの中にある、自分が手を動かして作ったファイルを覗いてみてください。
今一度、自分がやってきたことを振り返ってみてください。

…ね?

すっごい成長してると思わない?

例えその歩みが「亀の歩み」だったとしても、歩くことを止めなければ、一歩一歩着実に未来へ進んでいます。

夢を叶えるには、まず「思い」が必要です。
けれども、それだけではその夢を叶えることはできない。
もうひとつ大事なこと。

それは具体的な「行動」です。

どんなに小さくても、どんなにシンプルでもいい。

「今あなたができること」

あともうひと踏ん張り。自分のお尻にムチ打って。
(なんなら手伝います。ペシペシッ!w)

がんばれっ!!

 

投稿者 kuro : 01:49 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:276

ページトップ△

2007年6月 8日

同じ歌を口ずさむ時…。

成功者になるための必読ブログとは?

iPodでヘビーローテーション。

昨日はMT4のエントリーで、仕事モード(っていっても楽しいからいいけど。)だったけど、今回は思いっきりプライベートモードで。w

以前紹介した「iPod遊び」も絶好調!

…まぁ、客観的に見たらかなり危ない人になりかねないので、みなさんはほどほどに。
(あ、僕もか。)

ツンとくるような甘酸っぱさ。

んで。iPodにも少しずつ新しめの曲が。

映画「タイヨウのうた」の主題歌「Good-bye days」。
(あ、新しくねぇか。)

シンガーソングライターYUIの書く歌詞は…あの声とあいまって切なくてカワイイ。

だから今会いに行く
そう決めたんだ
ポケットのこの曲を
君に聞かせたい

そっとボリュームを上げて
確かめてみたよ

Oh good-bye days今
変わる気がする
昨日までに so long
格好良くない
優しさが側にあるから
La la la la la with you

片方のイヤホンを
君に渡たす
ゆっくりと流れ込む
この瞬間

うまく愛せていますか
たまに迷うけど

Oh good-bye days今
変わり始めた
胸の奥 all right
格好良くない
優しさが側にあるから
La la la la la with you

出来れば悲しい思いなんてしたくない
でもやってくるでしょう oh
その時笑顔で Yeah hello my friends 何てさ
言えたならいいのに

同じ歌を
口ずさむ時
側にいて I wish
格好良くない
優しさに会えた良かったよ
La la la la good-bye days

PVはこちら↓で見れます。

もしくはこちら↓。
http://www.youtube.com/watch?v=YDSX29R5dMQ
※ぜひフルスクリーンモードで。w

自分の心に素直に。

映画は…とても切ないストーリー。
でも、一生懸命全力で生き、そして恋をした女の子の話。

なんか…曲と映画がすごくシンクロしていて。
ここ最近では一番心に響いた恋愛映画です。

ちなみに、この曲は映画の制作と同時進行で作られたらしい。
(どうりで。w)

曲や映画で感じるのは、僕らがいつか感じたことのある、甘く切ないあの感覚。

結果ではなく、今この瞬間をただひたすらに生き、そして今感じているその気持ちに素直に。

18だろうが35だろうが(下一ケタ台だったら年下でちゅ。)、ときどき自分を見つめなおして、その純粋さに目を向けてみるのもいいかもしれないですね。w

ちなみに、auのLISMOの宣伝で使ってた「CHE.R.RY」も “女の子感”満載で好き。

返事はすぐにしちゃダメだって
誰かに聞いたことあるけど
駆け引きなんてできないの

ぴゅ、ピュアすぎる!

そうさ。僕らだって。
仕事も恋もプライベートも、自分の心に素直に。

 

投稿者 kuro : 22:48 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:275

ページトップ△

2007年6月 7日

MovableType4(ムーバブルタイプ4)のレビューおよび備忘録。

成功者になるための必読ブログとは?

MovableType4(ムーバブルタイプ4)ベータ版をインストール。

先日のエントリーに続き、MT(ムーバブルタイプ)ネタ。

とりあえず、MT4が7月18日にリリースとのことで、ベータテストが始まった。

さっそく英語版をダウンロードしてインストールしてみたが…。

管理画面のインターフェイス、テンプレートの構造、実装されているCSSなど…ハッキリ言って別物だなこりゃ。(汗)
既存のMTユーザーも、まったく0から覚える感覚かも...orz

MT4のレビューおよび備忘録。

んで。

インストールにあたっていくつか引っかかったことをメモ。

1、まず、一番最初のインストール時に、今までのように「mt-config.cgi-original」を「mt-config.cgi」にリネームしてあれこれいじることはNG。(ちゃんと分かってればいいんだろうけど。汗)

どうやら、しょっぱなは、ウィザード機能により、MTがサーバのいろんな情報を集めて、システム側で設定書類(mt-config.cgi)を吐き出すらしい。
(これに気づかずに、なんどもインストールし直してしまった。汗)

「インストールが簡単になった」

ってみんなが言ってるのは、どうやらこのウィザードが親切になったってことらしい。

ちなみに、吐き出された書類は↓こんな感じ。(以前のフォーマットや、そもそもmt-config.cgi-originalと全然違うじゃん!)

## Movable Type Configuration File
##
## This file defines system-wide
## settings for Movable Type. In
## total, there are over a hundred
## options, but only those
## critical for everyone are listed
## below.
##
## Information on all others can be
## found at:
## http://www.sixapart.com/movabletype/docs/4.0/config

#======== REQUIRED SETTINGS ==========

CGIPath /cgi-bin/mt/
StaticWebPath /cgi-bin/mt/mt-static/

#======== DATABASE SETTINGS ==========

ObjectDriver DBI::mysql
Database XXXXXXXXXX
DBUser XXXXXXXXXX
DBPassword xxxxxxx
DBHost xxxxxx.lolipop.jp

#======== MAIL =======================

MailTransfer sendmail
SendMailPath /usr/lib/sendmail

2、今まではお手軽DB(?)のSQLiteを使用していたが、ベータ版では使えないらしい。(SQLite2というものは使えるらしいが、ロリポは未対応。)

なので、ロリポの場合、MySQLを使用することになるので、まず最初にMySQLの設定をして、DBサーバ名、およびDB名&PWを控えておくこと。

※追記:SQLiteは1.10以上のVer.であれば動くらしい。(from 小粋空間)
http://www.koikikukan.com/archives/2007/06/13-001234.php

※さらに追記:070816
MT4正式版では、ロリポでSQLiteも使えるようになってます。

ってな具合で、何度かつまづきながら、インストールはできたんだけど…。

なぜかエントリーリストを表示させようとするとエラー表示が。(ロリポサーバの場合。)

An error occurred
Statement has no result columns to bind (perhaps you need to successfully call execute first) at /home/sites/lolipop.jp/users/lolipop.jp-dpXXXXXXXX/web/cgi-bin/mt/extlib/Data/ObjectDriver/Driver/DBI.pm line 120.

っていう表示が。

…うむぅ。どういう意味だ!?

でも、

http://rebecca.ac/milano/mt/archives/001651.html

と、どうやらほかの人もでているようで、ただの(?)バグらしい。

エントリーのリストが見れないってことは、既存のエントリーの修正ができないってこと?
(一個ずつ「Next >>」を押して、該当エントリー選ぶか、「Dashboad」で個別に選択して修正すればいいらしい。)

…つ、使えねぇ!

せめてそれぐらいは早く直してくんないかなー。

追記

リッチテキスト(Rich Text)Formatでエントリーした場合、自動的に記述されるタグが、なぜか"大文字"!
(さらに改行タグは、スラッシュ(/)のないただのBR。)

XHTML 1.0 Transitionalって宣言してるのに、それはないだろう…。

あと、全角の三点リーダー(…)が、なぜか半角の(...)に置き換わってしまう。
(これは単に英語版だからか?)

んでもってさらに。
吐き出されたソースを見ると、なぜかDTDの手前に、やたらめったら空白(空行)が入ってる。
なんでこんなにムダなことしてるんだろう。…ってこれもベータ版だからかな?

うむむぅ。MT4の習得は前途多難だぞ。

関連記事
 

投稿者 kuro : 23:30 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(4) | ID:274

ページトップ△

2007年6月 6日

「許す」は自己成長のトリガー(引き金)なのさ。

成功者になるための必読ブログとは?

怒りや悲しみという負のパワー。

「何でお前はそうなんだっ!むきぃ~っ!!」

とか、

「あいつのせいでオレがこんなに苦労してるんだ!!」

なんか自分以外の人のせいで腹の立つことってありますよね?

僕もあります。

「えぇ~!なんかそういう悩み一切なさそうだけど?」

なんてよく言われますが、昔は意外と感情の起伏(プラスもマイナスも)が激しかったもので。(汗)

まずは思う存分吐き出してしまえ!

今はだいぶそういうことが少なくなりました。

…いや、今もあります。感情の起伏。w
でも、プラスの領域(楽しい、喜び、うれしいなど)での感情の起伏なので、ボーダーラインより上(?)のほうで上下してる感じ。(汗)

んで。

なんで、タイトルが「許す」なのか?

何か人に裏切られたとき、または自分以外の人によって何か被害(らしきもの)を被ったとき、どう思うか、もしくは立ち振る舞うかが、その人の大きさを決めるってことを言いたいわけです。

もちろん、最初は怒りの感情や、悲しい気持ちを持つのはいいんです。
それはいたって普通のことだから。

むしろ、そういう負の感情を抑えてしまっては、自分の内側に溜め込んでしまうので精神衛生上よくない。
なので、最初はおもいっきり怒り狂ってしまいましょう。
悲しい気持ちも、溜め込まないで誰かに聞いてもらうのもいいかも。

「あのヤロー、ちょームカつく!」
「ぜってー見返してやるからな!!」
「小石につまづいて転んでしまえ!!!」(?)

思う存分、「負のパワー」を放出する感じです。

ね?ほんのちょっとすっきりするでしょ?w

許すにはその人よりも大きくなければならない。

でもね。

それらを全部を吐き出して、自分の気持ちが少し落ち着いたら、ほんのちょっとだけ冷静に。

「なんか…そんなことに振り回されるなんてもったいない」

だって、他人のせいで怒ったり、悲しい思いをさせられた…なんて思っていたら、それは自分自身の感情を“他人にコントロールされている”ってことだからね。

そう。自分の感情は自分自身でコントロールできるんです。
他人にコントロールされるなんてもったいない!

だから、一通り「負のパワー」を吐き出したら、その人を許してあげればいいんです。

「ま、いいか。今回は僕もいい勉強になったんだ」
「もっともっと自分が幸せになって、ほかの人も巻き込むぐらい楽しい人生を送るんだ!」
「あぁ、気分すっきり!世の中失敗はない。あるのはフィードバックのみっ!!」

そもそも、「人を許す」ってのは、それだけでその人よりも上の立場に立つということです。
その人よりも大きな存在だということです。

口に出して「あなたを許す」なんて言わなくてもいい。

理由なんて要らない。ただ…許してあげればいい。

怒りや悲しみのあとには、自己成長が待っている。

先日、僕も他人が原因のほんの小さなことでイヤな気分になりました。
けれども、一通りぶちまけたところで、ふと我に返って

「ま、いっか。」

と。w

「諦める」ではなく、自分から積極的に「許す」という感覚を持ったんです。

そしたら…あら不思議。
そう思った瞬間に、気分が軽く、そして自分が「ぐんっ」とほんのちょっと大きくなったのを実感できるじゃないですか!

自分がそういう気持ちに切り替わると、自分が成長したことを実感することができます。
さっきまで怒りや悲しみの感情に囚われていた自分が解放されて、“清々しさ”さえ感じることができるかもしれません。

「『許す』ことができるってことは、その人よりも大きいってことだ」

もし、何かムカつくことや、他人の言動によって悲しくなってしまったとき、思いっきり負の感情をぶちまけたあとに、その言葉をちょっと思い出してみてください。

その言葉を思い浮かべた瞬間に、ほんのちょっと自分が大きく(たとえそれが薄皮一枚分だとしても)なったことを実感できますよ。w

あなたもぜひお試しあれ。w

 

投稿者 kuro : 21:54 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:273

ページトップ△

2007年6月 5日

MT(ムーバブルタイプ)がメジャーバージョンアップ!!

成功者になるための必読ブログとは?

MT4がやってくる!

とうとうその日が来て岩下志麻…いや、来てしまいました。
(ちょっと“韻”が似てたもので…汗)

え?何がって?

“あれ”がバージョンアップするらしいです。

CMSとしての機能強化。

“あれ”といえばもうお分かりですね?

…いや、わかんねーか。w

ってことで(?)、シックスアパートがブログ作成システム&CMS(コンテンツ・マネージメン・トシステム)のMT(ムーバブルタイプ)のバージョンアップを発表しました。

今回はVer.3.xから、一気にVer.4へのメジャーバージョンアップ。
正式版のリリースは7月18日なのでまだまだ先ですが、インターフェイスも大幅に変わり、機能強化もいままで以上なので、今からちょっと楽しみです。
(また新しいこと覚えなきゃいけないかと思うと…若干めんどくさいっすけど。w)

プレスリリースを見る限り、ブログとしての機能よりは、CMS(コンテンツ・マネージメント・システム)としての機能強化が、個人的には興味アリです。

特に、

  • 複数ブログをまとめたポータルページの構築
  • ブログのクローン(コピー)機能
  • ユーザー管理機能

なんかはけっこう熱いのでは?
※不特定多数のユーザーの利用(XOOPSみたいな)は、ライセンス形態を見ると個人では(金額的に)手が出せなそうだけど…どうなのかな?

覚えることもいっぱい。でも楽しみ。

MT(ムーバブルタイプ)は、2001年の発表以来、世界中で利用されていて、インストール型のブログ作成ツールとしては、名実ともにデファクトスタンダードと言っても過言ではありません。
僕はVer.2.xの頃から、この「いきなり社長宣言」やその他のサイトで利用しています。

デザイナーあがりで、プログラムには疎い僕のような人でも、ちょっと勉強すればカスタマイズできるというお手軽さ。さらにモジュールやプラグインによる拡張性の高さなどは、ウェブ制作者にとっては大変ありがたいツールです。

また、

「記事を書いて投稿すると新しいページができる」

…という、まさにワープロ並みのお手軽更新機能は、インターネットやHTMLを知らないクライアントさんにとっても、まさに救世主的なツールです。

…ごめんなさい。それは言い過ぎました。(汗)

ま。とにかく。

ネット関連のシステムやツールは、どんどん進化し続けて、正直、

「どんだけ覚えりゃいいんだよっ!!」

という気もなくはないですが、それでもやっぱりMT(ムーバブルタイプ)はなんだか好き。

バージョンアップが今からワクワク楽しみだー。

シックス・アパートが、最新ブログ・ソフトウェア「Movable Type 4」を発表

関連記事
 

投稿者 kuro : 15:32 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:253

ページトップ△

2007年6月 1日

あのサービスが使えなくなる!?

成功者になるための必読ブログとは?

SEO対策には必須のツールが!!

もうご存知の方も多いと思いますが、6月4日でウェブ屋必須の“あのサービス”が使えなくなります。

SEOに興味のある方は誰でも一度は使ったことのある、あのサービスです。

詳細は↓で。

でも大丈夫。

http://www.overture.co.jp/ja_JP/rc/srch/tools/tools1.php

そう。

あの、SEO対策には必須の「キーワードアドバイスツール」です。

「新スポンサードサーチ」への移行にともなう措置で、2007年4月分のデータを最後に更新されなくなれます。
※ヘタするとキーワードアドバイスツールからデータを引っ張っていた外部サービスも使えなくなる可能性が。

「それってやヴぁいじゃんっ!」
「タダなのに!タダだったのにぃ~っ!!」
「だいぶレスポンスが遅かったけど」(ボソ。)

と思ったけど、新しいスポンサードサーチの内部ツールとして、新バージョン(?)が公開されるそうなので、とりあえず一安心。

新しいツールでは、なんと“予測機能”なんかもつくらしく、どんな感じなのか早く試してみたいものです。
(外部からは利用不可なので、オーバーチュアの利用登録が必要らしい。)

コンテンツ・オリエンテッド?

ただ、SEO(に限らずだけど)の技術やテクニックは日進月歩。

あまり小手先のテクニックに振り回されると痛い目にあう。(BMWやサイバーのように。)

さらには、最近は検索結果も「パーソナライズ化」が進んでいて、人によって検索結果が違う、という時代もすぐそこに。
※実際、すでにGoogleなんかではログインの有無で、キーワードによっては検索結果がだいぶ異なっているという報告もあります。

そうなってくると「見出しには○○を入れましょう」とか、「タイトルはこう書きましょう」とか、もちろんそれらムダじゃなくて、むしろ「必須」なんだけど、それ以上にそのページ(またはサイト)の“内容”が重要になってくる。

つまり、多くの人に読まれ、愛され、そして認められる内容=コンテンツがますます必要になってくる。

んが。

ただそれだけじゃやっぱりダメポ。

コンテンツって誰のため?ってのが一番重要なわけで。

つまり、

「コンテンツ・オリエンテッド<ユーザー・オリエンテッド」

ってことっす。

まぁ、最近の商売の世界では当たり前のように言われていることで、いまさら僕みたいなちんちくりんがエラそーに言うことでもないですけど。(汗)

ユーザーのためのコンテンツ。
ユーザーにただ迎合するのではなく、ユーザーをほんとの意味で満足…いや、感動させるコンテンツ。

今一度キモに命じておきマッス!

 

投稿者 kuro : 13:34 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ID:254

ページトップ△